グーグルアドセンスを始めてから報酬を受取るまでの全6ステップを全て解説


目次

グーグルアドセンスの審査に通過するブログを作る

グーグルアドセンスをブログに掲載するには、広告を載せても良いブログかどうかをグーグルに決めて貰わなければいけません。

グーグルは、この判断を2段階で行っており、1次審査は機械によって、2次審査は人の目によって行われていると言われています。

グーグルアドセンスの審査に通過するには、いくつかクリアしなくてはいけないポイントがあるので、ここで1つずつ解説します。

アドセンス審査をクリアする8つのポイント

ポイント1:ブログの記事数は30記事以上投稿してから審査を受ける

広告主は内容の薄いブログには広告を出したいと思っていません。その事はグーグルも理解しているので、アドセンス審査を受ける前までに、ある程度記事を書いておき、内容のあるブログ運営をする意思がある事をグーグルにアピールします。

ポイント2:1記事あたりの文字数は1000文字以上とする

これもやはりブログ内容を濃くする為です。いくら記事があったとしても、1つ1つの記事の内容が薄ければコンテンツ不足とみなされます。

ポイント3:記事の更新頻度に注意する

グーグルアドセンスの審査では、ブログの内容だけでなくブログの更新頻度も審査されます。なので、アドセンスの審査を受けている間は1日1記事ずつ毎日ブログを更新するようにして下さい。

ポイント4:ブログの運用期間を2~3週間以上にする

ブログの運用期間とはブログを立ち上げてからどれくらいの日数が経っているかです。単にアドセンス取得を目的としたブログと思われないように、ブログは2~3週間以上運用して下さい。

ポイント5:ブログのレイアウトを2カラム、もしくは3カラムにする

ブログのレイアウトは2カラム、もしくは3カラムにしてグローバルナビなどもつけて下さい。そうする事でトップページのコンテンツを充実させる事が出来ます。サイドバーには、アーカイブや人気のある記事、検索窓などブログ訪問者の役に立つものを配置します。

ポイント6:反社会的な記事は書かない

グーグルは広告主に不利益を与えるブログには広告を配信しません。広告主に不利益を与えるブログとは性的な表現が含まれているもの、暴力的な内容、反社会的な内容などです。このような内容が含まれているブログはアドセンス審査に通りません。なので最も確実なのはアドセンス審査期間中は日記のような記事を書くことです。

ポイント7:他のブログから記事をコピペしない

記事を書く時は、他のサイトの記事をコピペせずに自分の言葉で記事を作成して下さい。たしかに、ニュース記事などを書く場合は、その内容は同じになるのはしかたがありませんが、そのニュースに対する自分の意見などを加える事で、自分オリジナルの記事になります。

ポイント8:規約違反になりやすい画像や動画は使わない

グーグルアドセンスの審査に出すブログには、画像、動画は使わないで下さい。また、外部サイトへのリンクも貼らないほうが良いです。画像、動画の使用については審査期間後も注意が必要で、性的な画像、暴力的な画像、著作権で保護されている画像などは使わないで下さい。

グーグルアドセンスの審査に関する詳しい記事はこちらを参考にして下さい。

アドセンスの審査を通過するブログ8つのポイント

グーグルアドセンスに申し込む流れと1次審査通過後のアドセンスコードの取得とブログに貼り付ける手順について

ブログのレイアウトが固まりブログ記事も30記事以上書けたらアドセンスに申し込みます。アドセンス審査に通過するのは難しい事ではありませんが、いくつか基準があるので、上記した『アドセンス審査をクリアする8つのポイント』を審査を受ける前に再度確認して下さい。確認できたら早速アドセンスに申し込みます。

グーグルアドセンスの申し込み手順

グーグルアドセンスの具体的な申し込み手順はこちらで解説しています。

アドセンスへの申し込みと審査及び広告貼り付けまでの流れ

グーグルアドセンスの審査は1次審査と2次審査があり、1次審査には1、2日。2次審査には3、4日かかります。なので、順調にいけば審査に出した翌週からは自分のブログに広告を掲載する事ができます。

グーグルアドセンスの審査は1次審査と2次審査があり、1次審査には約1週間。

2次審査は、広告ユニットの貼り付けが完了してから、早ければ3、4日で完了します。

1次審査と2次審査が、順調に進めば翌週からブログに広告を掲載する事ができます。

グーグルアドセンスの1次審査通過後の流れ

アドセンスの1次審査は約1週間で、審査結果はメールにて通知されます。1次審査では、ブログのコンテンツ量を確認されると言われています。

1次審査に通過した後、やらなくてはいけない事は、アドセンスコードの作成と自分のブログにアドセンスコードを載せる事です。

アドセンスコードの取得方法は、こちらで解説しています。

アドセンス広告コードの取得方法

アドセンスコードがブログに載ると自動的に2次審査が始まります。2次審査ではコンテンツの質を見ていくと言われています。

2次審査期間中はブログに載せたアドセンスには広告は配信されません。なので、正しくアドセンスを配置できてないと思われがちですが、2次審査に通過すると自動的に広告が配信されます。2次審査に通過したどうかは、この広告の配信によって知る事ができます。

アドセンスコードの取得方法と、クリック率の高いアドセンス広告について

アドセンスコードは、こちらのコンテツを参考に取得する事が出来ます。

アドセンス広告コードの取得方法

アドセンスコード(広告)には、いくつか種類があり、種類によって1ページに配置できる個数も決められています。

2016年8月中旬に広告の配置に関するポリシーの一部が更新され、今は「1ページに配置可能な広告の上限」は無くなりました。

その代わり、注意すべき点がありますので、下記(広告の貼り過ぎ)で詳細を解説します。

コンテンツ向けAdSenseの広告ユニットの種類

コンテンツ向けAdSenseの広告ユニットには、レクタングル、ビッグバナー、スカイスクレイパーなど様々な種類があり、それぞれクリック率も異なります。

どのサイズの広告が最もクリック率が良いかについては、こちらのコンテンツで解説します。

クリック率の高いアドセンス広告

コンテンツ向けAdSenseの広告ユニット以外の広告

アドセンス広告で最も効果が高いのはコンテンツ向けAdSenseの広告ユニットですが、その他の広告についても、こちらのコンテンツで解説します。

バナー広告以外の広告

グーグルアドセンス収入の管理について

GoogleAdSense管理画面の基本操作を知る

アドセンス収入の管理には、GoogleAdSense管理画面の基本的な部分を知っておく必要があります。グーグルアドセンスの管理画面の解説はこちらのコンテンツで解説しています。

GoogleAdSense管理の基本

アドセンス報酬の確認に便利なグーグルパブリッシャーツールバー

また、発生したアドセンスの額を確認するだけであればグーグルパブリッシャーツールバーがお勧めです。グーグルパブリッシャーツールバーの使い方についてはこちらで解説しています。

グーグルパブリッシャーツールバーを使う

グーグルアドセンスを載せるブログの運営方法

グーグルアドセンスコードを取得し、そのコードをブログに貼り付ければアドセンス収入を得られる事が出来ますが、アドセンスブログを運営する上で注意する事が幾つかあります。

やってしまいがちなアドセンスの規約違反について

アドセンスには幾つか規約があり、規約に反する事があった場合は最悪アドセンスアカウントが停止になる事もあります。アカウントが停止になれば、それまで溜まっていた報酬も払われません。なので、ここでアドセンスの規約違反を確認して頂ければと思います。

自己クリック

自己クリックとは、自分のパソコンで自分のブログを開き、そこに載っているアドセンス広告をクリックしてしまう事です。つまり自作自演のクリックです。自己クリックはアドセンス規約違反の中でも特に違反になりやすいものなので、絶対に自己クリックはダメです。

はみ出した広告

ブログの表示範囲から、アドセンス広告がはみ出している場合もアドセンス規約違反になります。なので、アドセンス広告を載せた後は、自分のパソコンやスマホからブログの表示範囲内にアドセンス広告が収まっているかを確認して下さい。特に注意して欲しいのが、スマホでの表示です。スマホから見た時にもアドセンス広告がはみ出している場合は、アドセンスの停止になりますので、必ずスマホでも確認して下さい。

広告の貼り過ぎ

アドセンス広告の種類によって1ページに貼り付けられる個数が決められています。例えば、コンテンツ向けAdSenseの広告ユニットであれば、1ページに載せられるのは3つまでとなっている為、仮に4つ載せたとしても4つめ以降は広告は表示されません。なので、アドセンス広告を配置する場合は、載せる広告は1ページに何個載せる事が可能かを予め確認して、載せられる範囲内で広告を載せるようにして下さい。

以前は、「1ページ配置可能な広告の上限」というポリシーがあり、下記にように1ページに配置可能なアドセンス広告の上限が設けられていましたが、2016年8月中旬より、1ページに配置できる個数の制限が撤廃されました。

1ページに配置可能な広告の上限

・コンテンツ向けAdSenseの広告ユニット・・・1ページに3つまで配置できる

・リンクユニット・・・1ページに3つまで配置できる

・検索ボックス・・・1ページに2つまで配置できる

代わりに、現在は「価値の高い広告枠」の項目が追加されています。

価値の高い広告枠について

広告や有料の宣伝用資料は、配信するページのコンテンツよりも多くなってはならないものとします。また、コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心に合った、価値ある情報を提供するものでなければなりません。そのため、ユーザーにとって価値がほとんどないページでの広告配信と広告の過度な表示は、修正が行われるまで制限または無効にされる場合があります。

許可されないページの例を次に示しますが、これらに限定されません。

・第三者が提供するコンテンツに付加価値を付けずに、コンテンツをミラーリング、フレーム処理、スクレイピング、リライトしたページ

・サイト運営者様が提供したコンテンツよりも、広告の方が多いページ

・手動によるレビューやキュレーションなしで、自動生成されるコンテンツのページ

・広告配信専用ページ、コンテンツのないページ

ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないページ

広告の配置に関するポリシー-AdSense ヘルプ-

「1ページ配置可能な広告の上限」からの変更点をまとめますと、

・以前は価値のないコンテンツでも1ページに3個まではアドセンス広告を設置できた。

・けど、今は価値のないページに1つでもアドセンス広告があれば、ペナルティーを受けてしまう可能性がある。

・逆に、しっかりと価値を提供できているコンテンツであれば、1ページに3個以上のアドセンス広告を設置することも可能。

ということになります。

つまり、広告設置数の上限は撤廃されたけど、代わりにコンテンツの価値をより重視する内容になっていることが分かります。

アドセンスの広告設置数に関する明確な基準が無くなった分、僕たちはより客観的に見て「広告が多い」と感じない程度に、アドセンス広告を活用することが大切です。

広告の間隔が狭すぎる

ブログ内に広告を載せる場合は、どこまでがブログのコンテンツで、どこからが広告かが明確に分かるようにします。その為には、ブログの本文とアドセンス広告の間に、改行などをして余白をあけます。また、広告と文字の場合もそうですが、広告の下に画像がくる場合でも、やはり広告と画像の間には空白をあけ、広告の上には『スポンサーリンク』と表示して下さい。

著作権で保護されているコンテンツの使用

著作権で保護されているコンテンツとは、画像、動画だけでなく文章もそうです。画像、動画、文章、それぞれ自分で作成したものであれば、この規約に触れる事はありません。ですが、他のブログやサイトから画像や動画、文章を引用した場合は触れる事になります。なので、もし画像、動画をどうしても使わなくてはいけない場合は、極力著作権フリーのものを使う事。もしくは他のブログの画像を使う場合でも画像加工ソフトなどを利用して画像を編集するなどします。ただし、どんなに画像、動画に細心の注意を払っても絶対にグーグルからペナルティを受けないかと言ったらそういう訳でなく、著作権フリーの画像を使っていてもペナルティになる時はなります。なので、画像、動画に関しては自分の中で折り合いをつけて使用する事になります。

錯覚させる(クリック誘導をする)

あたかもブログ内の1つのコンテンツかのように広告の上に『オススメ』などと表示させ、広告を意図的にクリックさせるのは規約違反になります。アドセンス広告の上には『スポンサーリンク』や『広告』の文字を表記して、ブログのコンテンツとは別のものである事がブログ訪問者に伝わるようにします。

アドセンスの規約違反を更に詳しく解説

アドセンスの規約違反については、こちらのコンテンツで更に詳しく解説しています。

トレンドアフィリエイトの画像や動画の著作権などグーグルアドセンスのペナルティ(規約違反)の種類と対処法

1クリックあたりの報酬単価について

アドセンスの1クリックあたりの単価は、表示される広告によって異なります。高いものだと数百円のものもありますが、低いものだと10円にも満たないのもあります。ただ、アドセンス単価はだいたい20〜30円の範囲に収まると思います。なので、もしアドセンス単価が明らかにこの金額より低い場合は、グーグルのスマートプライシングの影響を受けている可能性があります。

スマートプライシングとは

アドセンス報酬は表示される広告によって得られる額が異なるという話をしましたが、もう1つアドセンス単価の決定要素としてスマートプライシングというものがあります。スマートプライシングとは、グーグル側によってクリック単価が下げられてしまう事です。何をした時にスマートプライシングが発動するかは明らかになっていません。ですが、発動する1番の理由として誤クリックが関係していると言われています。なので、広告を配置する時は誤クリックを招く広告配置とするのでは無く、ブログ訪問者の目に止まりやすい位置に広告を配置するようにします。

関連記事→スマートプライシングとは

グーグルアドセンス報酬の受け取り方法について『お支払い方法の選択と個人識別番号(PIN)の設定について』

実際にアドセンス報酬を受け取るには1.お支払い方法の選択2.個人識別番号(PIN)の設定、この2つの設定が必要になります。

ただし、この2つの設定はアドセンス収入の確定額が1000円を超えないと設定する事が出来ません。なので、アドセンス収入の確定額が1000円に達しましたが、こちらのコンテンツを参考に『支払い方法の選択』『個人識別番号(PIN)の設定』を行って下さい。

グーグルアドセンス報酬の受取設定と支払われるまでの流れ

    

感想・質問コーナー

  1. まらさん より:

    先ほど、質問させていただいた、まらさんです。

    追伸です・・

    ブログの引っ越しの場合、
    URLはどうしたらいいでしょうか?

    わからないことだらけで、すみません。。。

    • ヒデアキ より:

      まらさん

      こんにちは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      ブログの引越しをする場合、
      同じURLを使い続けることはできないです。

      ただ、これまでのブログユーザーを、
      新しいブログに案内する事はできます。

      http://less-is-more.jp/blogaffiliate-mryoublog-hikkoshi/

      こちらの記事を参考にして頂くと
      良いかと思います。

  2. yoko より:

    ヒデアキ 様

    はじめまして!
    数年前、サラリーマンを辞めて会社を設立しましたが、なかなか収益が上がらず、
    苦労しておりますが、その時に退職金が少し入ったので副業としてアフィリエイトビジネス
    の塾に参画いたしましたが、教材だけ送られてきてサポートはほとんどなかったです。
    結局、何一つできなかったです。
    今回、気持ちを変えて改めてアフィリエイトビジネスを行おうと思い、いろいろサイトを
    探しておりました。やはり、メンターから教えていただくのが早いと気づきましたが、
    周りには、アフィリエイトビジネスを行っている人がおりません。
    今回、ヒデアキさんのサイトを拝見させていただきましたが、とてもわかりやすいですが、
    ただ、どれから手を付けていいかわからず、ブログの作成もわかりません。
    FC2、インフォ、アドレスなどの申請はいたしました。
    PCは、使えますが、ブログアフィリエイトも何を題材に書いていいのかよくわかりません。
    中高年ですが、埼玉に住んでいります。ヒデアキさんは、メンターは行わないのでしょうか。
    早く、稼ぐ体制を構築したいと思っております。
    突然のメールでこのようなメールをしてしまい、大変恐縮ですが、ご支援よろしくお願い致します。

    • ヒデアキ より:

      >その時に退職金が少し入ったので副業としてアフィリエイトビジネス
      >の塾に参画いたしましたが、教材だけ送られてきてサポートはほとんどなかったです。
      結局、何一つできなかったです。

      そうですね、一般的に『塾』もしくは、
      『高額塾』と呼ばれているものは、
      サポートが疎かなものが多いです。

      僕のブログ読者の方にも、
      「塾に参加したけどサポートして貰えなかった」
      「教材すら貰えなかった」とおっしゃる方が沢山います。

      >やはり、メンターから教えていただくのが早いと気づきましたが、
      >周りには、アフィリエイトビジネスを行っている人がおりません。

      そうですね、やはり1番よいのは、
      普段の生活の中で接している方で既にアフィリエイトで結果を
      出している方から学ぶことです。

      >今回、ヒデアキさんのサイトを拝見させていただきましたが、とてもわかりやすいですが、
      >ただ、どれから手を付けていいかわからず、ブログの作成もわかりません。

      そうですね、yokoさんの、今の知識量によって、
      どこから読むのかが変わってきますが、
      僕のサイトを最初から読んで頂ける場合は、
      こちらのページから読んで頂ければと思います。
      http://less-is-more.jp/netbusiness-hajimekata/

      こちらのページを読み進めて頂くと、
      ネットビジネス、そして、アフィリエイトの
      全体像が見えてきて、
      まず最初に何をすれば良いのか?
      次は何をすれば良いのか?
      最終的に何をすれば、報酬が得られるのか?
      こういったのが分かります。

      >中高年ですが、埼玉に住んでいります。ヒデアキさんは、メンターは行わないのでしょうか。
      >早く、稼ぐ体制を構築したいと思っております。

      僕は、メンター(先生・師匠)になる事もあります。
      不定期で生徒を募集しています。
      募集する際は、ブログかメルマガでお知らせ致します。

  3. Coco より:

    はじめまして!
    最近、興味を持ち始めてこちらのサイトにたどりつた者です。
    ブログもいちお3日前に立ち上げてみたのですが、
    今はまだ、ただただ、”初めの一歩”というかんじです(^^;)
    ところで、私は海外在住なのですが、Googleアドセンスに申し込み、審査に通ることは可能でしょか?
    こちらのサイトでの手順に沿って申請するにあたって、住所が海外でもOKでしょうか?
    報酬が発生した場合、やはり日本の銀行口座を持っていないとだめなのかな・・・?
    (Paypal口座はもっています。)
    まだ、右も左もわからない初心者ですが、ここを確認しないとスタートもできないかなと思いメッセージさせていただきました。
    よろしくお願いいたします。

    Coco

    • ヒデアキ より:

      cocoさん

      こんにちは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      いつもブログを読んで頂きありがとうございます

      そうですね、海外からのグーグルアドセンスの申込は、僕はやった事がなかったのですが、
      日本の銀行口座がある場合は、日本のグーグルアドセンスが使えると思います。

      もし、日本以外の銀行口座しかない場合は、その国のグーグルアドセンスを使う事になると思います。

  4. より:

    アドセンス始めたばかりなので参考にさせて頂いてます。今はスマホでのアドセンス報酬の方が多い傾向だとのこと。
    これまでウェブ中心で改行して記事を書いてましたが、1ブロック改行せずに書いたほうがスマホの表示は見やすいですね。真似してます。

    • ヒデアキ より:

      真さん

      こんにちは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      そうですね、アドセンスブログの場合、スマホからのアクセスのほうがパソコンからのアクセスよりも多いです。

      真さんの仰る通り、このネトレピでも、スマホからのアクセスを想定して改行の仕方を工夫しています。

      参考にして頂ければと思います。

  5. うね より:

    初めまして、あまりコメントとかになれてないので不作法があると申し訳ないです。
    質問したいのですが
    iPhone5だけで
    グーグルアドセンスを取得後して
    報酬を受け取ったりは可能ですか? よければお教え下さい。

    • ヒデアキ より:

      うねさん

      こんばんは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      そうですね、iPhone5でも、パソコンと同じくネットに接続できますので、グーグルアドセンスを取得して、報酬を受け取る事は可能です。

      ただ、iphoneの場合、画面が小さかったり、文字を打つのが大変だったりと、パソコンを使ってやるよりも時間がかかると思います。

      ですので、もし可能な場合は、iPhoneではなく、パソコンを用意して頂き、パソコンでアドセンスを取得として頂くのが良いです。

  6. 無課金王子 より:

    分かりやすい…分かりやす過ぎて一発で好きになりました(笑)

    でも1つ質問があります。

    自分は素敵な音楽を知ってほしくてYOUTUBE動画を貼っているのですが (サブのブログで)

    違法は違法ですか?

    違法だとして…他の人のサイトなりブログなりは、画像も、動画もやりたい放題(アダルトなもの含む)

    な気がします。

    色々な音楽をYOUTUBEで載せてるサイトがありましたが、広告が沢山出てきますし、

    水着だの裸だのでも広告が沢山出てくるサイトって一杯ありまよね?

    あれはどういった仕組みなのですか?

    まったくもって機械には疎く…音痴も音痴。

    お忙しいかもしれませんが返信のほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m

    • ヒデアキ より:

      無課金王子さん

      今晩は、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます。

      著作権に保護されたコンテンツを自分のブログやサイトの
      コンテンツとして使っても大丈夫?
      やっている人がいるけど、何故OKなの?

      という質問だと思います。

      やっぱり僕もそういったブログやサイトを知っています。

      たしかに、グーグルの広告が貼られているサイトもあります。

      ただ、グーグルの広告(アドセンス)の規約を読むと、
      著作権に違反しているコンテンツには、
      アドセンスは載せては駄目と書かれています。

      この規約は、Googleのウェブマスターガイドライン
      (ウェブを作成する人の為にGoogleが用意したルールブック)
      にも同じような事が書かれています。

      僕は、社会はつねに健全な方向へ向かっていると
      考えています。

      なので、今はルール違反をしているサイトをGoogleが
      目をつぶっていたとしても、いずれ、そういったサイトは、
      Googleからペナルティを受けると考えます。

      Googleも、著作権に違反しているサイトを
      自社の検索エンジンを使ってユーザーに
      紹介したいとは思ってないはずです。

      無課金王子さんのように、
      「多くの方に素敵な音楽を知って欲しい」
      という目的でブログを運営する場合、
      ルールに違反する可能性がある事は、
      やらないほうが良いです。

      もし、ルールに違反してブログが
      ペナルティを受けた場合。

      それまで、無課金王子さんのブログに
      訪れてくれていたブログのファンの方を
      悲しませる事になります。

      ですので、無課金王子さんが、
      ご自分のブログで紹介するyoutube動画は、
      『公式動画』が良いです。

      公式動画とは、各社が音楽のPRの為に
      youtubeに載せているものです。

      youtubeの動画説明欄に『公式』の文字が
      あるものは公式動画です。

      Google社は、検索ユーザー
      (Googleにとっては、お客さん)
      の事を第一に考えて運営しています。

      なので、僕たちも検索ユーザーの事を
      第一に考えたコンテンツを作れば、
      Googleは僕たちのブログを、
      検索ユーザーの目にとまりやすい位置
      (検索結果の上のほう)へ持ち上げてくれます。

      社会は常に健全な方向へ向かっています。

      Googleは、検索ユーザーに
      価値を提供しているブログを
      検索ユーザーに紹介したいと思っています。

      なので、

      僕たちも、検索ユーザーに
      価値を提供するブログを作ります。

      この考え方を持つことで、
      Googleも、検索ユーザーも、
      僕たちブログ運営者も、
      全員が喜べます。

      Googleのルールに従わず
      著作権違反をしているサイトは、
      まだネット上に沢山あります。

      また、

      Googleを騙すテクニックを使って
      上位表示しているサイトも、
      ネット上に沢山あります。

      ただ、いずれGoogleは、
      そういったサイトを完全に排除します。

      社会は健全な方向へ向かっているからです。

      • 無課金王子 より:

        どうも無課金です。

        大変丁寧で、優しすぎる返信ありがとうございます。

        ヒデアキさんはスゴイ!

        こういう場所では質問がいいのかもしれませんが、

        感謝を述べずにはいられなかった…

        本当にありがとうございました。

        また何かあったらよろしくお願いいたしますm(_ _)m

        • ヒデアキ より:

          無課金王子さん

          こんばんは、ヒデアキです

          メッセージありがとうございます。

          また何かありましたら、
          メッセージ頂ければと思います。

          一緒に頑張っていきましょう。

  7. jungle より:

    はじめまして。jungleと申します。

    ブログは何のブログでも構いませんか?

    それと広告は全てその記事にあった内容で選択されるのですか?
    もしくは自分で広告内容を選ぶことはできますか?

    • ヒデアキ より:

      jungleさん

      今晩は、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます。

      >ブログは何のブログでも構いませんか?

      長期的にブログを運営していきたい場合は、独自ドメインのブログを1つ用意されると良いです。

      >それと広告は全てその記事にあった内容で選択されるのですか?
      もしくは自分で広告内容を選ぶことはできますか?

      アドセンス広告は、そのブログのテーマや、ユーザー自身の過去の閲覧履歴、この2つからユーザーにあった広告が自動で配信されています。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

著者:ヒデアキ
現在は、ネット集客のスキルを活かして既に起業されている方やこれから起業を真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ