1人に向かって書く『セールスレターの成約率を上げるコピーライティング』


コピーを書く時は、必ず1人にむかって記事を書きます。なので、文中では読者の事を『あなた』と呼びます。
『皆さんの中には…』とか『〜な方はいらっしゃいますか?』とか複数人を想定した言い回しはしません。

読者のことは必ず『あなた』と呼びます。そしてコピーを書く時はどんな人に読んで貰う文章なのかを想定して書いて下さい。

例えばコピーライティングの話をする場合、それまでコピーライティングをやってこなかった人にいきなり『ブレッドの書き方』を解説しても意味が無いです。

『ブレッドの書き方』を解説するならば、その前に『ブレッドとは何か?』『ブレッドの重要性』などを理解して貰う必要があります。

読み手を想像する事が出来ないままコピーを書いても売れるコピーは書けません。コピーを書く時は自分は誰に向かって記事を書いているのか?を明確にします。そして、自分の目の前に読者がいると思って記事を書きます。

その1人の人と話をするような感じで記事を書きます。

こういった話をすると、必ずといって良いほど『どういった人に向かって記事を書けば良いでしょうか?』といった質問メールを頂きます。

確かに最初の頃はどういった人に記事を書けばよいか解らないと思います。記事を書く対象を決める時は、どのような人が自分が扱う商品に興味を示すかを調べます。

例えば、もしあなたが『育毛剤』のコピーを書く場合どのような人を想定してコピーを書くでしょうか?女性を想定しますか?それとも男性でしょうか?何歳くらいの人が育毛剤を必要にするでしょうか?

こういった事を考えていくと、少しずつ記事を書く対象が見えてきます。

どの様な人に記事を書くかが決まったら、コピーを書く時は普段その人が使っている言葉で記事を書きます。例えば、あなたの読者が普段の会話で「◯◯です。」「◯◯します。」という口調であるならば、やはり僕たちがコピーを書く時も「◯◯です。」「◯◯します。」といった文章にします。

自分の読者がどういった人かが見えてくれば、どのように文章を書けば良いかが解るようになります。また、よくある質問に「読者との距離感もしくは上下関係はどう調整すれば良いでしょうか?」といった質問メールが届きます。

これも読者がどういった人なのかが解れば難しい問題ではありません。例えば、あなたの読者が自分よりも歳上の方がほとんどの場合。

あなたはタメ口で話をするでしょうか?自慢話をするでしょうか?自分の人生論を語るでしょうか?おそらく、そんな事はしないはずです。

コピーを書く時は、自分の読者がどういった人なのかを想像して普段と同じように話をして下さい。

次ページ

12次

    

感想・質問コーナー

  1. 利川 より:

    僕も1年程前からアフィリエイトをやってきたのですが、なかなか成果につながりません、記事を読んでやはり独学では難しいと思いました。しかしながら僕の周りにはアフィリエイターは全くいません、どうやって、先生を見つけたら良いのでしょうか?

    • ヒデアキ より:

      利川さん

      こんばんは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      そうですね、先生を見つける時のポイントは、

      ・その人は結果を出しているか?

      ・その人と話をしたいと思えるか?

      ・その人は何を優先しているか?

      この3つです。

      http://less-is-more.jp/tankikan-master-erabikata/

      こちらの記事を参考にして頂ければと思います。

  2. qozoh より:

    ヒデアキさん、こんにちは。qozohです。

    文章を書く時も、相手を意識するというのは大切ですね。

    実際に、会って話したり、電話で話したりしている時のように
    相手への気遣いや配慮が必要ですものね。

    相手を肌で感じることができない分、
    いつもより何倍もの想像力を働かせていくことが鍵を握っているように思います。

    わたしはずっとコミュニケーションが下手でした。
    数年前、自分の人生を見直すキッカケがあり、以前より上手になりました。
    なかなか自分のクセが抜けず、日々実践、日々訓練の毎日です。

    いま、心掛けていることは
    ・相手が私や誰かに対して、本当は何を伝えたいのかを感じ取ろうとすること
    ・自分が相手に対して伝えたい情報(気持ちや考え)を簡潔に分かりやすくすること
    です。

    ヒデアキさんは どのようにして
    見えない相手や感じられない相手をイメージしていらっしゃいますか?

    今までや今現在を含めて
    ・試行錯誤したこと
    ・想像力を発揮するために心がけていらっしゃることがあれば
    差し支えのない範囲でお聞きしたいです。

    よろしくお願いいたします。

    • ヒデアキ より:

      qozohさん

      今晩は、ヒデアキです。

      メッセージありがとうございます。

      そうですね、文章を書く時に1番大切なのは、文章を読んでくれる方を想像することです。

      qozohさんの仰るとおり、文章の場合、直接あって相手と話をしたり、電話で話をしたりと、
      そういった肌で感じることができません。

      なので、相手が本当に知りたい事はなにか?どんな事を、自分に聞きたいかなどを予め理解し、
      それを文章にします。

      これが出来ると、人に読んで貰える文章になります。

      ですので、

      >いま、心掛けていることは
      ・相手が私や誰かに対して、本当は何を伝えたいのかを感じ取ろうとすること
      ・自分が相手に対して伝えたい情報(気持ちや考え)を簡潔に分かりやすくすること
      です。

      qozohさんが心がけている、この事はとても大切なことです。

      僕もコミュニケーションが下手でした。

      人と話をするのが嫌いというわけではありませんでしたが、
      自分が話した事が、うまく相手に伝わっていない、と感じた時は
      すごく嫌な気分になりました。

      >ヒデアキさんは どのようにして
      見えない相手や感じられない相手をイメージしていらっしゃいますか?

      今までや今現在を含めて
      ・試行錯誤したこと
      ・想像力を発揮するために心がけていらっしゃることがあれば
      差し支えのない範囲でお聞きしたいです。

      僕は、ネットビジネスをはじめてから、友人などに
      「話うまくなったね。」と言われるようになりました。

      おそらく、毎日、ブログやメルマガを書いている為、
      自分の話をまとめるのがうまくなったのだと思います。

      僕が、どうやって、見えない相手や感じられない相手をイメージ
      してきたかというと、やってきた事は1つしかありませんでした。

      それは、ネット上で知り合った人と通話する。です。

      まだ、ネットビジネスで大きな成果をあげていない段階で、
      いろんな人と、スカイプやLINEで通話をしていました。

      当時の僕と同じく、ネットビジネスをはじめたばかりの方と話をしたり
      すでにネットビジネスで結果を出している方と話をしてました。

      すると、だいたい皆さん、同じような疑問や、悩みを抱えている事に気づきました。

      ・ネット上に色んな情報があり、どれを信じて良いか分からない

      ・もう半年以上ネットビジネスをやっているが成果がでない

      ・etc…

      こういった事です。もちろん、人によって細かな部分は違うものの、
      要約すると、こういった悩みになります。

      「人と通話をする」これを経験した後に、ブログやメルマガを本格的にはじめました。

      ですので、文章を書く時も、

      その時(人と通話している時)の事を思い出しながら、文章を書いています。

      今でも、毎日コンサル生と話をしていますので、ブログ記事を書く時やメルマガを書く時は、
      コンサル生と話をしているような感じで書いています。

      文章を書く時に、1人で喋りながら記事を書くこともあります。意図してではなく、自然にそうなります。

      ですので、qozohさんも、最初は誰でもよいので、ネット上で知り合った知らない人と話をするのが良いです。

      ツイッターとか、フェイスブックなどで、「フォローありがとうございます。◯◯さんのツイートに共感しました。僕も、◯◯さんと同じく◯◯だと思います。よろしけば、少しお話を聞かせて頂けないでしょうか?」こういったメッセージを送ると、全員とは言いませんが、2〜3割の確率で話をさせて貰えます。

      もちろん、中には、勧誘目的の人もいます。ですが、そういった時も、どういった話の流れで商品を勧めているのか?などを見ると、色々学べることもあります。

      聞き上手は、話し上手。という言葉があります。

      今思うと、以前の僕は、あまり人の話を聞いていなかったと思います。

      話の途中で、相手が何を言いたいのかを先読みする癖がありました。ですので、最後まで相手の話を聞かずに、自分の意見を伝えていました。

      普段の生活でも、そういった基本的な部分を意識して、相手の話を真剣に最後まで聞くと、いろんな気づきがあります。

      相手が本当に言いたい事は、「言葉」だけでなく、話の「間」であったり、こっちから、補助的なメッセージを投げかけて
      それで初めて話してくれる本音もあります。

      人は、わりと表面的に話をしていますが、真剣に聞くと、相手が、僕たちに何を求めているのか?どういった回答を望んでいるのか?
      が見えてきます。

      ネットビジネスは、1人で出来る仕事ではありますが、パソコンの向こう側にはお客さんがいます。
      ネットビジネスで成果を出せる方は、そういったお客さんの事を本当に理解できている人だと思います。

      お客さんの事を理解して、お客さんが本当に必要としているものを提供する。

      これが出来ている方が、長期的にネットビジネスで成果をあげられると考えています。

      qozohさんのように、

      >いま、心掛けていることは
      ・相手が私や誰かに対して、本当は何を伝えたいのかを感じ取ろうとすること
      ・自分が相手に対して伝えたい情報(気持ちや考え)を簡潔に分かりやすくすること
      です。

      こういった事を、普段から心がけている方は、殆どいません。

      だからこそ、相手の気持ちを100%理解することが出来れば
      ネットビジネスで成果をあげる事ができます。

      僕も、お客さんの気持ちを今以上に理解したいと思っています。

      是非、これからも、相手の事を理解する力を養って頂ければと思います。

      • qozoh より:

        ヒデアキさん、今晩は。

        qozohです。ありがとうございます!
        丁寧なお返事をいただいて 嬉しいです!

        >相手の話を真剣に最後まで聞くと、いろんな気づきがあります。

        >相手が本当に言いたい事は、「言葉」だけでなく、話の「間」であったり、こっちから、
         補助的なメッセージを投げかけて、それで初めて話してくれる本音もあります。

        >人は、わりと表面的に話をしていますが、真剣に聞くと、相手が、僕たちに何を求めているのか?
         どういった回答を望んでいるのか? が見えてきます。

        >お客さんの事を理解して、お客さんが本当に必要としているものを提供する。

         これが出来ている方が、長期的にネットビジネスで成果をあげられると考えています。

        ヒデアキさんの仰しゃる通りだと思います。
        会って話したり、電話などで通話しり、人と関わることが大切だと実感しています。

        人と関わると 良いことも良くないこともありますが、「人と関わることからしか得られないものが沢山ある」、言い換えると「人と沢山関わることで、人生が豊かになる」と感じる日々です。

        >お客さんの事を理解して、お客さんが本当に必要としているものを提供する。

         
        私も心の通ったものを提供できるようにしていきます。

        ヒデアキさん、ありがとうございます。
         

        • ヒデアキ より:

          qozohさん

          今晩は、ヒデアキです。

          メッセージありがとうございます。

          いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

          >私も心の通ったものを提供できるようにしていきます。

          >ヒデアキさん、ありがとうございます。

          そうですね、最初は抵抗があるかもしれませんが、qozohさんもネットを介して人と接する事で、将来的にqozohさんのお客さんになる方が、どういった方なのかが見えてくると思います。そういった事が見えてくると、その方が、どういった商品を必要としているかも分かってきます。

          最初は、ここでのやりとりのように、文章でのやりとりでも十分ですので、ネットを介して人と繋がってみてください。

          また、ブログを見に来て頂ければと思います。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームより僕にお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

このブログは、

・アフィリエイト開始初月から9万円のネット収入が得られた秘密

アフィリエイト開始2ヶ月目で以前勤めていた会社からの給料と
 同額
のネット収入を確保した方法

・5ヶ月目で月収120万円を達成した最先端テクニック

・これから流行り始めるブログマネタイズの新しい思考法

などを書いています。

只今、ブログの内容をより体系的にまとめたビジネス教科書を
無料でプレゼントしています。

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。





記事一覧


著者:ヒデアキ
現在は、毎月100万円の収入を得ているブログアフィリエイトの知識を活かして「新たな収入源を手に入れ大切な人を守りたい」と真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら


このページの先頭へ