アフィリエイトの基礎『仕組みと、使う媒体による分類・種類、ASPへの登録方法を解説』


『アフィリエイト』普段の生活ではあまり耳にしない言葉ですよね。

アフィリエイトを簡単に解説すると他人や企業の商品をネット上で紹介し、その紹介料を貰うビジネスです。

一般的には、アフィリエイトはビジネスというより会社員の方が週末を使って始める副業であったり、主婦の方が在宅で始めるお小遣い稼ぎ。といったイメージが強いようです。

僕も最初はそういったイメージでした。ですが、今はアフィリエイトだけでも多い時だと100万円以上稼いでいます。金額だけ見れば副業、お小遣い稼ぎとは言えません。

僕がこれ程の金額をアフィリエイトで稼げる理由は、マーケティングやコピーライティングなどの勉強をして、そして、勉強した事を実際に実践しているからですが、別の理由としては、アフィリエイトの種類をジャンル毎に理解し、自分にあったアフィリエイトを実践してきたからです。ここでは、アフィリエイトの仕組みや種類について解説します。

アフィリエイトの仕組みとASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の役割

  • 商品提供者
  • ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)
  • アフィリエイター
  • お客さん

スクリーンショット 2014-10-23 16.18.36

アフィリエイトの仕組みは凄く合理的に出来ています。上の図で、商品の流れ、お金の流れを解説します。

商品提供者

商品提供者とは商品を作った人の事を指します。その商品が情報やPCソフト・アプリケーションであれば、肩書きはインフォプレナーとなります。商品提供者は、売りたい商品をASPに登録します。そして、ASPから商品が売れた場合は、その売上から諸経費が引かれた金額が商品提供者に支払われます。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダの略で、商品提供者とアフィリエイター(紹介者)を繋げるサイトです。ASPは商品が売れたら、その売上の一部を手数料として受取ります。そしてアフィリエイターには紹介料を支払います。そして最後に、売上から手数料、紹介料を引いた金額を商品提供者に渡します。

アフィリエイター

アフィリエイターはASPに登録されている商品を自分のブログやソーシャルメディアで紹介する人です。商品を紹介するには、まずアフィリエイトセンターにアフィリエイター登録をして商品を紹介する権利を取得します(無料)。その後、紹介したい商品を自分のブログやソーシャルメディアで紹介します。商品が売れたら、その売上の一部を紹介料として受け取ります。

お客さん

お客さんは商品を購入する人です。ネット検索をしたり、ソーシャルメディアを使っている時に、アフィリエイターが運営するブログに訪れ商品を購入します。この際、お客さんはASPに登録されている商品を購入する事になりますが、ASPはあくまでも商品提供者が商品を並べておく場所である為、商品そのものの責任は、商品提供者にあります。また同じようにアフィリエイターにも商品そのものの責任はありません。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の種類について

アフィリエイトを始めるには、まずASPにアフィリエイター登録をして、ASPに登録されている商品の中から紹介したい商品を決めます

アフィリエイトできる商品は、本や雑貨、e-book、パソコンのソフトなど沢山ありますが、大きく分けるとカタチのある商品(本や雑貨)と、カタチの無い商品(e-bookやPCソフト)に分類されます。

そして、カタチのある商品を取り扱うASPは『物販系ASP』と呼ばれ、カタチのない商品を取り扱うASPは『情報系ASP』と呼ばれます。

また、商品を成約させずとも、自分のブログやサイトに広告を掲載させ報酬を得る時に使うASPには、GoogleAdsense(グーグルアドセンス)と呼ばれるものがあります。

物販系ASP

物販系ASP(アフィリエイトセンター)一覧まとめ

物販系ASPで取り扱っている商品はサプリメント、家具、家電、雑貨、DVD、本など普段の生活で使っているものはたいてい揃っています。

物販系で人気のあるASPをあげると、

  • Amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • A8ネット
  • バリューコマース

などがあります。

紹介料は売れた商品の1〜10%と低めに設定されています。

情報系ASP

情報系ASP(アフィリエイトセンター)一覧まとめ

情報系ASPで取り扱っている商品は、情報教材、または情報商材と呼ばれるものや、パソコンのソフトなどです。情報商材というのは特別な情報やノウハウを文字や音声、動画などにまとめた商品です。情報商材で売れるジャンルは決まっており、ビジネス系、人間関係、健康系、この3ジャンルになります。

  • ビジネス系の商材
  • 人間関係の商材
  • 健康系の商材

ビジネス系の商材:情報ビジネスをはじめ、FXや株、不動産売買などのノウハウがまとめられている商材

人間関係の商材:主に男女仲をとりもつ商材がメインになります。恋愛テクニック、復縁、旦那の浮気を見破る方法、ナンパテクニック、合コンテクニックなどです

健康系の商材:主に体の悩みを解決するノウハウです。ダイエット、豊胸、身長を伸ばす、視力回復、早漏、遅漏、などなど。人がコンプレックスを感じる分野です

情報商材の紹介料は売れた商品の50〜90%です。

クリック報酬型のASP

グーグルアドセンスの始め方『ブログ審査・アカウント取得・ブログ運営』全てを解説

ASPには商品を成約させずとも自分のブログに広告を載せておき、その広告がクリックされるだけで、広告収入が得られるものがあります。最もよく使われているのが『グーグルアドセンス』ですが、グーグルアドセンス以外にも、いくつかクリック報酬型の広告を提供しているASPがあります。

  • グーグルアドセンス
  • i-mobile
  • Kauli

・グーグルアドセンス…Googleが運営しているクリック報酬型のASPです。利用規約が厳しく規約に違反すると、報酬の取り消しや広告を紹介する権利を失います。ですが、他のASPに比べて1クリックあたりの報酬額を高めに設定されているのが特徴です。

・i-mobile…グーグルアドセンスに比べると利用規約がゆるく、グーグルアドセンスには適さないブログを運営する場合に使われる事が多いです。ただ、1クリックあたりの報酬はアドセンスに比べると低く設定されています。

・Kauli…グーグルアドセンスと比べ利用規約がゆるく、1クリックあたりの報酬額も高めに設定されています。ですが、配信広告のバリエーションが少ない為、i-mobile同様、グーグルアドセンスのアカウントが停止になった方が利用しているケースが多いです。

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトをやるメリットとして、次のようなものがあります。

  • だれでも手軽に始められる
  • 商品を作る必要が無い
  • アフィリエイトをする場所や時間が自由
  • 得られる金額に上限がない
  • お金だけでなく、スキルも身につく

だれでも手軽に始められる

アフィリエイトはだれでも気軽に始める事ができるネットビジネスの1つです。アフィリエイトをするのに特別な才能や軍資金は必要ありません。最低限、パソコンで文字を打つことができれば始める事ができます。文字さえ打てれば、分からない事があったとしても検索すれば大抵の事は解決します。

商品を作る必要が無い

アフィリエイトは商品を紹介するだけですので、商品を作る必要がありません。例えば、あなたが過去に読んだ本をアフィリエイトしようと思えば自分のブログでその本を紹介すればアフィリエイトをする事が出来てしまいます。また、商品を紹介した後も、商品のアフターサポートや販売の責任は、商品の販売者にある為、商品の内容や売買に関するトラブルにあう事もありません。

アフィリエイトをする場所や時間が自由

アフィリエイトはネット上にある自分のブログやソーシャルメディアで出来るので、場所に縛られる事がありません。パソコンとネット回線を持ち歩けば、どこでもアフィリエイトが出来ます。

また、アフィリエイトをするのに時間も関係ありません。アフィリエイトは成果報酬型なので、短時間で効率よく作業できれば、その間に何万円もの収入を得る事ができます。更に言えば、アフィリエイトは基本的にお客さんと直接会ったり、話をしたりする事も無いので、全ての作業をパソコンにやらせる事ができます。

得られる金額に上限がない

アフィリエイトは自動収入を構築する事が可能なビジネスモデルですので、仮にひと月に1万円の報酬を自動であげてくれるサイトを100サイト持てば毎月100万円の報酬を受取る事ができます。

100万円で満足できない場合は更にサイトを増やす事で200万円、300万円と月々の収入を上げる事ができます。また、1人で管理しきれなくなったらアルバイトを雇うなどして人的レバリッジを利かせば幾らでも報酬は得られます。

お金だけでなく、スキルも身につく

アフィリエイトは、パチンコや競馬などのギャンブルとは異なり、ちゃんとした人からアフィリエイトを学べば、お金とスキルを得る事ができます。特に大切なのは、スキルが得られるという事です。お金を自分1人で稼ぐスキルを身につける事ができれば、先に解説したように、お金は後から幾らでも得られます。

アフィリエイトで月に5000円以上稼ぐ事は可能か?

少し夢を壊してしまうかもしれませんが、アフィリエイトで月に5000円以上稼げるのは全体の5%とわれています。アフィリエイトをやっている人数を正確に調べる事は不可能ですが、これまでいろんな人の話を聞いてきて5%は信憑性の高い数字だと思います。

ただし、ちゃんとした人から正しいアフィリエイトのやり方を学んだ人は月に5000円以上稼げています。現に僕のコンサル生は5000円どころか何十万円もの金額を軽々と稼いでいます。

また、先ほどお話した様にアフィリエイトは誰でも気軽に始められるので、アフィリエイトを始める理由も人それぞれです。

中には、日記ブログにアフィリエイト広告を貼って『数百円稼げればいいな〜♪』と趣味で始める人もいれば、僕みたいに独立する為の足がかりとしてアフィリエイトを始めた人もいます。

なので言ってしまえば、アフィリエイトをやっている人それぞれがアフィリエイトに取り組む姿勢が違うので『お金を稼ぐ』事を目的にアフィリエイトを始めれば稼げる様になります。

逆に『ネットを使ってお小遣いが貰えるなんて素敵♪』と思ってアフィリエイトを始めればお小遣い程度しか稼げません。

僕のブログやメルマガでは、「お金を稼ぐ」事を目的としてアフィリエイトを始める方の役に立つ情報を提供しています。

なので、僕のブログやメルマガを参考にアフィリエイトをやれば最低でも月に5000円は稼げるようになります。それどころか生活費くらいなら稼げて当然です。

実際、僕も2012年9月に『半年以内に毎月20万稼げるようになってネットで生活する!』と意気込んでアフィリエイトを始めたのですが、翌月には22万円稼ぎ、5ヶ月後には、月収100万円を超えてしまい一気に肩の力が抜けてしまいました。

アフィリエイトは、既に結果を出している人に教えて貰えば、100万円くらいであれば短期間で稼ぐ事ができるので、もしアフィリエイトをこれから始める場合は、まずは1人で良いので既に稼いでいる人を見つけ、その人のコンサルを受けるなどして最速で月収100万円を達成して貰いたいです。

アフィリエイトの種類について

アフィリエイトと一口に言っても様々な種類があります。類分けはアフィリエイトをする媒体や、紹介するアフィリエイト案件、アフィリエイトの手法などによって、様々な呼ばれ方をします。

まず、アフィリエイトの種類を、アフィリエイトする媒体で分類すると、以下のようなものがあります。

  • サイトアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト
  • ソーシャルメディア系アフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト

アフィリエイトの種類を、紹介するアフィリエイト案件によって分類すると、以下のようなものがあります。

  • 物販アフィリエイト
  • 無料オファーアフィリエイト
  • アドセンス広告
  • 出会い系アフィリエイト

手法によって分類すると、以下のようなものがあります。

  • PPCアフィリエイト
  • トレンドアフィリエイト
  • プロモーションアフィリエイト
  • インサイダーアフィリエイト

このように、アフィリエイトの種類は、使われる媒体、アフィリエイトする案件、手法、それぞれによって分けられますが、それぞれの種類で大きく違いが生じるのは『使われる媒体』ですので、ここでは使われる媒体毎に解説します。

サイトアフィリエイト

ずサイトアフィリエイトですが、サイトアフィリエイトは紹介したい商品をテーマにしたサイト(HTML形式)を作り、そこで商品を紹介する手法です。この手法は、何年も前からある手法なので『アフィリエイト』というと、まず先にサイトアフィリエイトをイメージする方が殆どです。

サイトアフィリエイトの場合、一度サイトを作ってしまえば、ある程度ほったらかしでも報酬が得られるというメリットがあります。

ただし、サイトアフィリエイトのように集客口が検索結果からである場合、アフィリエイトを始めてからすぐに大きな収入を得る事は難しく、まともな収入が得られるのは2ヶ月目以降になるケースが多いです。

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトもウェブページを作るといった点では、サイトアフィリエイトと似ている部分がありますが、サイトアフィリエイトがHTML形式のウェブページを使うのに対しブログアフィリエイトは、ワードプレスなどを使いブログ形式での運営となります。

『サイトとブログ、どちららが上位表示されやすいか?』という話が定期的に議論されますが、これまでの流れでは、サイトは上位表示されるまでに時間がかかるが、1度でも上位表示されてしまえば検索順位が下がりにくい。と言われています。

一方でブログは、記事の更新頻度を上げる事により短期間で上位表示を狙う事が出来るが、記事更新を止めると順位が落ちてしまう。と言われており、記事のページ数が50以下である場合はサイト(HTML形式)で作り、それ以上であればブログで作ったほうが有利です。

更に詳しいブログアフィリエイトの内容はこちらの記事を参考にして下さい。

ブログアフィリエイトの始め方

メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイトは、不特定多数の人を対象にアフィリエイトをするというよりも、自分のメルマガに興味を示してくれた一部の人と濃い関係を築く事が大切になります。

サイトアフィリエイト・ブログアフィリエイトが検索結果の上位表示を意識した情報発信になりがちである一方、メルマガアフィリエイトでは、人を動かす情報発信が重要となるので、ある程度のライティングスキルが必要になります。

また、メルマガアフィリエイトは、どのアフィリエイト手法をやっている人でも避けては通れない手法なのでアフィリエイトをやる以上、遅かれ早かれメルマガアフィリエイトはやる事になる。と捉えて下さい。

ソーシャルメディア系アフィリエイト

最近はfacebookアフィリエイトやtwitterアフィリエイトと呼ばれる手法が流行していますが、ここではそれらを、ソーシャルメディア系アフィリエイトと呼びます。ソーシャルメディア系アフィリエイトのメリットは、すぐに始められて集客するのも簡単だという事です。

例えば、フェイスブックであれば友達申請をすれば、それが集客になりますし、ツイッターであればフォローボタンをクリックすれば集客になります。なので、短期間で結果が出やすいアフィリエイトと言えます。

ただし、ソーシャルメディア系アフィリエイトのデメリットは自動化が困難だという事です。

そもそもソーシャルメディアはコミュニケーションツールなので自動化する事が間違いなのですが、これまでの流れはソーシャルメディア系アフィリエイトは、如何にして自動ツールを使いソーシャルメディアを運営するかが注目されて来ました。

次ページ

12次

    

感想・質問コーナー

  1. masaki より:

    ヒデアキさん、今回の授業で、私はまずはブログアフィリエイトで物販を実施しようかと思っています。

    そのあと、アダルトコンテンツでわありますが、サイトアフィリエイトを展開していきたいと考えています。

    そして、並行してアドセンスアフィリエイト(GooGle)にリンクしようかと思っていますが、Googleアドセンスは、現在、フリーのブログやサイトは審査上受け付けてもらえないようになっているのでしょうか?

    私はアドセンスのためとGoogleのフリーブログ「Blogger」でブログを立ち上げていたのですが、YouTubeはアドセンスと連携で来てるようなんですが、ブログはアドセンス上チェックされており、ブログ内にも広告枠が作られ、あとは広告が入るのみと思っていたのですが、3週間ほど白紙状態のままです。

    これは、フリーブログでは審査が通らないということの表れになりますかね?

    せっかく作っていたのに動きがないため、正直凹んでしまいました。

    ヒデアキさんでお分かりになれば対応等を教えてくださると幸いです。

    また、アドセンスではアダルトは禁止されてますよね?

    アダルトには自信があるんですが…アダルトを生かせる方法がありましたら併せて教えてください。

    お忙しいところ申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

    • ヒデアキ より:

      masakiさん

      こんにちは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      そうですね、Googleアドセンスの審査は、現在、無料ブログでは通らないです。

      ですので、独自ドメインのブログで審査を受けて頂くのが良いです。

      また、Googleアドセンスは、アダルトコンテンツは歓迎はしていないです。

      アダルトコンテンツにアドセンスを貼って、すぐに停止にはならないと思いますが、
      いつかは停止になると思います。

      アダルトブログを僕は作った事がないです。

      ですので、masakiさんの場合は、僕よりも、そういったブログで結果を出されている方にアドバイスを貰うのが良いかもしれません。

  2. 岡崎 より:

    ヒデアキさん、お世話になります。
    ブログアフィリエイトのところで、50とか言われましたが、之はブログを50も作ると言う事で
    しょうか。例えば、FC2,seesaa,livedoorなどのブログで20~30ぐらいづつ作ると言う事ですか。
    l

    • ヒデアキ より:

      岡崎さん

      こんにちは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます。

      >ブログアフィリエイトのところで、50とか言われましたが、之はブログを50も作ると言う事で
      しょうか。

      いえ、ブログを50個作る必要はありません。

      仮にブログが1つでも、読者の方に価値を提供できるブログであれば、
      成果を出す事ができます。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

このページの先頭へ