ワードプレス賢威でメタディスクリプションやメタキーワードを設定する方法


ワードプレスでサイトを作った時に、メタディスクリプション(meta description)やメタキーワードを設定するとSEO効果があると言われています。

なので、賢威でサイトを立ちあげたときの、メタディスクリプションやメタキーワードを設定する方法について解説します。

メタディスクリプションやメタキーワードとは?

そもそも、このメタディスクリプションやメタキーワードというのは何なのでしょうか?

メタディスクリプション

メタディスクリプション(meta description)とは、サイトそのものの説明文のことです。

例えば、このサイトであれば、「ワードプレスのテンプレート賢威についてカスタマイズや設定方法をまとめたサイトです。賢威の使い方やわからないことがありましたら当サイトでご確認下さい。」と、この記事を書いている段階では設定されています。

実は、このメタディスクリプションを設定しただけでは、SEOの効果は無いと言われています。しかし、この文を見たときに、このサイトがどういうサイトかがすぐに分かりますよね。

どこでこの文が見られるかというと、ここです。

113

グーグルの検索結果なんですね。

ということは、検索をしてきた人に「このサイトは自分の探している情報があるかもしれないからアクセスしてみよう」と思われるような文章にしないといけないのです。

技術的なSEO効果ではなく、検索をかけてきた人を集められる重要な文章なんですね。

一般的には120字程度が良いそうです。

メタキーワード

一方メタキーワード(meta keywords)とは、サイトでよく使われるキーワードだけを抽出して記述したものです。

例えばこのサイトでは現在、「賢威,設定,方法,カスタマイズ,使い方」というようにメタキーワードを設定しています。

メタディスクリプションとは違い、メタキーワードは普通の検索などでは見られず、検索エンジンのクローラだけが認識していきます。ただし共通して言えるのは、メタキーワードも設定しただけではSEO効果が無いこと。さらにメタキーワード自体、現在SEO的には評価の対象から外れているので、SEOの効果は全く期待できないものとなっています。

じゃあメタキーワードなんて設定しなくてもいいのでは?と思ってしまいますが、これはあくまでも今現在の話です。今後検索エンジンがどのようにアップデートを行っていくかによっては、再度SEO効果が期待できるものになる可能性があるのです。

それに、検索エンジンはグーグルだけではありません。エキサイトやインフォシークといった検索エンジンも存在しますから、そういった検索エンジンからのアクセスは、もしかしたらメタキーワードが重要視されているかもしれないのです。

一般的にメタキーワードを設定するときは、キーワードの数は5個が望ましいとされています。しかも、関連性の高いキーワードほど最初に記述すると良いそうです。

賢威でメタディスクリプションやメタキーワードを設定する

では、賢威でメタディスクリプションやメタキーワードを設定する方法について解説していきます。

メタディスクリプションとメタキーワードを用意する

まず、メタディスクリプションとメタキーワードを考えますが、先にメタキーワードを考えた方がいいです。その後、そのメタキーワードを使って、メタディスクリプションの文章を作っていけばいいだけですから。

このサイトなら、賢威,設定,方法,カスタマイズ,使い方というメタキーワードを設定しているので、これらを使ってメタディスクリプションの文章「ワードプレスのテンプレート賢威についてカスタマイズや設定方法をまとめたサイトです。賢威の使い方やわからないことがありましたら当サイトでご確認下さい。」を構成しています。

この説明文を書くコツは、1番アクセスを集めたいキーワードを文章中2回、その他のキーワードを1回ずつ使うこと。このサイトは賢威について書いたサイトになりますので、アクセスを狙うキーワードは「賢威」です。なので、2回使っています。他のキーワードは1回しか使われていないですよね。

メタディスクリプションにはただキーワードを詰め込むんじゃなくて、サイトの説明文になるように記述して下さい。つまり先ほどの「このサイトは自分の探している情報があるかもしれないからアクセスしてみよう」と思われるような文章です。

メタディスクリプションにキーワードだけを詰め込むと、検索エンジンからスパムサイトとみなされ、ペナルティを受けて上位表示できません。

またメタキーワードも同様で、関連するからと言ってたくさんの単語をメタキーワードに設定すると、検索エンジンからスパムサイトとみなされ、ペナルティを受けて上位表示できません。

メタキーワードは5個までが適正です。

メタディスクリプションとメタキーワードが用意できたら、それを設定していきます。

賢威7のメタディスクリプションとメタキーワードを設定する

賢威7でメタディスクリプションとメタキーワードを設定するには、

ワードプレスのダッシュボード→賢威の設定

の順にクリックし、以下の画面を表示します。

賢威7 賢威の設定

上記画面を下にスクロールしていくと、

<メタディスクリプション>賢威7 サイトの簡単な説明

<メタキーワード>賢威7 メタキーワード(サイト内共通)

この二つの項目を見つけることができます。

それぞれの項目(赤枠で囲った部分)に、サイトの簡単な説明文(大体120以内)とメタキーワードを入力します。

メタディスクリプションは、サイトの簡単な説明文を入力する項目に表示されている「Just another WordPress site」を消してから、簡単な説明文を入力します。

メタキーワードを入力する項目は、最初から空欄になっていますので、そのままキーワードを入力できます。

ただ、複数のキーワードを入力する場合は、半角カンマでキーワードを区切ります。

例、

「キーワード1,キーワード2,キーワード3・・・」

以上の手順で、メタディスクリプションとメタキーワードを入力しましたら、画面を下までスクロールし「変更を保存」をクリックします。

賢威6.2のメタディスクリプションとメタキーワードを設定する

次に、賢威6.2のメタディスクリプションとメタキーワードの設定について解説します。

賢威6.2の場合、

ワードプレスのダッシュボードから設定→一般と進みます。

212

そしたら、画像赤枠にあるキャッチフレーズの欄がメタディスクリプションの欄になりますので、こちらにサイトの説明文を書いて下さい。

書けたら下の方にある「変更を保存」のボタンで更新して下さい。

続いて、左のメニューから賢威の設定→賢威の設定に進みます。

3

すると、「サイトの簡単な説明」の部分に、先ほどキャッチフレーズの欄に書いた文章が既に反映されているはずですので、確認して下さい。

ここは賢威のヘッダー部分に、サイトの説明文を表示させるための入力フォームになります。もし表示させない場合は、「サイトの簡単な説明」の部分を削除すればOKです。ここで文章を削除しても、ワードプレス自体のメタディスクリプションは削除されません。

続いて、下にある「サイト共通のメタキーワード(カンマ区切りの文字列)」の入力フォームに、メタキーワードを入力して下さい。

画像にもありますが、入力方法は「キーワード,キーワード,キーワード,・・・」というように、半角のカンマで区切って設定して下さい。じゃないとキーワード同士が繋がってしまいます。

さらに、順番もあります。アクセスを集めたいキーワード程、左側に寄せて下さい。

設定が完了したら、下の「変更を保存」ボタンをクリックすれば、設定は完了です。

メタディスクリプションとメタキーワードのまとめ

メタディスクリプションもメタキーワードも、最近はSEO的な効果がなくなってきました。しかし、設定しておいた方が、検索エンジンのアルゴリズムが変わっても対処することが出来ます。

特に近年の検索エンジンは、質の高いサイトをより上位表示させる仕様になってきていますし、有名なアップデート以外にも、グーグルは知らぬ間にアルゴリズムを変えていることも考えられます。

その時にメタディスクリプションやメタキーワードが影響を与えるかも知れないので、設定を強く推奨します。

    

感想・質問コーナー

  1. R.N より:

    こんなにわかりやすく書かれているのは
    初めてです。
    賢威の初心者です。
    ここでしっかり学んでカスタマイズをでき
    るようになりたいです。

    • ヒデアキ より:

      R.Nさん

      こんばんは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      賢威は使いやすいテンプレートです。

      カスタマイズするのに少し知識が必要になりますが、そういった知識も一度覚えてしまえば、
      何度でも使う事ができますので、このブログを参考にカスタマイズを学んで頂ければと思います。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

このページの先頭へ