【ネットビジネス】メルマガなどで募集されるアフィリエイト無料モニターは稼げるのか?


『無料モニター募集中!』と聞くと、僕たちは、

「新商品を売り出す前のモニターを募集しているのかな?」

と考えます。そして、

「商品を使用した感想や、その商品の改善点を販売者に伝えることで、新商品を無料で使用できるのかな?」

と考えます。

ネットビジネスをしていると、時々このような無料モニターの募集を目にします。

たしかにネットビジネスでは、新しいノウハウを商品化する前に、無料モニターの募集をすることがあります。

ですが、中には「無料で新らしいノウハウが使える。ラッキー」という人の心理を利用した、詐欺まがいな無料モニターの案件もあります。

今回はそんなネットビジネス業界における、無料モニターの裏側についてのお話しです。

もしあなたが今、無料モニターの募集を見て、参加をするか迷われているのであれば、この記事を一読してから、参加を検討することで、損をしなくなります。

ネットビジネス業界における無料モニターとは

ネットビジネス業界では、新しいノウハウを商品化する前に、そのノウハウの再現性を検証するために、無料モニターを募集することがあります。

無料モニターを募集する側としては、再現性の検証をする目的と、実際に結果を出してもらって商品のブランド価値を高める狙いがあります。

反対に、無料モニターに参加する側は、お金を払うことなく、新しいノウハウを学ぶことができるというのがメリットです。

これ自体、昔からあるビジネスモデルで、双方にメリットがありますので、僕たちに害を与えるものではありません。

ですが、中には「無料モニター募集」と称して、僕たちに害をもたらす無料モニターがあります。

これを次に解説します。

メルマガなどで送られてくる詐欺まがいの無料モニター案件とは

無料モニターの募集には、まれに詐欺まがいの案件があります。

先に解説した通り、通常の無料モニターは、

・無料モニターを募集する側の目的:再現性の検証と、ブランド力を高めるため

・無料モニターに参加する側のメリット:無料で新しいノウハウを学ぶことができ、結果が出れば収入も得られる

という具合に、お互いの利害関係が一致しています。

一見「winwin」の関係のようにも見えますが、両者には心理的な力関係が存在します。

というのも、無料モニターに参加する人は、

「無料でノウハウを学びたい」

そしてあわよくば、

「そのノウハウで稼げるようになりたい。」

このように考えています。

しかし、再現性を確かめるためのモニター調査ですので、稼げるようになる保証はないです。

実際にモニター調査で再現性がないとわかれば、企画倒れになって商品化されないこともあります。

ですが、「無料でノウハウを学べるなら、ぜひ参加したい」「無料なんだから、参加しなきゃ損でしょ?」と思うのが、人の心理です。

この「参加しなきゃ損でしょ?」と思う人の心理を利用するのが、詐欺まがいな無料モニターになります。

実際はノウハウもないのに、無料モニターの募集と称して、人の損得勘定を煽って、彼らは利益を得ます。

詐欺まがいなその手口と目的

彼らの目的は、『リスト』と呼ばれるメールアドレスや、お金を集めることです。

以下は一例ですが、詐欺まがいの無料モニターが、利益を得るまでの流れになります。

「○○名限定、無料モニター大募集」

1日たったの○分だけ」

「初月から10万円」

「ツールを使うから、初心者でも大丈夫」

彼らはまずこのような内容の広告やメルマガ、紹介などを使って興味のある人を集めます。

そして、

「限定公開ですので、定員になり次第、募集を締め切ります。」

「こちらにメールアドレスを入力して、ノウハウを受け取ってください」

こういった内容で、メールアドレスの登録を促してきます。

多くの場合は、メールアドレスの登録をしても、すぐにノウハウを受け取ることはできません。

詳細なノウハウが明かされないまま、「なんだか凄く稼げそう」とイメージしてしまう内容の、メールや動画だけが送られてきます。

一通り彼らが伝えたいことを、メールや動画で伝えたら、頃合いを見て、

「このノウハウを実践するには、○○のツールが必要になります。こちらからツールの準備を済ませてください」

という具合にツールの購入を僕たちに促してきます。

この時、「大金を稼げるなら、○万円のツール代くらいは、先行投資の範囲内」と思うかもしれません。

しかし、これだけでは終わらないです。

ツールの購入をすると、「元を取らなければ」という心理が働きます。

ですが、彼らはそもそもノウハウなんて無いですので、僕たちが理解できないような解説をしてきます。

そして、混乱している僕たちに対して、「詳しい説明をするので、○○に登録してください」

といった具合に、高額塾への登録を促してきます。

すでにツール代で、○万円を支払っていますので、「元を取りたい」という気持ちが強いと、最後には高額塾に入会することになってしまいます。

これはあくまでも一例ですが、こういった詐欺まがいな無料モニターは実在します。

もちろん、これは一部の人がやっていることですので、本当に商品化するための検証をしたくて、無料モニターの募集をしている人もいます。

「どれが本当の無料モニターなのか?」

これを見抜くのは難しいですが、安易に「1日たったの○分だけで、月○万円」という言葉を信じないことが大切です。

実際に稼げるようになるのか?

ここまでで、ネットビジネス業界における、無料モニターの表側と裏側を理解することができました。

ここからは、「仮に、ちゃんとした無料モニターに参加した場合、稼げるようになるのか?」ということについて、お話しします。

まずは、冒頭の内容を思い返してみてください。

無料モニターは、商品化する前のモニターテストです。

再現性があるかどうか、まだ分からない。

だから「有料で販売する価値があるのか、ないのか」これを見極めるために、モニターテストをおこないます。

加えてノウハウを教える側は、初めて解説するノウハウですので、まだ教えることに慣れていないことが多いです。

なので、ノウハウを教える側も、実践する側も、良くも悪くも「無料だから」という前提で、ノウハウを実践することになります。

つまり、教える側の人は、「無料なんだから結果が出なくても文句ないでしょ?」

反対に、実践する側の人は、「無料だから、結果が出なくてもしょうがないね」

という具合に、どこかで妥協してしまいます。

どんなに優れたノウハウであっても、教える人と実践する人、共に「結果を出すために必要な素質」が求められます。

そういった意味で、無料でノウハウを収集するのが目的なら、無料モニターでも構いません。

ただ、結果を出すために、ノウハウを学ぶのであれば、無料モニターではなく、実績のある人から学ぶ方が確実に結果につながります。

次ページ

12次

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

著者:ヒデアキ
現在は、ネット集客のスキルを活かして既に起業されている方やこれから起業を真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ