【ブログアフィリエイト】アドセンス広告などのクリック報酬型広告に頼らない稼ぎ方


ブログアフィリエイトを初める人の多くは、アドセンス広告(クリック報酬型広告)をブログの報酬元にします。

アドセンス広告を使う理由はとてもシンプルで、以下の2つがアドセンス広告を使う代表的な理由になります。

理由1:アドセンス広告はブログにアクセスを集めるだけで報酬が得られる為・・・アドセンス広告は過去のデータから1%前後の確率で広告がクリックされるという事が明らかになっています。また、アドセンス広告はクリックされるだけで、1クリックあたり大体20~30円の報酬が得られます。つまり、アドセンス広告をブログに配置すれば、ブログにアクセスを集めるだけで報酬を得る事ができます。

理由2:売れる商品を選定するスキルが必要ない為・・・アドセンス広告は、グーグルアドセンス(広告の配信元)が、僕たちのブログに訪れてくれたユーザーやブログ内のコンテンツに合わせて、最適な広告を自動で表示してくれます。なので、僕たちに『売れる商品を選定するスキル』がなくても、報酬が得られます。

こういった理由から、ブログアフィリエイトを始める人の多くは、アドセンス広告を報酬元にします。

ただ、アドセンス広告は、ブログアフィリエイト初心者の方でも結果が出しやすい反面、以下のようなデメリットがあります。

・ペナルティーのリスクがある

・成果報酬型の広告や独自商品などと比較すると報酬単価が低い。なので、まとまった報酬を得るには、大量のアクセスを集める必要がある

なので、アドセンスである程度の報酬が得られるようになると、

「アドセンス広告だけでは、万が一ペナルティーを受けた時が心配」

「もっと報酬単価の高い広告で、収入を大きく伸ばしたい」

といった心配を抱くようになります。

今回の記事では、どうすればアドセンス広告に依存することなく、ブログから収入を得ることができるのかについて解説します。

『成果報酬型の商品』をアフィリエイト(紹介)したり販売する時は、ブログにテーマ性を持たせる

アドセンス広告以外のものをブログの報酬元とする場合、『成果報酬型の商品』をアフィリエイト(紹介)したり、販売することになります。

先に解説した通り、アドセンス広告の場合、ブログに訪れてくれた方に広告がクリックされるだけで報酬が発生します。

一方、成果報酬型の商品を扱う場合、ブログに訪れてくれた方に商品を購入して貰わなければ報酬が発生しません。

その為、僕たちは商品を購入する見込みのある人。つまり『見込み客』をブログに集める事になります。

なので、成果報酬型の商品を扱う場合、『大量にアクセスを集める事』より、ブログにテーマを持たせ、僕たちがブログで扱う商品を購入する見込みのある人だけを集めます。

自分に合ったブログテーマの選び方

ネット上では、「ブログアフィリエイトは、○○のテーマが稼げる」という情報発信しているのを、時々見かけます。

確かに、その人にとっては稼げるテーマかもしれません。

ただ、万人がそのテーマで稼げるワケではないです。

それぞれが、違う知識、経験、スキルを持っていますので、それぞれで稼ぎやすいブログテーマは違います。

いくら「稼げる」と言われているテーマであっても、僕たち自身に合ったテーマでなければ、ブログ運営を継続できなかったり、結果に繋がらないこともあります。

なので、成果報酬型の商品を扱うブログテーマを決める時、僕たちは以下の条件を基準に『自分にあったブログテーマ』を決めます。

条件1:市場があるかどうか

条件2:情熱(興味)があるかどうか

条件3:リソース(知識・経験・スキル)があるかどうか

それぞれについて解説します。

条件1:市場があるかどうか

市場がある。というのは、すでに需要があって供給がある状態を指します。

つまり、商品を販売している人と、その商品を購入している人がいる状態です。

ブログのテーマを決める時、多くの人は、ライバルとの競合を避けるため、『ライバルのいないテーマ』を選ぼうとします。

ただ、『ライバルのいないテーマ』というのは、そもそも市場が成り立っていない可能性があります。

つまり、その市場の商品を求めている人がいない可能性がある、という事です。

その商品を求めている人がいなければ、僕たちが、いくら良いブログを作っても商品が売れることはありません。

なので、ブログのテーマを決める時、まず最初に確認するのが、『すでに市場があるかどうか』です。

市場があるかどうかを確認するステップは、以下になります。

ステップ1:そのテーマのメインキーワードで検索をする

例えば、

『ダイエット』をテーマにしたブログを作る場合、まず検索エンジンの検索窓に『ダイエット』と打ち込み検索をします。

ステップ2:検索結果の上位ページ(トップページ)のライバルブログを見る

検索結果が表示されたら、検索結果の上位ページ(トップページ)には、どんなライバルブログがあるかをチェックします。

ステップ3:ライバルブログが成果報酬型の商品をアフィリエイトしているかどうかを見る

ステップ2で、検索結果の上位ページ(トップページ)に表示されているライバルブログを見る時、「そのブログは成果報酬型の商品をアフィリエイトしているか。(かつ、儲かっていそうか)」を見ていきます。

参考記事:【ブログアフィリエイト】上手くいっている(儲かっている)ブログを見分ける方法

成果報酬型の商品をアフィリエイトして儲かっている人がいる。

という事は、そこには『需要がある』と考えます。

つまり、商品を販売している人と、その商品を求めている人がいる状態なので、そこには市場が成り立っていると言えます。

条件2:情熱(興味)があるかどうか

条件1で、市場があるかどうかを確認しました。

すでに市場が成り立っているテーマであれば、そこには商品を求めている人がいます。

なので、そのテーマでブログ運営を続ければ、報酬を得る事は可能です。

ただ、先に解説した通り、市場が成り立っているということは、すでにその市場で商品を販売しているライバルもいるという事です。

なので、僕たちはライバル以上に、ユーザーに価値を提供できるブログを作る必要があります。

この時、僕たちが情熱(興味)を感じないテーマでブログを作ってしまうと、記事を書く為の情報収集や、記事の更新を面倒に感じてしまうようになります。

これでは、ライバル以上に、ユーザーに価値を提供できないです。

価値を提供することができなければ、僕たちのブログからではなく、ライバルのブログから優先的に商品が売れていく為、僕たちはまとまった報酬を得る事ができません。

また、情熱がないと、そのブログを長期的に運営する事も出来ません。

なので、最初に市場があるかを確認し、次に僕たち自身がそのテーマに『情熱(興味)があるか』を確認します。

条件3:すでにリソース(知識・経験・スキル)があるか

最後に、そのテーマにおけるリソース(知識・経験・スキル)があるかを確認します。

すでにリソース(知識・経験・スキル)があるテーマでブログを運営することで、僕たちは、これまでの人生で身につけてきた知識、経験、スキルを活かすことができ、その結果、短期間で結果を出す事ができます。

ただ、「そんなこといっても、私には、そのテーマの知識も経験もスキルもありません…」ということもあります。

その時は、条件2の『情熱(興味)があるか』があれば大丈夫です。

そのテーマに対して情熱(興味)があれば、少しずつ知識、経験、スキルは身につきます。

そして、ゆくゆくは、条件3の『すでにリソース(知識・経験・スキル)があるか』を満たす事ができます。

物販系でも情報系でもどちらでもいい

時々、

「情報系の商品は怪しそうだから、物販系の商品に関するブログテーマにしたほうが良いですか?」

もしくは、

「物販系の商品よりも、情報系の商品のほうが稼ぎやすいと聞いたので、情報系の商品に関するブログテーマにしたほうが良いですか?」

といった質問を頂きます。

多くの方は、ブログのテーマを選ぶ時、

・稼ぎやすそうかどうか?

・○○さんが良いと言っていた(うわさ話)

といった基準で、ブログのテーマを決めようとします。

ただ、僕たちがブログアフィリエイトで長期的に結果を出し続けるには、先に解説したように、以下の3条件を満たしていることが大切です。

条件1:市場があるか

条件2:情熱(興味)はあるか

条件3:すでにリソース(知識・経験・スキル)があるか

この3つの条件を満たしていれば、情報系の商品に関するブログテーマでも、物販系の商品に関するブログテーマでも、どちらでも良いと考えています。

というのも、ブログで長期的に結果を出し続ける為には、5年、10年、20年とブログを運営する事になります。

そういった、長期的に付き合っていくブログテーマを、「稼ぎやすそう」とか「○○さんが良いって言っていたから」とか、そういった理由で決めてしまうのは少し安易です。

「稼ぎやすそう」とか「○○さんが良いって言っていたから」といった、軽いノリでブログテーマを決めても、5年、10年、20年と、ブログ運営を継続する事はできないです。

やはり、継続するには情熱が必要ですし、結果を出すには、知識、経験、スキルが必要です。

最初は誰でも「稼げるようになるだろうか?」といった心配を持ちます。

ただ、市場がある。ということは、そこには必ずお客さんがいます。

そして、僕たちがその分野のプロフェッショナルであれば、お客さんはついてきてくれます。

なので、先の3条件を満たしているのであれば、ブログで扱う商品は、情報系の商品でも、物販系の商品でも、どちらでも良いと考えています。

商品を決める→見込客を決める→商品と見込客を繋ぐコンテンツを作る

ここまでで、稼げるブログテーマの選び方について理解することができました。

ここからは、どのようなステップでブログのコンテンツを作っていくかについて解説します。

僕たちが成果報酬型の商品をアフィリエイトして、収入を得るのは、以下のステップでブログのコンテンツを作ります。

ステップ1:商品を決める

ステップ2:見込客を決める

ステップ3:商品と見込客を繋ぐコンテンツを作る

ステップ1:商品を決める

僕たちのブログで扱う商品を決める時、同じ市場でライバルがどういった商品をアフィリエイトしているのかを見ます。

この時、複数のライバルブログ(儲かっているブログ)を見ることで、多くのライバルが共通してアフィリエイトしている商品を見つけることができます。

参考記事:【ブログアフィリエイト】上手くいっている(儲かっている)ブログを見分ける方法

多くのライバルが共通してアフィリエイトしている商品というのは、その商品が売れている可能性が高い。という事です。

なので、最初は多くのライバルが共通してアフィリエイトしている商品を、僕たちのブログでも扱います。

ステップ2:見込客を決める

ブログで扱う商品を決めたら、次は見込客を決めます。

見込客を決めるには、まず相手の現実を理解します。

参考記事:相手の現実を理解する

僕たちは、相手の現実を理解することで、

・どんな人が、僕たちのブログで扱う商品を欲しがっているのか?

・その人は、何故その商品を欲しがるのか?

などが見えてきます。

こういった相手の現実を理解することで、僕たちの商品を本当に必要としている人に、商品を提供することができます。

ステップ3:商品と見込客を繋ぐコンテンツを作る

多くの方は、「どのように説得すれば、見込み客は商品を買うだろうか?」といった考えでブログ記事(コンテンツ)を書いています。

ただ、僕たちの見込み客は、「説得させられたい」とは思っていないですし、そもそもネットを介して、相手を説得させる事はできないです。

「あ、この人、私の事を説得させようとしている」

と感じたら、相手は僕たちのブログを閉じます。

リアルビジネスの場合(直接会って商品を勧める場合)であれば、しつこく粘れば『説得』も可能かもしれません。

ですが、ネットの場合、「あ、この人、私の事を説得させようとしている」と、相手にストレスを与えたら、1クリックで弾かれます。

ステップ3の『商品と見込み客を繋ぐコンテンツ』の意味は、相手が求めている結果(例:「痩せたい」「若く見られたい」「お金を稼ぎたい」「彼女と復縁したい」etc…)を理解してアドバイスをする、という事です。

自分のブログに訪れてくれた方は、どういった結果を求めているのか?どうすれば、その結果を得る事ができるのか?こういったのを、相手と一緒に考えながら記事を書きます。

まとめ

アドセンス広告をブログの報酬元にする場合、ブログに訪れてくれる方の現実を理解せずとも、世の中で話題になっているニュースを記事にまとめるだけで沢山のアクセスが集まり、短期的な報酬を得る事ができます。

一方、成果報酬型の広告をブログの報酬元にする場合、僕たちが相手の現実をどれだけ理解できているかによって得られる報酬が決まります。

僕たちのブログから商品を購入する人は悩んでいます。「お金を払ってでも、その悩みを解消したい」と考えています。

僕たちは、そういった困っている人を助ける為に記事を書きます。

僕たちが、他の誰よりも相手の事を理解し、価値の高いコンテンツを提供すれば、成果報酬型のブログでも、お金を得る事は可能です。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

著者:ヒデアキ
現在は、ネット集客のスキルを活かして既に起業されている方やこれから起業を真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ