ブログアフィリエイトにおける、作業時間、記事数、アクセス数、収入、この4要素の関係について


僕たちがブログアフィリエイトで収入を得るには、

作業時間→記事数→アクセス数→収入

この流れを理解します。

どういう事かというと、

僕たちが『収入』を得るには、ブログの『アクセス数』を増やす必要があります。

ブログの『アクセス数』を増やすには、検索結果の上位(トップページ)に表示される『記事数』を増やす必要があります。

参考記事:検索結果の上位(トップページ)に僕たちが書いた記事が表示されないとブログにアクセスが集まらない理由

検索結果の上位に表示される『記事数』を増やすには、ブログ記事を書くための『作業時間』を確保する必要があります。

この事が分かると、ブログアフィリエイトを実践する場合、作業時間が多いほうが有利という事が分かります。

では、具体的に、どれくらいの作業量で、どれ程の収入になるのか?

今回の記事では、最終的に得られる収入額を作業量から導き出す手順について解説します。

作業時間→記事数→アクセス数→収入

先にお伝えした通り、僕たちは、この流れで収入を得る事になります。

ですので、

作業時間と記事数の関係。

記事数とアクセス数の関係。

アクセス数と収入の関係。

これらについて、より深く理解します。

これらの関係についてより深く理解できた時。

僕たちは、どれくらいの作業時間で、どれくらいの収入が得られるのか?

果たして、今の生活条件で、ブログアフィリエイトで本当に報酬が得られるのか?

こういったのが分かります。

作業時間と記事数の関係について

ブログアフィリエイトの場合、作業時間の大半が記事の作成になります。

ただ、副業でブログアフィリエイトを実践する場合、

「記事を作成するための作業時間を充分に確保できない」

「記事を作成するための時間を短縮できない」

などの理由で、つまずく事が多いです。

1記事書くのに、3日とか、4日とか、多くの時間がかかってしまうと、作業自体が苦痛になり、挫折してしまう事もあります。

なので、記事作成にかける時間を短縮させる事は、ブログアフィリエイトで結果を出すために大切な事です。

具体的には、以下の2つを意識する事で、記事作成の時間を短縮させる事ができます。

1:誰に書いているのかが分かると記事が書きやすくなる

2:既に知識のあるテーマでブログを作る

それぞれについて具体的に解説していきます。

1:誰に書いているのかが分かると記事が書きやすくなる

「誰に対して記事を書いているのかが分かる」というのは、「相手の現実を理解する」という事になります。

相手の現実を理解する事が出来ていれば、僕たちは記事をスラスラと書く事ができます。

つまり、この記事を読む人は、

・男性なのか、女性なのか?

・20代なのか、30代なのか?

・どんな事で悩んでいるのか?

こういった相手の現実が見えてくれば、どういった言い回しで、どういった単語を使えば、相手に感情に響くのか。

どういった文章構成にすれば理解してもらえるのか。

こういったのが分かります。

ただ、相手の現実を理解する為には時間がかかります。

相手の現実を理解するには、自分の記事を読んでくれる方とコミュニケーションをとり、話を聞く必要があります。

なので、ブログアフィリエイトを実践する場合、既に自分と同じ状況にいる人が求めているテーマでブログを作るのが良いです。

例えば、

化粧をした事ない男性が、化粧品についての記事を書くよりも、普段から化粧をしている女性が、化粧品についての記事を書く方が楽です。

太った事がない人がダイエットの記事を書くよりも、実際に太った経験があり、そして実際にダイエットに挑戦している人の方が、ダイエットの記事を書きやすいです。

このように、自分と同じ状況にいる人が求めているテーマでブログを作る事で、記事を書く時間を短縮する事ができます。

2:既に知識のあるテーマでブログを作る

これまで様々な方にブログアフィリエイトを解説してきました。

多くの方は「できるだけ大きく稼げるテーマでブログを作りたい」と言います。

確かに、「ブログを作るなら、より大きく稼げるテーマで作りたい」という気持ちは分かります。

ただ、そのテーマに関する知識がない場合。

その場合、まずは、そのテーマに関する知識を身につける事から始めます。

先に解説した例で言うなら、

化粧をした事ない男性が、化粧品に関するブログを作るには、まず化粧品の勉強から始めなければなりません。

これでは、ブログを作るのに膨大な時間がかかってしまいます。

なので、沢山の作業時間を確保できない場合は、ブログを立ち上げる前に、

「自分はどういった知識があるのか?」

「これまでどういった経験してきたのか?」

など、自分の中にある知識や経験を、棚卸しする事が大切です。

自分の中にある知識、経験を棚卸しして、それらの知識、経験が有効活用できるテーマでブログ運営をします。

もし、「これといった知識や経験が無い」という場合は、「自分が興味を持って続けられることは何か?」を考えます。

先に解説したように、そのテーマに関する知識がない場合、まず最初に知識を身につける事から始めなければなりません。

自分が興味を持って続けられる事をブログのテーマにすれば、知識を楽しみながら身につける事ができ、楽しみながらブログ運営をする事ができます。

このように、多くの方は「より大きく稼げるテーマでブログを作りたい」と思っています。

ただ、1日のうち限られた時間でしかブログアフィリエイトを実践できない場合は、既に自分の中にある、知識、経験が活かせるテーマでブログを作ります。

「自分の中にある、知識、経験を活かす」

この考え方でブログのテーマ選定をするのが、ブログアフィリエイトで短期間で結果を出す事ができ、かつ、5年、10年、20年と、継続して結果を出し続ける事に繋がります。

記事数とアクセス数の関係

アクセスを集めるには、検索結果の上位に表示される記事数を増やす事が大切です。

時々、

「何記事書けば、どれくらいのアクセスが集まりますでしょうか?」

といった質問を頂きます。

ただ、

いくら記事を書いても、書いた記事が検索結果の上位(トップページ)に表示されなければ、アクセスは集まりません。

というのも、過去に英NetBoosterが実施した「検索順位別クリック率」などのデータから、「検索ユーザーの約80%は、検索結果の上位(トップページ)のブログや記事を読む」ということが分かっているからです。

つまり、パソコンの電源を入れて、ブラウザをたちあげ、ブラウザの検索窓に、検索キーワードを打ち込んで検索する人の、約80%は上位(トップページ)しか見ない。という事です。

参考記事:【ブログアフィリエイト】検索結果の上位(トップページ)に僕たちが書いた記事が表示されないとブログにアクセスが集まらない理由

 

また、僕たちが書いた記事を、検索結果の上位に表示させるには、検索エンジンの仕組みを理解し、検索エンジンから正しく評価される記事を書き、且つ、検索ユーザーに価値を提供出来ている記事でなければなりません。

「200記事も書いているのに、アクセスが集まらないです」

「1記事3000文以上を書いているのに、アクセスが集まらないです」

といったように、記事数や文字数を目標にしていては、いくら記事を量産してもアクセスは集まらないです。

理由は、検索ユーザーに価値を提供する姿勢がないからです。

僕たちは、このことを理解していますので、検索ユーザーに価値を提供することを意識します。

そうすることで、少ない記事数でも、検索結果の上位(トップページ)に表示されるようになり、アクセスが集まるようになります。

検索結果の上位(トップページ)に表示される記事数が増えてくれば、アクセス数も伸びてくるようになります。

アクセス数と収入の関係

僕たちのブログにアクセスが集まれば、集まったアクセス数から、最終的に得られる報酬(収入)が分かります。

ただ、ブログアフィリエイトには、アドセンス広告を報酬元とする『アドセンスブログ』と、成果報酬型の広告を報酬元とする『成果報酬型ブログ』があります。

そして、『アドセンスブログ』と『成果報酬型ブログ』それぞれで、1アクセスあたりで得られる報酬の平均単価が異なります。

ですので、ここからは、ブログアフィリエイトで月収10万円を達成する為に必要なアクセス数を、『アドセンスブログ』『成果報酬型ブログ』それぞれの場合について解説します。

アドセンスブログの場合

アドセンスブログで月収10万円を目標とした場合、以下の計算式で求めることができます。

目標月収÷クリック単価÷クリック率=月間で必要なアクセス数

アドセンス広告の場合、クリック率は平均すると大体1%前後になります。

クリック単価は平均すると大体20~30円になります。

これらの数字を上記の計算式に当てはめると、以下のようになります。

10万÷25円÷1%=月間40万PV必要

つまり、アドセンス広告で月収10万を目標とした場合、月間で約40万PVを集める必要があります。

成果報酬型ブログの場合

成果報酬型ブログで月収10万円を目標とした場合、以下の計算式で求めることができます。

目標月収÷報酬単価÷成約率÷承認率=月間で必要なアクセス数

成果報酬型広告の場合、どの商品を扱うのかによって、報酬単価や成約率、承認率が変わってきます。

仮に、報酬単価5000円、成約率3%、承認率60%の商品をアフィリエイトした場合、上記の計算式に当てはめると、以下のようになります。

10万÷5000円÷3%÷60%=月間で約1200PV必要

つまり、報酬単価5000円、成約率3%、承認率60%の商品をアフィリエイトする場合、月間で約1200PVのアクセス数を集めることができれば、月収10万円を達成できる。という事です。

このように、同じ月収10万であっても、

アドセンス広告を報酬元にする場合:月間で40万PVのアクセスが必要

成果報酬型広告を報酬元にする場合:月間で1200PVのアクセスが必要

という具合に、必要となるアクセス数が違います。

アクセス数とアクセスの質について

では、なぜアドセンスブログと成果報酬型ブログでは、月収目標が同じなのに、必要となるアクセス数が違うのか?

その理由は、「成果報酬型ブログの場合、見込客となる人のアクセスだけを集めている」からです。

検索ユーザーが検索をする時、何かしらの情報を得ようとしています。

知識欲を満たすために検索する人もいれば、商品購入の決め手となる情報が知りたくて検索する人もいます。

アドセンスブログの場合、アドセンス広告がその記事に含まれるキーワードや、訪問してきたユーザーの属性に合わせて、表示する広告を決めています。

僕たちは、誰に何の広告が表示されるのかを知ることができないです。

代わりにアドセンスブログの場合、沢山のアクセスをブログに集めるだけで、1~2%割合で広告がクリックされます。

なので、見込客を限定してアクセスを集めるのではなく、世の中の多くの人が注目している話題で、たくさんのアクセスを集めます。

そうすることで、1〜2%で広告がクリックされ、報酬を得ることができます。

一方、成果報酬型広告の場合、報酬を得るには商品を成約させる必要があります。

なので、その商品を欲している人にターゲットを絞り、その人のアクセスだけを集めます。

ターゲットを絞り込むことで、沢山のアクセスを集める事はできませんが、代わりに、より少ないアクセス数でも、商品の成約に繋げる事ができます。

このように、僕たちが運営しているブログが、『アドセンスブログ』なのか、それとも『成果報酬型ブログ』なのかによっても、対象となるターゲットの幅が変わります。

そのため、ブログに集めるアクセスの質も変わってきます。

まとめ

僕たちがブログアフィリエイトで収入を得るには、

作業時間→記事数→アクセス数→収入

の流れが大切になります。

目標となる収入が決まっている場合、

「目標の収入→必要なアクセス数→必要な記事数→必要な作業時間」

という具合に、逆から考えていくことで、どういった考え方でブログ運営をすれば良いかが明確になります。

もしブログアフィリエイトを実践していて、

「どのくらいで稼げるようになるの?」

「どのくらいで結果が出るようになるのだろうか?」

と感じた場合は、今回の記事で解説した流れを理解していただく事で、最終的に、どれくらいの作業時間で、どれくらいの収入が得られるのかが分かるようになります。

 

次ページ

12次

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームより僕にお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

このブログは、

・アフィリエイト開始初月から9万円のネット収入が得られた秘密

アフィリエイト開始2ヶ月目で以前勤めていた会社からの給料と
 同額
のネット収入を確保した方法

・5ヶ月目で月収120万円を達成した最先端テクニック

・これから流行り始めるブログマネタイズの新しい思考法

などを書いています。

只今、ブログの内容をより体系的にまとめたビジネス教科書を
無料でプレゼントしています。

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。





記事一覧


著者:ヒデアキ
現在は、毎月100万円の収入を得ているブログアフィリエイトの知識を活かして「新たな収入源を手に入れ大切な人を守りたい」と真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら


このページの先頭へ