ネットビジネス初心者の為のGメールとヤフーメールの作り方


ネットビジネス初心者の方は、プライベートで使うメールアドレスの他にネットビジネス用のメールアドレスを用意しておくと便利です。ネットビジネス用のメールアドレスにはGメール、もしくはヤフーメールがお勧めです。

今回はGメール、ヤフーメール、それぞれの作り方についてご説明します。まず、Gメールの作り方です。

Gメールアドレスの作り方

Step.1

まず、検索エンジンで「Gメール」と検索して、「Gmail-Googleのメール」と書かれたサイトに入ります。

1

サイトに入ったら、右上の「アカウントを作成」のボタンをクリックします。

画面中央付近にも同じボタンがあります。すると、アカウント作成画面に入ります。アカウントを持っている方は、ボタン隣の「ログイン」からログインできます。

Step.2

アカウント作成画面に入ったら、画面内の情報入力画面に名前、ユーザー名、パスワードなどを入力します。

2

このとき入力するユーザー名がGメールのアドレス兼アカウントになります。

「ユーザー名@gmail.com」となりますが、ユーザー名は6〜30字の範囲内で作成して下さい。また、入力したユーザー名が既に存在する場合は設定できませんので、再度入れ直すか「〇〇1」「〇〇2」のようにユーザー名の後ろに番号を付ければ登録できるかもしれません。

パスワードは8文字以上で設定します。

すぐに推測できるようなパスワードは危険なので、設定しないで下さい。パスワード作成中、その安全度をグーグルが判定してくれます。

誕生日、性別まで入力必須項目です。「携帯電話」、「現在のメールアドレス」項目は任意で入力します。

3

次に、「ロボットによる登録でないことを証明」するために、画面に表示されている2つの画像の英数字を入力します。必ず半角で入力して下さい。

また、画像ごとの数字を判定するので、「123 4567890」のように半角のスペースで区切ります。上の画像の場合は「55594538 19」と入力します。

画像が見えにくい時は、入力フォームの右横にある輪になった矢印をクリックすると別の画像と差し替わりますので、改めて入力します。

最後にチェックボックスにチェックを入れて、「次のステップ」をクリックして次の画面に進みます。

Step.3

4

アカウントの確認のためにこのような画面が出ることがあります。

まず、画像のアメリカ国旗をクリックすると国を選択できますので、日本を選択して下さい。

日本の場合は携帯電話のメールアドレスを入力することになります。(上のような電話番号入力へと仕様変更されている可能性があります。)

お使いのメールアドレスを入力して「次へ」をクリックします。

5

すぐにグーグルからメールが届きます。そこに確認コードが明記されているので、それをここに入力します。

その後、「次へ」をクリックして次の画面に進みます。

Step.4

次の画面では、アカウントのプロフィール写真の投稿を行うことが出来ます。

6

ここは任意なので必要のない方はこのまま「次のステップ」をクリックして、次の画面に移動します(後で変更ができます)。

Step.5

「ようこそ〇〇さん」と表示されたらアカウントの作成は完了です。

7

赤枠にある「Gmailに移動」を押すと、ログイン後のGメールのトップ画面に移動できます。

続いてヤフーメールの作り方です。

ヤフーメールアドレスの作り方

Step.1

8

検索エンジンでヤフーを検索してトップページに入り、画面右側にある「メールアドレスを取得」からアドレス作成画面に入ります。

Step.2

9

画面に入ったら、画面上部の「今すぐメールアドレスを取得する(無料)」をクリックします。

Step.3

画面内の情報入力画面に、Yahoo! JAPAN ID、パスワードなどを入力します。「*」のついている項目は入力必須項目になります。

10

Yahoo! JAPAN IDは4〜31字まで入力できます。Gメールと同様に、入力したYahoo! JAPAN IDが既に存在する場合は設定できませんので、再度入れ直すか「〇〇1」「〇〇2」のように後ろに番号を付けてみましょう。

パスワードは6文字以上で設定します。

これもGメールと同様、すぐに推測できるようなパスワードは危険なので、設定しないで下さい。また、パスワード作成中、その安全性をヤフーが判定してくれます。

郵便番号、性別、生年月日まで入力必須項目になります。連絡用メールアドレスは任意で入力します。

秘密の質問は、Yahoo! JAPAN IDやパスワードが分からなくなった時に使いますので、自分だけが分かるように設定して下さい。

ここまでできれば、後は文字認証を入力して、登録すれば完了です。

次ページ

12次

    

感想・質問コーナー

  1. 上村です。 より:

    質問です。
    アフィリエイト用のメルアドは、銀行口座と同じ考えで専用のメルアドにしておく方がいいと言う事でしょうか?

    その場合、自分のドメインで作れる別アドレスでもいいのでしょうか?

    • ヒデアキ より:

      上村さん

      こんにちは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      そうですね、アフィリエイト用のメールアドレスは、アフィリエイトのみで使って頂くと良いです。

      アフィリエイト用のメールアドレスは、独自ドメインのアドレスでも大丈夫です。

  2. kodama より:

    大変参考になりました。ありがとうございました。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

このページの先頭へ