ASP(アフィリエイトセンター)の比較一覧


こんにちは、ヒデアキです。

今回はASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)の比較一覧を作りましたので、掲載していきたいと思います。

アフィリエイトサービスプロバイダーまとめ

スクリーンショット 2013-08-06 17.34.07

ジャンルは大きく分けて「物販」と「情報商材」の2種類です。

紹介料とは、アフィリエイトが成功した時の1件あたりの報酬額です。

販売した商品1つあたりの値段の何%かをもらうものと、紹介1件あたり数百円をもらうものと2種類あります。

最低額とは、ASPが設定している、アフィリエイターに支払われる報酬の最低額のことです。

例えば、支払い最低額が5000円〜という場合に、その月の報酬金額の合計が3000円だったとします。このケースでは、支払い最低額の5000円に満たないので、この3000円は翌月に繰り越されることになります。

つまり、ASPの設定した支払い最低限の金額まで稼がないと、こうしたアフィリエイトの報酬は払って貰えないのです。

先ほどの3000円の報酬は翌月に繰り越されて、今度はその月で同じく3000円の報酬を得た場合、報酬の合計は6000円となります。これで、支払い最低額の5000円を超えることになるので、表の支払月の列にあるように「〜円を超えた月の翌々月に銀行振込」されます。

クッキーの有効期限とは、報酬が発生する制限時間のことです。

例えば、誰かが広告を見て、そのアフィリエイトリンクからWEBサイトに入ったとします。

クッキーの有効期限が30日である場合、その日から30日位内にそのWEBサイトの商品が購入されれば、あなたに報酬が支払われる仕組みです。

どのASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)が稼げるのか

こうしてまとめたからには、稼げるASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)を判定したいものです。

まず、物販と情報のASPを比べたとき、稼ぎやすさは物販のASP、より多く稼げるのが情報のASPということになります。

物販のASPで稼げるのは?

物販の場合、商品の成約は比較的容易です。楽天やアマゾンのように、アフィリエイトリンクがクリックされて成約できれば、本来アフィリエイトしたかった商品でなくても報酬が発生します。ただし、報酬額が少ないので、たくさんのアクセスをブログに集めないといけません。

最も稼げるASPはアマゾンアソシエイトです。現金化しやすく、報酬額や成約率が安定的で稼ぎやすいです。しかし、稀に紹介料が改定されて報酬が減ることがあります。

情報のASPで稼げるのは?

情報の場合、商品の成約は難しいです。物ではないので、本当に欲しい人でなければ成約に至らないですし、コピーライティングの技術が必要になります。ただし、報酬額が多いので一気に稼ぐことができます。

最も稼げるASPはインフォトップです。情報系のASPは運営会社の経営が不安定になり、サービスが勝手に終了する、報酬を払ってくれないなどのズサンな運営をしているところが多くあります。その中にあってインフォトップは情報系のASP業界最大手になり、経営も安定していて報酬もちゃんと支払ってくれます。

コツコツ稼ぐなら物販のASP、大きく稼ぐなら情報のASPを選択しましょう。

次ページ

12次

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームより僕にお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

このブログは、

・アフィリエイト開始初月から9万円のネット収入が得られた秘密

アフィリエイト開始2ヶ月目で以前勤めていた会社からの給料と
 同額
のネット収入を確保した方法

・5ヶ月目で月収120万円を達成した最先端テクニック

・これから流行り始めるブログマネタイズの新しい思考法

などを書いています。

只今、ブログの内容をより体系的にまとめたビジネス教科書を
無料でプレゼントしています。

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。





記事一覧


著者:ヒデアキ
現在は、毎月100万円の収入を得ているブログアフィリエイトの知識を活かして「新たな収入源を手に入れ大切な人を守りたい」と真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら


このページの先頭へ