インフォトップとインフォカートの報酬や特徴、機能や会社概要を比較


インフォトップ、インフォカート、どちらとも情報商材を取り扱うASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)ですが、ここでは、それぞれのASPの特徴と比較をします。

インフォトップとは

インフォトップは情報商材系ASPの最大手のアフィリエイトセンターです。インフォトップが多くのインフォプレナー、アフィリエイターから支持される1番の理由は、運営がしっかりされているという事です。

日本にはインフォトップ以外にも情報商材を取り扱うASPは多々ありますが、インフォトップは商材の審査に力を入れており一般的に言われる詐欺商材と呼ばれるものを排除しています。

それまでの情報商材は、商品説明とその中身の乖離が激しかった為、情報商材に悪いイメージを与えていました。その原因の1つに商材の販売を仲介するASPの審査の甘さがありました。

インフォトップはそういった詐欺商材と言われてもおかしくないものが販売されないように、商材の審査、そしてセールスレターの審査が他のASPと比べて徹底されています。

インフォトップのアフィリエイト報酬支払いについて

・アフィリエイト登録に必要な媒体:無くても登録可能

・アフィリエイト報酬最低支払額:5000円

・アフィリエイト報酬の支払い方法:銀行振込

・アフィリエイト報酬振込時期:月末締め翌々月5日

・振込手数料:735円

・クッキー有効期間:30日

インフォトップの特徴および機能

・アフィリエイター・インフォプレナー・購入者、それぞれの電話サポートが充実

・2ティア制がある

・アフィリエイトランキングに参加できる

・購入者に対する個別特典の発行機能

・決算手段が選べる(クレジットカード・銀行振込)

・商品の売上ランキングが確認できる

インフォトップ会社概要

会社名:株式会社インフォトップ
本社所在地:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-2 ITC神田須田町ビル7F
代表番号:03-5295-5611
サポートダイヤル:0570-033-099
設立:2006年8月8日
資本金:1500万円
役員:代表取締役 高浜 憲一
取締役:菅野 一勢
取締役:野村 勇樹
社員数:14名
平均年齢:28.5歳
事業内容:E-BOOK販売ポータルサイト「インフォトップ」運営、2ティア アフィリエイトサービス、決済代行サービス、ブログサービス「インフォトップブログ」運営、ネットリサーチサービス、マーケティング全般に関するコンサルティング業務
取引銀行:みずほ銀行上野支店、三菱東京UFJ銀行秋葉原支店
グループ会社:株式会社インフォトップマーケティング、株式会社インフォトップ出版

インフォカートとは

インフォカートは、インフォトップに次ぐ情報系ASPです。

インフォトップと比べて商材の審査基準が緩いとされており、インフォトップでは取り扱えなかった商品が並べてある事が多いです。

また、登録するアフィリエイター数もインフォトップに比べると少なくインフォカートの商品をアフィリエイトしている人はあまりいません。

インフォカートのアフィリエイト報酬支払いについて

・アフィリエイト登録に必要な媒体:ウェブサイト

・アフィリエイト報酬最低支払額:5000円

・アフィリエイト報酬の支払い方法:銀行振込

・アフィリエイト報酬振込時期:月末締め翌々月の月末

・振込手数料:52〜262円

・クッキー有効期間:30日

インフォカートの特徴および機能

・インフォトップでは取り扱っていない商品を探す事ができる

・登録商品数は業界No1

・2ティア制がある

インフォカート会社概要

会社名:インフォカート株式会社
本社所在地:〒289-1115 千葉県八街市八街ほ230-73 シオンビル3 1F
代表番号:043-440-6702
設立:2002年7月18日
資本金:7800万円
役員:代表取締役 下岡 靖宜
取締役:田渕 隆茂
取締役:マンリゲス美砂
事業内容:携帯&パソコンオンラインショッピングシステムの開発本格的オンラインショッピングシステムのASPサービスコミュニケーションシステムの開発とASPサービス
取引銀行:千葉銀行 八街支店 、三井住友銀行 本店 ジャパンネット銀行、 バンクオブハワイ ワイキキ支店 、ファーストハワイアンバンク ワイキキ支店

インフォトップとインフォカートの最大の違い

インフォトップ、インフォカート、それぞれ基本的な機能は同じですが現在はアフィリエイター、インフォプレナーどちらともインフォトップを利用している人が多いです。

一番の理由は、インフォトップの運営にあると思います。インフォトップは商品の審査が徹底している為、俗に言われる詐欺商材を扱う事はありません。

また、インフォトップ設立者である菅野一勢さんは情報ビジネス業界でもトップの情報起業家なので、そういった事もあり情報ビジネスを取りまとめるのはインフォトップ。というようなかたちになったのだと思います。

これまで、インフォトップ、インフォカートの他にも情報商材を扱うASPは度々出てきましたが、やはり既に多くのアフィリエイターを抱えるインフォトップに続くASPは出てきません。

おそらく今後も情報ビジネスのとりまとめるのはインフォトップの役割になると思われます。

次ページ

12次

    

感想・質問コーナー

  1. うおかわ より:

    はじめまして。

    インフォトップとインフォカートは名前がなんだか似ていて、
    どっちがどっちだか分からなくなっていましたが、
    丁寧な説明のおかげで理解することが出来ました。

    ありがとうございます。

    • ヒデアキ より:

      うおかわさん

      メッセージありがとうございます。

      情報系ASPには、インフォトップ、インフォカートの他、インフォハウスなどがあります。

      どれも似ていますが、インフォトップにだけ登録しておけば大丈夫ですので、
      情報系アフィリエイトをやる場合は、まずはインフォトップをご利用ください。

      また何かありましたらメッセージして頂ければと思います。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームより僕にお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

このブログは、

・アフィリエイト開始初月から9万円のネット収入が得られた秘密

アフィリエイト開始2ヶ月目で以前勤めていた会社からの給料と
 同額
のネット収入を確保した方法

・5ヶ月目で月収120万円を達成した最先端テクニック

・これから流行り始めるブログマネタイズの新しい思考法

などを書いています。

只今、ブログの内容をより体系的にまとめたビジネス教科書を
無料でプレゼントしています。

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。





記事一覧


著者:ヒデアキ
現在は、毎月100万円の収入を得ているブログアフィリエイトの知識を活かして「新たな収入源を手に入れ大切な人を守りたい」と真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら


このページの先頭へ