Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトどちらが良いのか?


アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトは、どちらとも取り扱っている商品が多く、知名度もあるASPです。

なので、どちらのASPを利用してアフィリエイトをすれば稼げるのか?もしくは、それぞれにどういった特徴があるのかがいまいち分からない場合もあると思います。

ここではアマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトを比較しそれぞれの特徴を解説します。

アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトは共に物販系のASP

物販系のASPには、アマゾンアソシエイト、楽天アフィリエイトの他にA8ネットや、バリューコマースなどがありますが、アマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトの長所は、品揃えがどのASPよりも豊富であるという事です。

なので、自分がアフィリエイトに使っている媒体にマッチした商品を見つける事ができます。

ただし、アマゾンアソシエイト、楽天アフィリエイトには欠点があります。それは、アフィリエイト報酬(紹介料)が他のASPに比べて低いという事です。

他の物販系ASPの比較

取り扱っている商品の数

アマゾン・楽天:品揃えが豊富、日常生活で使う大抵のものが紹介できる

A8ネット・バリューコマース:特定の商品に限られる

得られる報酬

アマゾン・楽天:報酬は紹介した商品の数パーセント稼げる

A8ネット・バリューコマース:案件によって報酬体系が違うがアマゾン、楽天に比べると高い報酬が稼げる

ただ、どのASPを利用するにせよ物販系で大きく稼げるようになるには、相当のアクセスが必要になります。

また、グーグルアドセンスのようにクリックされるだけで報酬が発生するものでは無い(A8ネットの案件によってはクリック1回1円の報酬がもらえるものもある)ので、アクセス数に比例して報酬額が上がるわけではありません。

アマゾンや楽天に限らず、商品が売れてはじめて報酬が発生するアフィリエイトプログラムをやる場合は、ブログ訪問者の属性に合った商品を選ぶ事が重要です。

アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトの相違点

アマゾンと楽天の大きな相違点として以下の3つがあげられます。

・アフィリエイト報酬率(アマゾンが有利)

・クッキー(楽天が有利)

・換金のしやすさ(アマゾンが有利)

アフィリエイト報酬率(アマゾンが有利)

アフィリエイト報酬率(紹介料率)とは、売れた商品の値段に対する紹介料の事です。

例えば、商品の値段が1万円、アフィリエイト報酬率が1%の場合100円がアフィリエイト報酬となります。

アマゾンや楽天は、他のASPに比べアフィリエイト報酬率が低いです。

ですが、アマゾンと楽天で比較すると、楽天のほうが更にアフィリエイト報酬率が低いです。

アマゾンと楽天のアフィリエイト報酬率

アマゾン・・・商品カテゴリによって条件が違うが基本3.5%

楽天・・・ショップによって違うが基本1%

なので、同額の売上だとしてもアマゾンと楽天では約3倍の差があります。

クッキー有効期間は楽天のほうが長い

アフィリエイトは、アフィリエイトURLをクリックした人がすぐに商品を買わなくとも、クッキー有効期間内に商品を買えばアフィリエイト報酬を受取る事が出来ます。

クッキーとは、検索に使ったブラウザ内に記憶されるもので例えば、クッキー有効期間が30日であれば、あなたのアフィリエイトURLをクリックした人が30日以内に商品を買えば、あなたはアフィリエイト報酬を受取る事が出来ます。

つまり、クッキー有効期間が長ければその分アフィリエイト報酬を受取りやすいという事です。

アマゾンのクッキー有効期間は24時間となっています。

一方、楽天のクッキー有効期間は30日です。

なので、アフィリエイトURLをクリックされた後では、アマゾンアソシエイトよりも楽天アフィリエイトのほうがアフィリエイト報酬が得やすいという事になります。

ただ注意点は、クッキーは上書きされるという事です。

例えば、あなたのブログに貼ってある楽天アフィリエイトのURL(クッキー有効期間30日)をクリックした人が、30日の間に自分以外の人の楽天アフィリエイトURLをクリックし、商品を購入した場合あなたはアフィリエイト報酬を得る事が出来ません。

換金しやすいのはアマゾン

アマゾンの場合、最低支払額が5000円となっています。つまり、アフィリエイト報酬が5000円以上になった時に指定の銀行口座にお金が振り込まれます(ただし手数料が300円かかる)。

楽天の場合は現金での支払ではなく楽天ポイントでの支払いになります。そして、楽天ポイントが3000ポイントを超えた成果は、楽天キャッシュという電子マネーでの支払いになります。

ただし、楽天キャッシュを現金化する場合は換金額に対して10%の手数料と消費税がかかります。

こういった事からアフィリエイト報酬を換金しやすいのはアマゾンアソシエイトである事が分かります。

アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイト稼げるのは?

アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトの利点をまとめると以下のようになります。

アマゾンアソシエイト

→報酬率が3.5%〜で楽天よりも高い

→換金がスムーズ

楽天アフィリエイト

→報酬率が1%〜でクッキー有効期間が長い

→アマゾンより少し成約しやすい

ただ、それぞのASPで月に10万円を稼ぐ場合、単純に計算すると楽天アフィリエイトで10万円のアフィリエイト報酬を得るには、1000万円(報酬率1%)の売上が必要であるのに対し、アマゾンアソシエイトで10万円のアフィリエイト報酬を得るには、290万円(報酬率3.5%)の売上となります。

どちらのASPを選んだとしても、それなりの売上がないとまとまったアフィリエイト報酬を得る事が出来ませんが、楽天アフィリエイトよりもアマゾンアソシエイトの方が最終的に得られる額は大きいです。

ただし、どのアフィリエイトをやるにしても、報酬体系や報酬の支払い方法が変更になることがありますので、稼ぎやすさは時代によって変わると思います。

今現在はアマゾンアソシエイトが現金化しやすいので、もしアマゾンアソシエイトか楽天アフィリエイトで迷われた場合は、アマゾンアソシエイトをお勧めします。

次ページ

12次

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームより僕にお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

このブログは、

・アフィリエイト開始初月から9万円のネット収入が得られた秘密

アフィリエイト開始2ヶ月目で以前勤めていた会社からの給料と
 同額
のネット収入を確保した方法

・5ヶ月目で月収120万円を達成した最先端テクニック

・これから流行り始めるブログマネタイズの新しい思考法

などを書いています。

只今、ブログの内容をより体系的にまとめたビジネス教科書を
無料でプレゼントしています。

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。





記事一覧


著者:ヒデアキ
現在は、毎月100万円の収入を得ているブログアフィリエイトの知識を活かして「新たな収入源を手に入れ大切な人を守りたい」と真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら


このページの先頭へ