ブログを見る基準は「貰えそう」と「奪われそう」


ネットビジネスで結果がでない90%以上の原因は、集客にあります。

集客。つまり、見込み客集めです。

いくら成約率の高いセールスレターが書けたとしても、それを読んでくれる人がいなければ商品は売れません。

逆に、成約率が0.001%のセールスレターでも、そのレターを10万人に見せる事ができれば、商品は勝手に売れていきます。

「なぜ、ネットビジネスを何年もやっているのに報酬を得る事ができないのだろう…」

その理由は、あなたに文才が無いからでも、あなたがイケメンでは無いからでも、あなたのパソコンのスペックが低いからでもありません。

集客ができてないからです。あなたが商品を売っている事を、誰も知らないからです。なので商品が売れないのです。

今回の話のテーマ「貰えそうと奪われそう」は、集客に関する話です。

この概念を理解する事で、あなたのブログには、毎日何千というアクセスが集まるようになります。

メルマガをやっている場合であれば、あなたから今すぐ商品を購入したいと思っている濃い見込み客が毎日、あなたのメルマガ読者になってくれます。

それも自動で、です。何万、何十万もの広告費をかける必要はありません。

「貰えそうと奪われそう」この概念を理解するだけで、一切お金をかける事なく、あなたから商品を「今すぐ購入したい」と思っている理想の見込み客が、財布からクレジットカードを出した状態で、あなたの目の前に1列に並び始めるのです。

人は何かを見た瞬間に「貰えそう」か「奪われそう」かを判断する

人は何かを見た瞬間に「貰えそう」か「奪われそう」かを無意識に判断します。

例えば、普段はあなたに声をかけてこない会社の同僚が、その日に限って、あなたに話かけてきたとします。

「今日、8時から高校の同窓会なんだよね〜」

「なんかさっき◯◯さんから、仕事頼まれちゃって〜、しかも「今日中に終わらせろ!」とか言ってきたんだよ、どう思う!?」

「今、どんな仕事してた?締め切り近いの?」

この瞬間、あなたは「貰えそう」と思うでしょうか?それとも「奪われそう」と思うでしょうか?

普段はあなたに声をかけてこない会社の同僚が、その日に限って、あなたに話かけてきた。

この段階で、すでに何かを感じとっているはずです。そして、

その同僚の話を聞き続けると最終的に「仕事、手伝ってくれない?」とお願いされるのが予想できると思います。

つまり、「時間を奪われそうだ」と直感的に感じると思います。

そして、どうにかして、その同僚から離れようとするはずです。

では、連休を利用して海外に家族旅行に出かけた会社の同僚が、連休明けに大きな紙袋を持って出社し、その紙袋の中から綺麗な紙に包まれた箱を取り出し、あなたに近寄ってきた場合はどうでしょうか?

あなたは「貰えそう」と思うでしょうか?それとも「奪われそう」と思うでしょうか?

おそらく、お土産を貰えそう、と思うはずです。

そして、まだ声をかけられていないにも関わらず、すぐに彼のほうを振り向ける準備をします。

人は何かを見た瞬間に「貰えそう」か「奪われそう」かを無意識に判断します。

そして「貰えそう」と感じた時は、自ら近寄っていき、「奪われそう」と感じた時は、離れようとします。

コピーライティング、マーケティング、デザイン、全てに応用する

僕たちの見込み客も同じです。つねに「貰えそう」か「奪われそう」かを見ています。

僕たちのブログにアクセスした時、僕たちのメルマガを読んでいる時、僕たちのセールスレターを読んでいる時、僕たちの話を聞いている時、つねにです。

そして「奪われそう」と感じた時、僕たちの前から立ち去ります。

これが、多くの人が集客が上手くいかない最大の原因です。

「商品を買わせたい」という気持ちが、ブログ、メルマガ、セールスレター、スピーキング、から伝わってしまうのです。

なので、せっかくブログにアクセスしてくれた人が逃げていきます。リピーターがつきません。毎日、新規ユーザーからのアクセスです。

リピーターがつかないのでアクセスが伸びません。いくら記事を更新してもアクセスが積み重なっていかないのです。

アクセス=人です。アクセスが積み重なる、という事はつまり、あなたの話をもっと聞きたい、明日も聞きたい、明後日も聞きたい、と思っている人の数です。

彼らがなぜ、あなたの話を聞きたいと思うのか?その理由は、あなたの話が彼らにとって有益なもので、「貰えそう」と彼らが感じているからです。

集客の1番のポイントは「与える」事であり、「貰えそう」と相手に感じて貰う事です。

与える事に徹する

こちらの記事でも解説していますが「ネットビジネス」や「アフィリエイト」に関するブログはネット上に何百、何千とあります。

ですが、その殆どからは「奪う」という雰囲気が出ています。

ブログを運営している本人は気づいていないのかもしれません。

ですが、そのブログを読んでいる人は、その事に気づいています。なんとなく気づいています。

ですので、再度そのブログに訪れたいと思いません。もちろん、ユーザーからのコメントもつきません。

ブログの運営者にコンタクトをとったら何か売り込まれると感じています。

「貰えそう」か「奪われそう」か、僕自身、最初からこの概念を持っていた訳ではありません。

ネットビジネスをやっていて、ブログ読者の方からコメントを頂いたり、メルマガ読者の方からメールを頂いたり、コンサル生と話をする中で、気づいた事です。

僕も最初は結果を出している人のブログやメルマガを真似していました。

ですが真似できていたのは表面的な部分だけでした。

その裏側にある本質と呼ばれる部分は真似できていませんでした。

ですので、想ったような結果が得られず苦しい思いをした時期もありました。

ですが「貰えそう」か「奪われそう」この概念が身についた時、本質を真似する事ができました。

いまネットビジネスで結果を出している人は、与えるのがうまいです。

「貰えそう」と思われているので人が集まってきます。ですので、儲かっています。

たくさんブログを見て下さい。

そして、1つ1つのブログを見て「貰えそう」か「奪われそう」かを判断してください。

「貰えそう」と感じた時は、なぜ貰えそうと感じたのか?それを調べてください。

ブログのレイアウト、コンテンツの内容、デザイン、1つ1つを見てください。必ず気づきがあるはずです。

ブログを見るときは、必ずしもアフィリエイターや情報起業家のブログである必要はありません。

アフィリエイトやネットビジネスには全く関係ない、大手企業のサイトや、個人ブロガーのブログからも、さまざまな気づきがあるはずです。

先日、ミスタードーナツで仕事をしていました。BGMが気になりました。洋楽でした。歌のタイトルを知りたいと思いました。ミスタードーナツのHPにアクセスしました。先月と今月のBGMリストが掲載されていました。「与えられた」と感じました。

ちなみにネトレピのデザインは大塚製薬のHPを真似しています。

「奪われそう」と感じた時に見たものは何か?

僕もこれまでたくさんのブログ、サイトを見てきました。

「貰えそう」と感じたブログをブックマークして、なぜ「貰えそう」と感じたかを整理しました。

「奪われそう」と感じたブログを見た時も、なぜ「奪われそう」と感じたかを整理しました。

「奪われそう」と感じるブログには共通点がありました。僕個人が感じた事です。

例えば、ツールやブログテンプレートの使い方に関する記事。

ネットビジネスを有利にすすめる為のツールやブログテンプレートは多々あります。

使い慣れればとても便利です。ですが、使いはじめは面倒です。

設定方法、使い方、カスタマイズ方法、分からない事が多々あります。

ですので、ググります。ググると、それっぽい記事が検索結果に表示されます。

記事を読みます。ツールの設定方法、使い方が詳しく解説されています。

僕は嬉しくなります。ブックマークしようかと思います。

ですが、最後の最後のほうで、こういったニュアンスの文章が書かれています。

ここまで解説したのは最低限やっておかなければいけない事。でも、あなたがこのツールを手にしたのは、ツールを動かしたいからでは無いですよね?ツールを使ってお金を稼ぎたいからではないでしょうか?分かりました。では、私が2年の歳月を費やして発見したとっておきのノウハウを、あなたにだけこっそりお教えします。こちらのリンクから◯◯を購入して下さい。その特典に私が2年もの歳月を費やし、やっと見つけ出した最強のノウハウをおつけします。購入画面で「◯◯からの特典」この表示がある事を必ずご確認下さい。この表示が無いと特典をお渡しする事ができません。ちなみに、このノウハウは限定50名…

裏切られた気分になります。何故かは分かりません。

アフィリエイトを始めた頃は「こうやると売れるのかな?」と思っていました。

ですが、心のどこかで、何か違うような気がするとも思っていました。

「貰えそう」と「奪われそう」この概念が身についた今は「あ、駄目だ。こうやると駄目なんだ」と分かるようになりました。

「奪われそう」と感じるブログには、必ず共通点があります。それは「言葉」かもしれません。

僕の場合「あなたにだけこっそりお教えします」という言葉を見ると、そのブログに負のイメージが湧きます。

これまで「あなたにだけこっそりお教えします」と言われて、ちゃんと最後まで全て教えて貰ったためしがないからです。なにか買わせようとしてきたからです。

おそらく、僕以外の人も負のイメージが湧く言葉だと思っています。

ですので、僕は、この言葉は使わないようにしています。僕の中ではNGワードです。ブログ、メルマガ、セールスレター、スピーキング、で絶対に使いません。

このようにして、たくさんのブログやサイトを見る事で、様々な気づきがあります。

「貰えそう」と感じたブログの「貰えそう」と感じた部分を真似して下さい。

「奪われそう」と感じたブログの「奪われそう」と感じた部分は、真似しないで下さい。

この習慣が身につけば、あなたが情報発信する時、言葉、レイアウト、デザイン、コンテンツ、全てが変わってきます。

ブログだけではありません。メルマガもそうです。セールスレターもそうです。全てが変わってきます。

あなたの媒体に1度でも接触した人は、あなたの媒体を好きになります。「もっと見たい」と思うようになります。

それは、あなたが与えているからであり「貰えそう」と感じて貰えているからです。

僕たちは、生まれてからこれまで、大体同じような教育を受けてきました。大体同じような経験をしてきています。大体同じような感覚で生きています。

「人を殴って良いか?」・・・NO

「人に会ったら挨拶すべきか?」・・・YES

「友達をイジメて良いか?」・・・NO

「目上の人に敬語を使うべきか?」・・・YES

「何かして貰ったら、ありがとうございます。を言うべきか?」・・・YES

僕たちは、大体同じような感覚を持っています。

「人から奪って良いか?」・・・NO

です。

「奪われそうになったら、逃げるべきか?」・・・YES

です。

あなたがYESと思った事は、あなたの見込み客もYESです。

あなたがNOと思った事は、見込み客もNOです。

あなたは普通の人です。オリジナルでもなんでも無いです。みんな同じです。

なので、自分の感覚を頼りに集客してみて下さい。与えてください。

相手が喜ぶものを与えて下さい。

どうでも良いものではなく、相手が喜ぶものです。

そうすれば、あなたの周りに沢山の人が集まってきてくれます。

あなたの話を真剣に聞いてくれます。あなたから学べるなら投資してもよいかな。と考えてくれます。

次ページ

12次

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

このブログは、

・アフィリエイト開始初月から9万円のネット収入が得られた秘密

アフィリエイト開始2ヶ月目で以前勤めていた会社からの給料と
 同額
のネット収入を確保した方法

・5ヶ月目で月収120万円を達成した最先端テクニック

・これから流行り始めるブログマネタイズの新しい思考法

などを書いています。

只今、ブログの内容をより体系的にまとめたビジネス教科書を
無料でプレゼントしています。

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。





総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
サイトアフィリエイト
サイトアフィリエイト
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

著者:ヒデアキ
現在は、毎月100万円の収入を得ているブログアフィリエイトの知識を活かして「新たな収入源を手に入れ大切な人を守りたい」と真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ