『先月末で派遣の契約が終わりましたが、もう次の契約はせずに、しばらくはネットビジネスに集中してみようと思います。』・・・TOMOさん(40代/女性/ネットショップオーナー・主婦)


ネットビジネスといっても、その中には、様々な手法があります。

そして、その手法を、お金をもらって解説している人がいます。

お金をもらっている人は全員、「自分の手法が最も優れている」と言います。

なので、これからネットビジネスを始める初心者の方は、「本当は、どの手法が1番いいの?」と困ってしまいます。

ただ本当は、ネットビジネスの本質を掴めば、べつに手法なんて関係ありません。

ビジネスの本質通りに動いていれば結果はでます。

結果がでた後で、自分が結果を出した手法は、一般的に『○○手法』と言われるものだった。

こういった進め方でやって良いと思っています。

手法にとらわれる必要はないと思いますし、とらわれる事で『ビジネスの本質』が理解できなくなります。

それに、『○○手法』『○○ノウハウ』『○○アフィリエイト』こういったのは、その商品を売りやすくする為のキャッチフレーズでしかないです。

そんなキャッチフレーズに惑わされずに、ビジネスの本質にそって行動できる人が、最終的に成功を掴むと考えています。

tomosan
はじめまして。TOMOと申します。

私はつい最近まで派遣社員として働きながら、ネットビジネスに取り組んでいました。

ヒデアキさんに教えて頂く前の私は、お金がないことで夫婦喧嘩が絶えず、ストレスで毎日疲れ果てていました。

ケンカがエスカレートして離婚話になることもしばしばで、外国人の主人は日本以外で仕事を見つけたいと言い出し、実際にシンガポールや香港で職探しをしているような状況でした。

ただ、ケンカはしても普段は仲の良い夫婦です。

彼が海外に行くなら私も一緒に行きたいと思っていました。

ただ、ヒデアキさんに出会う前までにネットビジネスの高額塾やコンサルに参加した事で借金を抱えていた私は一緒に行きたくても身動きが取れない状態で、本当に彼が海外で仕事を見つけたらどうしようと心配していました。

そしてますます、日本以外でも収入を得られるようになるために、ネットビジネスで稼げるようになりたいと思いました。

ヒデアキさんに出会ったのはちょうどそんな、借金と夫婦喧嘩でストレスと疲労が限界に達しようかという頃です。

ネットサーフィンをしていて、たまたまヒデアキさんのブログに辿り着き、読んでいるとなんだかこれまで見てきた情報発信者とは違うなという印象を受けました。

ブログの文章や動画を見て最初に感じたのは、なんというか、あまり変に小慣れていないというか、どっちかというとちょっと不器用な感じで、正直、動画の音声を聞いていても、素人っぽい感じに聞こえてしまいました。

ヒデアキさんごめんなさい。。。

ただ、話している内容を聞いていると、本当に真摯に私のような初心者の役に立つ情報を話してくれているように感じ、もしかしてこの人、すごく良い人なんじゃない?と思いました。

今まで、色々と情報商材や高額塾でお金を使っても稼げないで逆に借金ばかりが増えて自信をなくしていた私は、ついヒデアキさんにメールで問合せをしてしまいました。

すると本当に丁寧な返事を下さったので、ああ、やっぱり良い人だ!(笑)と思いました。

それでコンサルなど募集はないのかとお聞きし、本当にお金に余裕が無かったのですが、無理を承知で強引にコンサルをお願いしました。

でも、今回ばかりは無理にでもコンサルを受けてみて良かったです。

というのも、やっと、目に見えた結果を出すことに成功したからです。

コンサルを受け始めて最初に目指したのはブログを使ったアドセンス収入でした。

ただ、週5で派遣の仕事をしていて、家に帰ってからは家事に加えて主人と言い合う毎日で疲れ果てていた私は、なかなか記事の更新が思うように出来ませんでした。

1ヶ月間で5記事書けるかどうか、という感じでこれでは収入まで遠いなというのが正直な思いでした。

ヒデアキさんも同じように思われたようで、戦略を変えた方が良いということでした。

それで、今はどんな生活を送っているのか。今の生活でネットビジネスに使える時間はどれくらいあるのか。いつまでにどれくらいの収入が必要か。これまでどのようなネットビジネスをやった経験があるか。どういった事に興味があるのか。

など、こういった事を踏まえて、再度、戦略を立てなおして頂いた結果、今まで私が趣味でやっていたネットショップの売上を上げる方が良いということになりました。

当初ヒデアキさんに教わりたいと思っていたのはオンラインで完結するアフィリエイトです。

正直最初はちょっと不満もあり、これじゃあ意味がないなと思ったりもしていました。

ただ、ネットショップでもゆくゆくは作業を外注すれば私が日本に居なくても回るように出来ること。

それに何より、今の作業量でも結果がでる手段を見つけなくてはいけないこと。

まずはネットショップの売上をあげ、派遣に行かなくても良い環境を作り、時間的に余裕ができてからでもアドセンスやアフィリエイトは遅くない、ということを説明して下さいました。

確かに記事の更新がなかなか出来なかったのは私ですし、出来るだけ早くネットからの収入を増やしたという思いが強くありました。

なので、ヒデアキさんの提案通り、アドセンスよりもまずはネットショップにテコ入れをしようということになりました。

でも、私のネットショップは今まで2年くらい、ずっと鳴かず飛ばずの状態だったのです。

そんなに簡単に売上が上がるのかな?と少し心配もしていました。

ヒデアキさんは、私が扱っているジャンルのライバルサイトがあまり強くないし、ネットショップのレイアウトを変え、少しコンテンツをプラスするだけでも売上が上がると言って下さり、実際にその提案があってから3ヶ月ほどでネットショップからの利益が18万円になったのです!本当にビックリしました。

今まではどんなノウハウでも途中で投げ出してしまうことが多かった私です。

今回も途中で作業がしんどくなってなかなか言われたことが完成せずに、ヒデアキさんにしばらく連絡を取らない期間も何度かありました。

でも、それでも最後まで作業を続けられたのは、ヒデアキさんが本当に私のために時間を使って、一生懸命考えて下さったので、そんなヒデアキさんのためにも途中で投げ出したら申し訳ないと思えたからです。

しばらくぶりでヒデアキさんに連絡を取ると、ヒデアキさんはそんな私に腹をたてることもなく、優しく対応して下さり、何とかその後も少しずつ作業を進めることができました。

記事を書くのが苦手な私は、ネットショップに入れるコンテンツもヒデアキさんに言われた通り全ての作業が出来た訳ではありません。

それでもハッキリと分かる売上の違いに驚きました。

なので、きっと言われたことが全て出来たらもっと売上が上がっているのだろうなと思います。

SEOで狙っているキーワードも、以前は2ページ目以降にあったのが、今はトップページに表示されています。

今までノウハウやコンサルでお世話になった方は、ヒデアキさんほど一緒になって一生懸命考えてくれたりはしませんでした。

ヒデアキさんは本当に家庭教師のように、私がするべき作業を一つ一つ丁寧に説明して下さったので、とても分かりやすかったです。

常にお客さんの立場になって考えるように指導して下さり、ネットの向こう側にいるのは感情を持った人間で、テクニックよりもどういう風にしたらお客さんが行動してくれるようになるのか、という考え方を勉強できました。

なので、今売っているジャンルの商品に限らず、これから他のジャンルの商品の販売やアフィリエイトでも通用する考え方を学ぶことが出来たと思います。

まだこれからアフィリエイトやアドセンスで稼げるようになりたいという気持ちはあるので、これからも何とかヒデアキさんとの関係を保って教えを請い続けていけたらと思っています。

ネットで収入を得るということに少し自信が持てるようになったのは、ヒデアキさんのおかげです。コンサルを受けて本当に良かったです。

先月末で派遣の契約が終わりましたが、もう次の契約はせずに、しばらくはネットビジネスに集中してみようと思います。

今度こそアドセンスやアフィリエイトにも挑戦してみたいですし。

そんな風に思えるようになったのも、ネットショップの売上が安定してきたからです。

ヒデアキさん、本当にありがとうございました!

 

僕たちが普段の生活で目にしている仕事にも、『頭を使う仕事』と『体を使う仕事』があります。

じつは、ネットビジネスにも『頭を使うネットビジネス』と『体を使うネットビジネス』があります。

『体を使うネットビジネス』は、最初にマニュアルを覚えて、あとはそのマニュアル通りに作業し続ければ報酬が得られるものです。

『頭を使うネットビジネス』は、その時々の状況にあわせて戦略をたて、計画的に作業をする事で報酬が得られるものです。

市販されているネットビジネスの教材(マニュアル)では『体を使うネットビジネス』を解説しています。

体を使うネットビジネスは、マニュアル化できるので、初心者の方でも取組みやすいうえ、個人差があまり出ないのが特徴です。

ただ、体を使うネットビジネスは、作業できる時間が限られている人には不利です。

ですので、1日10分とか、20分とか、そういった短い時間しか作業できない場合は、頭を使うネットビジネスをやります。

TOMOさんの場合、最初、ブログを立ち上げて貰いましたが、ブログ記事を1記事書くのに1週間くらいかかりました。

1ヶ月くらいたった頃、TOMOさんが、今の生活で出来る作業量が見えてきました。

その作業量から逆算すると、今のやり方では、TOMOさんが求める結果が得られるまでに、かなりの時間がかかる事が分かりました。

それが分かった時点で、別のプランを提案しました。

まずは、ネットショップの売上をあげて、外に働きに出なくて良い環境を作り、ネットビジネスの時間を確保する。というプランでした。

TOMOさんのネットショップで扱っている商品は、かなりニッチな商品でした。

市場はかなり小さいと感じましたが、TOMOさんの話を聞くと、その商品を正規の専門店として取り扱っているのはTOMOさんのネットショップのみ、という事でした。

TOMOさんが参入している市場は、ライバル不在の市場という事が分かりました。その市場を独占すれば、月に30万円以上は得られる、と感じました。

また、TOMOさんのネットショップで扱っている商品は、一般的に男性のファンが多い商品でした。

にも関わらず、女性のTOMOさんがそれを販売しているという事から、TOMOさんが、その商品に対して、かなりの愛着を持っているというのが伝わってきました。

・ライバルがいない

・TOMOさんが興味のある事

この2つが分かった時点で、短期間で、それなりの結果がでると感じました。

TOMOさんの作業量は限られているので、小さな作業で最も大きな結果が出る事から解説していきました。

僕はこれまでネットショップを運営した事がありません。ですので、場合によっては、

「ネットショップを運営した経験が無い人からのアドバイスは聞きたくないです。」

と言われても、おかしくなかったかもしれません。

それでもTOMOさんは、僕のアドバイス通りに作業してくれました。

ページ的には、5ページでした。その5ページをテコ入れするだけで、月に18万円の利益が発生するネットショップになりました。

テコ入れする箇所は、まだ沢山残っているにも関わらず、たった5ページで、ここまでの結果がでた事に僕も驚いています。

もともとTOMOさんが僕のコンサルに参加してくれたのは、ネット上で作業が完結するビジネスを覚えるためでした。

これからは、ネットショップをテコ入れしつつ、ネット上で完結するビジネスも覚えて頂ければと思います。

次ページ

12次

    

感想・質問コーナー

  1. 今村 より:

    記事を400字を3本投稿してその後テ-マを検索の対策をすべきでしょうか・初心者 今村

    • ヒデアキ より:

      今村さん

      こんにちは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      400文字の記事を3本投稿した後、ブログのテーマ(何について書くか?)を考えても良いか?という質問だと思います。

      ブログのテーマは記事を書き始める前に決めたほうが良いです。

      ただ、現在書かれた記事数が3記事ですので、今からブログのテーマを決めても問題ありません。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

著者:ヒデアキ
現在は、ネット集客のスキルを活かして既に起業されている方やこれから起業を真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ