賢威の最新情報を消す、または削除した後でコードを復活させるやり方


賢威のテンプレートを使うと、トップページに最新情報と呼ばれる部分があります。

<賢威7>賢威7 最新情報

<賢威6.2>1

これですね。

この最新情報は、更新した記事の日付、カテゴリー、記事のタイトル、記事の抜粋が表示されます。しかし、サイドバーにも「最近の投稿」などで更新記事を表示しているときは、この最新情報の部分が要らなくなることがあります。

なので今回は、この最新情報を賢威7で表示と非表示を切り替える方法と、賢威6で最新情報を消す(削除する)方法と、後でコードを復活できる方法もお伝えします。

賢威7で最新情報の表示・非表示を切り替える方法

賢威7で最新情報の表示・非表示を切り替えるには、

ワードプレスのダッシュボード→賢威の設定→トップページ

の順にクリックし、以下の画面を開きます。

賢威7 トップページ カラム変更

こちらの画面を下の方にスクロールしていくと、以下の項目があります。

賢威7 最新情報 設定

こちらの項目の表示しないのチェックBOXのチェックを外すことで、ブログトップページに最新情報が表示されるようになります。

逆に最新情報を非表示にする場合は、チェックBOXにチェックを入れます。

また、最新情報に表示させる件数を増やす場合、『最新情報の表示件数』の数字を任意の数字に変更することで、その件数を最新情報に表示させることができます。

賢威6.2の最新情報を消す方法

賢威6.2の最新情報の部分を消すには、まずワードプレスのダッシュボード→外観→エディター→メインインデックスのテンプレート(index.php)に進みます。

2

そしたら、上の画像の赤枠の部分を見つけて下さい。

ここが最新情報を出力しているコードになります。

このコードを消して「ファイルを更新」ボタンをクリックすれば最新情報は表示されなくなります。

3

しかし、コードをここで丸々消してしまうと、あとで「やっぱり使いたい」となった時にコードが無いので困ります。それにコードを消す場所を間違えると、トップページが表示されないなどの深刻なエラーを引き起こす可能性が高くなります。

そこで、このコードを残しつつ最新情報を消す方法をお伝えします。

最新情報のコードを後で復活させる方法

やり方は簡単です。次のコードで最新情報を出力しているコードを囲ってやればいいのです。

<!–←この両脇のコード→–>

これは、「囲んだデータを読み込まない」という指示をする為のHTMLコードです。

そしたら、そのコードをこの様に書き込みます。

4

分かりにくいと思いますので、コードを抜き出してみます。

<!–最新情報–>

<!–<h2><?php _e(‘Latest Info’,’keni’) ;?></h2>

<div class=”contents”>

<?php $new_info = the_keni(‘new_info’); ?>

<?php if ($new_info == 1 or empty($new_info)): ?>

<dl class=”news”> <?php elseif ($new_info == 2): ?>

<dl class=”news02″>

<?php endif; ?>

<?php $new_info_rows = (trim(mb_convert_kana(the_keni(‘new_info_rows’),”as”))); if (!preg_match(‘/^[0-9]+$/’, $new_info_rows) ) { $new_info_rows = 5; } newposts_keni($new_info_rows,1,1,”year”,0,the_keni(‘new_info’)); ?>

</dl>

<?php get_template_part(‘social-button’); ?>

</div>–>

<!–/最新情報–>

ちょうど対象となるコードを囲っています。

<!–最新情報–>というのも同じ「<!– –>」のコードで囲まれていて、サイトには反映されていません。つまり、このコードで囲まれたプログラムは読み込みませんという指示なので、最新情報を出力しているコードを完全に削除すること無く、最新情報の部分だけを消すことが出来ます。

そしたら、「ファイルを更新」ボタンをクリックして保存し、サイトに戻ります。

5

最新情報のコンテンツが消えて、下の投稿記事の一覧が上に上がってきます。もし最新情報を再度表示させたい時は、「<!– –>」のコードを消せばいいので簡単です。

他のワードプレスのテンプレートでも「<!– –>」のコードは使うことが出来ますので、このやり方は覚えておくといいと思います。

注意点としては、囲む範囲を間違えるとレイアウトが崩れたり、深刻なエラーを引き起こしたりすることがありますので気をつけて下さい。

次ページ

12次

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

このページの先頭へ