【募集中】ネットビジネス・アフィリエイト個別コンサルティング

ヒデアキによる、個別コンサルティングの内容

・6ヶ月間(400,000円)、12ヶ月間(600,000円)の2コースから選べます。

・コンサルはスカイプ通話、メールでご提供させて頂きます。

・期間内であればスカイプ通話、メールともに回数無制限です。

・コンサルは、最初に簡単な打ち合わせを行い、その上であなたの現状に合わせて進めますが、もし何から初めて良いか分からない場合は、僕のほうで実践プランをご用意します。

スカイプによる対話型コンサルティング(回数無制限)

コンサルは、主にスカイプを使っての対話となります。

もちろん、メール、スカイプチャットでもサポート致しますので、ご自由に質問して頂ければと思います。

最初はメールでやりとりをして、ある程度コンサルに慣れてきてからスカイプで通話するというような流れでも構いません。

スカイプ通話が可能な時間は、朝8:00〜夜24:00までとなります。

メールやスカイプチャットでの質問の場合は、24時間大丈夫です。

上記の時間内であれば、休日、平日問わず、いつでも連絡して頂ければと思います。

実践していく中で躓かれたところがあれば、その都度ご連絡頂ければと思います。

質問、疑問、相談、何でもお答えします。

質問は、毎日して頂いて大丈夫です(コンサルを受けられている方の中には、毎日、質問してこられる方もいます)

あなたが作業を進めていく中で抱いた質問や疑問をその日のうちに解決します。

僕がこれまで個別コンサルをしてきて、よく頂く質問は、

・1日1時間程度で続けられるアフィリエイトはありますか?

・無料ブログで始める場合は、どこのサービスを使うのが良いでしょうか?

・アフィリエイトプログラムを選ぶ基準はありますか?

・独自ドメインのドメイン名はどうすれば良いでしょうか?

・どういった時に中古ドメインを使用するのでしょうか?

・記事の書き方を教えて下さい!

・記事タイトルは、どのように付ければよいでしょうか?

・ワードプレスとHTMLサイトの使い分けを教えて下さい!

・ロングテールキーワードとは何でしょうか?

・ワードプレスにインストールするプラグインのお勧めを教えて下さい!

・SEO対策はどういった事をすれば良いでしょうか?

・etc…

いろいろありますが、アフィリエイトに関する事であれば、どんな些細な質問にもお答え致します。

ただし、僕の知識の範囲内でお答えしますので、その場ではお答えできない事もあります。

例)今日、販売された◯◯という教材の内容はどういったものでしょうか?

ブログ・サイト・メルマガ診断(無料)

あなたのブログ、サイトを僕が直接診断します。

もしメルマガをやられている場合であれば、メルマガの診断も出来ます。

URLを教えて頂ければ、SEOに有利な記事の書き方や、内部リンク最適化の手順、報酬が発生しやすいレイアウトについて詳しく解説し、あなたのサイトから、より多くの報酬が発生するようアドバイス致します。

また、メルマガの場合であれば、メルマガの内容を送って頂ければ、文章の書き方や、メルマガを送る順番などを解説し、成約率があがるようアドバイス致します。

報酬が発生する時期をお伝えします。

アフィリエイトを実践している人の中には、運任せでアフィリエイトをしている人と、過去のデータを元に必然的に報酬が発生するよう仕組みを作っている人がいます。

僕は過去2年間に渡り、ブログ、SNS、メルマガ、様々なデータを蓄積してきました。

もし、あなたの手元にブログのアクセス解析や、クリック解析などのデータがある場合は、そのデータと、僕が成果を上げているデータとを照合して、報酬が発生する時期を割り出します。

また、そういったデータの蓄積が出来ていない場合であれば、どのようなサービス(ブログのアクセス解析も、クリック解析も無料のサービスで出来ます)を使えば良いかなどを先に解説し、運では無く、必然的に報酬が発生するブログやメルマガの作り方を解説します。

ヒデアキの個別コンサル参加費

 

プラン1:6 ヶ月間コース

・参加費:400,000円

・6ヶ月間の個別コンサルになります

 

プラン2:12ヶ月間コース

・参加費:600,000円

・12ヶ月間の個別コンサルになります

 

参加申し込みはこちら

大変申し訳ございません。コンサル枠がいっぱいになりましたので現在は参加申込を止めさせて頂いております。

個別コンサルに参加される場合は以下の項目をご記入下さい。

ご記入後、折り返しメールをお送り致します。

・氏名

・連絡先メールアドレス

・性別
 男性 女性

・年齢
 10代 20代 30代 40代 50代 60歳以上

・あなたが主に当てはまるものを選んでください
 学生 会社員、公務員 主婦 派遣社員、フリーター その他

・参加希望コース
 6ヶ月間コース 12ヶ月間コース

・決済方法
 一括 2分割 3分割 4分割 5分割 6分割 7分割 8分割 9分割 10分割

コンサル内容に関する質問や要望などあればご自由にお書き下さい。折り返しメールをお送り致します。

 

 

 

 

 

ここからの内容は、個別コンサルの内容には関係ありません。

僕が考えるコンサルタントの役割についてお話しています。

もしご興味があれば簡単に読んで頂ければと思います。

ネットビジネスにおけるコンサルタントの役割とは?

ネットビジネスを始める場合、特に大切なのはネットビジネスを始める環境を整える事です。

ネットビジネスを始める環境とは、パソコン・インターネット回線・報酬の受取に使う銀行口座の準備はもちろんの事、ネットビジネスを教えてくれる人、教材の準備も含まれます。

ネットビジネスを学ぶ場合、いくつかの選択肢があります。

  • 情報商材を購入する
  • 塾などに参加する
  • コンサルティングを受ける

情報商材を購入する

ネットビジネスを始める人の多くは情報商材から学びます。

情報商材のメリットは、比較的安価にネットビジネスを知れる事です。

情報商材の相場は1万円〜3万円ですが、この値段で稼ぐ為のノウハウが知れるのは決して高くはありません。

ただし、ネットビジネス初心者の方が情報商材から学ぶ場合、いくつか注意点があります。

1つめの注意点…自分のレベルにあった情報商材を選ぶ

情報商材のセールスレターを読んでも、どういったレベルの人が手にすべきものか分かりにくいと思います。

例えば「ネットビジネス初心者向け情報商材」と謳っている商材でも、ネットビジネス初心者全てが同じ条件にあるという訳では無く、個人のパソコンスキルやビジネスセンスなどは人それぞれです

また、ネットビジネスを進めるには順序があり、その時々で必要となるスキルが異なります。

例えば、ネットビジネスにはコピーライティングのスキルは欠かせませんが、最初からコピーライティングを学んでも意味がありません。

コピーライティングのスキルの前に、見込み客を集めるスキルが必要です。

このように、例え大切な知識、スキルと言われているものでも、それを学ぶ順番を間違えるだけで初報酬が遠のいてしまします。

2つめの注意点…情報商材のサポートは全てをサポートしてくれる訳ではない。という事

情報商材には必ず「サポート」がついています。

ですが、実際に商材を実践してみるとサポートのみでは解決されない事が多々あります。

例えば、ネットビジネスを実践する以上、FTPソフトを使う場面は必ず出てきます。

ですが、この場合、情報商材を購入したからといってFTPソフトの使い方を教えて貰う事は出来ません。

情報商材は、ネットビジネスのノウハウを提供するものであり、それを実践する為の基礎知識まではカバーしていないからです。

ネットビジネスをやられている方の中にはノウハウコレクターと呼ばれる人がいますが、その多くは、既に稼ぐ為の知識はあるものの、その知識をネット上に再現できないが故に成果をあげる事が出来ません。

つまり、ネットビジネスで成功する為には、稼げる知識とそれをネット上に再現するスキル。この2つが無いと上手くいかないという事です。

塾などに参加する

情報商材の次に人気があるのが塾と呼ばれるのもです。

実は、塾と情報商材は、得られる内容自体は、それ程違いはありません。

塾の場合は、受講期間が決められており、その期間に合わせた実践スケジュールが組まれています。

なので、受講生は作業ペースを確認しながら進める事が出来ます。

ですが、基本的には塾から提供される情報商材を1人で実践するのが主となります。

塾の場合は受講期間中にセミナーが何回か開かれる場合があり、講師の先生と直接会えるのが1番のメリットです。

ただ、セミナーは殆どの場合、東京で行われる為、地方に住まわれている方は、塾に参加したとしても終始1人で情報商材を実践する事になります。

塾の相場は20〜30万円です。得られるノウハウは情報商材で得られる内容と、それほど変わりないので、コストパフォーマンスは決して良くはないです。

コンサルティングを受ける

コンサルティングは、コンサルタントとクライアントが1対1で進めていくのが特徴です。

1対1で進めていくので、これまで例にあげた、情報商材、塾よりも効率良く作業を進める事が出来ます。

また、個別コンサルを受ける最大のメリットは、技術的なサポートも受けられるという事です。

コンサルは単にノウハウの提供だけでなく、そのノウハウを実践する部分もカバーしているので、幅広いサポートを受ける事が可能です。

コンサルティングは主に、メール、スカイプチャット、スカイプ通話、対面で行われます。

メール→スカイプチャット→スカイプ通話→対面の順でコンサルタントに負担がかかるので、コンサル内容によってコンサル料金が変わります。

コンサルを受ける場合は、相手に直接連絡をとり、個別コンサルを受けたい旨を伝えるのが一般的です。

ただし、コンサルをするのは時間がかかるため全ての人がコンサルを募集している訳ではありません。

先に解説した通り個別コンサルは1対1で進めていくので、コンサルタントを選ぶ時は、相手のブログやメルマガを読んで、その人の話が理解できるかを確認するのが最低条件です。

個別コンサルを受けるまでの流れ

個別コンサルを受ける場合、コンサルに申し込む前に自分の今の状況をコンサルタントに伝えておくと良いです。

例えば、ネットビジネスをやっている期間や、どれくらいの成果をあげているか、どういった媒体を使っているか、などです。

もちろん、まだ何も手をつけていない場合でも、その事を予め伝えておけばゼロからコンサルティングプランを考えてくれます。

コンサルタントと個別にメールを取り合い、コンサルティングが受けられるようであればコンサルを受けます。

コンサルを受ける時は、どれくらいの期間コンサルを受けられるのか?

コンサル代金はいくらか?

どういった内容を教えて貰えるか?

受講する場合はメール・スカイプ・対面、どれで行うのかを聞いておくと良いです。

コンサルの代金の相場は塾と同じく20〜30万円ですが、良いコンサルタントを見つける事が出来れば、最短で結果を出す事が出来ます。

コンサルを受ける時の心構え

コンサルを受ける時は自分の知識・スキルに投資し、ネットビジネスで成果をあげるという意思を持ってコンサルに望む事が大切です。

ビジネスを始めると決めた以上、お金を動かす事が前提となります。

自分の知識・スキルにお金を投資し、そこで得た知識・スキルでお金を稼ぐ。

そして稼いだお金を更なる知識・スキルに投資する。

この考えが出来ないうちはコンサルを受けるにしろ、情報商材を実践するにしろ結果を出す事は出来ません。

ビジネスはお金を介して成立するものですから、まずは自分がお金を投資して知識・スキルを身につけ、それを武器にビジネスをする事になります。

確かに無料のものでも学ぶ事は出来ますが、その場合、無料の範囲の知識しか身につきません。

そして、無料のものと有料のものとでは、その内容におおきな差があるのは当然ですし「無料で全てをやる」という考えはビジネスの本質に反する考え方でもあります。

どうしても無料でやりたい場合は、ネットビジネスをビジネスとしてでは無く、趣味やお小遣い稼ぎと捉えるのが良いです。

なので、ネットビジネスをビジネスとして成立させ、まとまったお金を得たいのであれば、コンサルを受ける前に、その事を理解しなくてはいけません。

また、コンサルを受ける場合は、自分の意見を伝える事も大切です。

コンサルを受ける場合、クライアントが最短で結果が出せるよう最善の策を提案するのがコンサルタントの役割ですが、実際に実践するのはクライアントです。

ネットビジネスの中には時間がかかる方法であったり、どうしても自分の性格にあわない方法など沢山あります。

なので、そういったところを踏まえてコンサルタントと話し合いながら自分にも出来そうな方法を見つけると良いです。

ネットビジネスコンサルタントの役割

ここからは、ネットビジネスにおけるコンサルタントの役割について解説します。

ネットビジネスの場合、通常のコンサルと異なり、クライアントのほとんどはネットビジネスをゼロから始める人です。

つまり、何から始めて良いか分からない状態でコンサルをお願いされます。

オフラインビジネスにおけるコンサルタントの役割は、クライアントが既に知識、技術を持っており、その知識の部分を補完するのがコンサルタントの役割になります。

ですが、ネットビジネスの場合は、知識、技術はもちろんビジネスプランの提案も必要になります。

なので、ネットビジネスのコンサルタントになるには、知識だけでは無く、様々な稼ぎ方を身につけておく必要があります。

そして、それらの中からクライアントにあった方法を提案します。

つまり、ネットビジネスコンサルタントは、ネットビジネスに使える媒体とスキルを全て身につけておく必要があります。具体例をあげると、

・ブログ、サイト集客

・SNSを使ったマーケティング

・ランディングページの作成

・コピーライティング

・メールライティング

・プログラミング

・デザイン

・etc…

これらの知識やスキルが無いとクライアントに合わせたビジネスプランを提供する事は出来ませんし、ネットは移り変わりが激しいので、そういった流れに柔軟に対応する事も出来ません。

つまり、ある時、たまたまお金が稼げたからといってコンサルティングをするのは、あまりにも無謀な事でありクライアントにも迷惑がかかる可能性があるという事です。

なので、上にあげたスキルは最低限身につけておかなければいけませんし、そういったスキルの1つ1つがコンサルタントの価値に繋がるのです。

このページの先頭へ