【ブログアフィリエイト】ターゲット(ペルソナ)を絞り込む手順について


時々、「ターゲットが絞り込めない」といった質問を頂きます。

ブログアフィリエイトを実践する上で、誰をターゲットにするのかが、非常に重要になります。

例えば、記事を書く時に、誰に向けて書く記事なのかが明確でなければ、どういったことを書けば良いのかが見えてこないです。

また、僕たちが独自の商品を作成する時も、ターゲットが明確でなければ、相手が本当に求めている商品を提供することができないです。

今回の記事では、ターゲットを絞り込む時の方法の一つ、『ペルソナマーケティング』について解説します。

このペルソナマーケティングを理解することで、僕たちが記事を書く時、

・どういったキーワードを選べば良いのか?

・どういった記事を書けば良いのか?

・どういった商品を提供すれば良いのか?

が明確になり、将来的に僕たちの見込客になってくれる検索ユーザーに対して、より価値を提供できるようになります。

ペルソナマーケティングとは

ペルソナマーケティングの『ペルソナ』とは、元々、心理学用語の一つで、「人間の外的側面」という意味を持っています。

マーケティング用語では、「商品やサービスの対象となる、架空の顧客像」という意味で使われています。

そして、このペルソナ(架空の顧客像)をターゲットにしたマーケティングのことを、ペルソナマーケティングと呼びます。

ブログアフィリエイトを実践する上で、僕たちはこのペルソナ(架空の顧客像 )を明確にすることで、より価値の高いコンテンツを作ることができるようになります。

では、

・何故ペルソナ(架空の顧客像)を明確にすると、より価値の高いコンテンツを作ることができるのか?

・どのようにして明確なペルソナ(架空の顧客像 )を設定するのか?

・どんな時にペルソナ(架空の顧客像)が役に立つのか?

それぞれについて解説します。

何故ペルソナ(架空の顧客像)を明確にすると、より価値の高いコンテンツを作ることができるのか?

例えば、ダイエットをテーマにしたブログを作る場合に、以下のようなペルソナ(架空の顧客像)を設定したとします。

ペルソナの例

A子さん、22歳、女性、未婚、東京都在住、交際して3ヶ月目になる彼氏(人生で初の彼氏)がいる。

節約志向の強い女子ではあるけど、まだ入社1年目の新人OLなので、あまり貯金がない。

友達は多い方ではないが、月に1回程度、高校時代や大学時代の女子友達と遊ぶ。

買い物は、メルカリやAmazonを時々使う。 今まで、自分の体にコンプレックスを感じた事はない。

けど、来月に彼氏の家にお泊りすることが決まってから、太ももを気にするようになった。

このようなペルソナを設定することで、僕たちは、

・A子さんは、どのような情報を求めているのか?

・A子さんは、求めている情報を検索する時、どんなキーワードで検索するのか?

・A子さんは、どんな言葉遣いや文章に共感をしてくれるのか?

などを想定して、ブログのコンテンツを作ることができます。

例えば、A子さんのようなペルソナ(架空の顧客像)を設定した場合。

A子さんは、彼氏の家にお泊りすることが決まってから、太ももを気にするようになっていますので、以下のキーワードで検索することが予想できます。

「彼氏 お泊り 初めて」

「太もも 太さ 理想 女」

「太もも 細く 見せる 短期間」

「太もも 痩せ プチプラ」

「メディキュット 効果 太もも」

「メディキュット メルカリ」

そして、A子さんが上記のキーワードを検索する時、「A子さんはどんな情報を期待しているのか」をイメージすることで、A子さんに、より価値を感じてもらえる情報を提供することができます。

A子さんが、価値を感じてくれるコンテンツであれば、A子さんと同じような境遇の人も、同じように価値を感じてくれます。

A子さんと同じような境遇の人が多ければ、多くの人が価値を感じてくれるコンテンツになります。

このように、ペルソナ(架空の顧客像)を明確にすることで、よりピンポイントに、より価値を感じてもらえるコンテンツを作ることができます。

どのようにして明確なペルソナ(架空の顧客像 )を設定するのか?

明確なペルソナ(架空の顧客像 )を設定するには、『相手の現実を理解する』必要があります。

参考記事:相手の現実を理解する

相手の現実を理解するには、色々な方法があります。

その中で、最も確実なのが、『相手に直接話しを聞く』という事です。

なぜなら、ペルソナは架空の顧客像ではあるものの、現実的な顧客像でなければなりません。

現実の世界で、その悩みを持った人がいなければ、それは意味のないペルソナ(架空の顧客像)になってしまうからです。

なので、僕たちは実際に悩みを抱えているユーザーに直接話しを聞きます。

沢山の人から話しを聞くことで、僕たちはより現実的なペルソナ(架空の顧客像)を作ることができます。

具体的には、

・年齢

・性別

・職業

・生活環境

・趣味

・悩み

・何に価値を感じるのか

などを、直接聞きます。

どんな時にペルソナ(架空の顧客像)が役に立つのか?

先に解説した通り、ペルソナ(架空の顧客像)が明確になることで、

・ペルソナは、どのような情報を求めているのか?

・ペルソナは、求めている情報を検索する時、どんなキーワードで検索するのか?

・ペルソナは、どんな言葉遣いや文章に共感をしてくれるのか?

などを想定して、ブログのコンテンツを作ることができます。

ただ、これだけではありません。

実はペルソナ(架空の顧客像)は、僕たちが商品を作成する時や、物販系商品を販売する時に、一番効果を発揮します。

例えば、

先のA子さんの場合であれば、A子さんは貯金があまりありません。

なので、A子さんのようなペルソナ(架空の顧客像)がターゲットの場合、高額な商品より、安価な商品の方が喜ばれます。

逆に高すぎる商品の場合、僕たちが、

「どれだけ良い商品を作っても」

「どれだけ良い商品を紹介しても」

A子さんは見向きもしてくれないです。

このようにペルソナ(架空の顧客像)を明確にすることで、

・ペルソナは、どんなことに価値を感じてくれるのか、なぜ価値を感じてくれるのか?

・どのくらいの値段設定であれば、僕たちの商品を手にするのか、なぜその値段なのか?

などのように、ペルソナ(架空の顧客像)の立場になって考えることができます。

結果、僕たちはペルソナ(架空の顧客像)と同じ境遇に生きる、多くの人に価値を提供できます。

次ページ

12次

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

このページの先頭へ