ネットビジネスを副業でやると収入はどれくらいになるのか?


ネットビジネスに興味を持たれる殆どの方は、ネットビジネスとは別に本業がありネットビジネスをやる目的は、月々の収入を少しあげる事が目的ではないでしょうか?

会社の給料の他に月に5万円、10万円でも多くの収入を得る事ができれば、今よりも更に豊かな生活が送れると思います。では、ネットビジネスを副業でやった場合、月にどれくらいの収入を得る事ができるのでしょうか。

副業でやろうが専業でやろうがネットビジネスは青天井

実はネットビジネスの場合、副業、専業問わず、最終的には幾らでも稼ぐ事が可能です。何故そうなるかというと、ネットビジネスの場合、ある程度稼げるようになると、後はどのようにして自動化させていくかを考えるようになります。

ネット上での作業はパソコンでも代用が効く事もあるので、そういった単純作業はパソコンにやらせるのが一般的です。また、人間がやらなくてはいけない作業でもクラウドソーシングを利用して人を雇い、仕事を外注すれば自動化する事が可能です。

このように、パソコン、外注を使えば自分の時間を使わずともネットビジネスでお金を稼ぐ事はできます。なので、副業でやろうが専業でやろうが、大切なのは『何をすればネットビジネスで報酬を得る事ができるのか?』を知っているかどうかです。それさえ分かっていれば、あとは全体の流れにそって仕事を割り当てればお金を稼ぐ事ができます。

また、ネットビジネスの特徴は最初の実績構築の部分が最も大変で、そこから報酬を上げていくのはそれ程難しい事ではないという事です。

なので、最初の数ヶ月に集中して作業をすればネットビジネス開始初年度から、毎月数十万円の報酬をあげる事も可能です。

副業でもいかに長いスパンでネットビジネスで稼げる事ができるかが重要

ネットビジネスの歴史は、そう長いものではありません。そもそも家庭内パソコンが一般に普及し始めたのがWindows95からですし、現在活躍されている情報起業家と呼ばれる人の中で最も長くやられている方でも2000年頃から始めた方です。

つまり、ネットビジネスの歴史自体20年も経っていない。という事です。なので、まだまだネットビジネスはどうなるか分からない分野ですし、まだ未開拓な部分も沢山残されています。

なので、副業でやる場合でも、ある月だけ会社員以上のお金が稼げたからといって会社を辞めるべきではありませんし、最低半年以上は最低限生きていけるだけの収入を確保した状態で会社を辞めるべきだと思います。

副業であったとしてもネットビジネスを半年もやっていれば、月に数十万円の報酬をあげる事はできますので、まずは最低半年頑張ってみると良いです。

副業でやる場合、もっとも稼ぎやすいネットビジネスは何か?

こちらの記事でも解説しましたが→ネットビジネスで成功しやすいのは?

ネットビジネスを副業でやる場合、最も始めやすいのはアフィリエイト、もしくは、せどり・輸入転売です。ただ、せどり・輸入転売はある程度資本となるお金が必要なので、全く資金がない状態から始める場合であればアフィリエイトをお勧めします。

ネットビジネスを副業でやる場合は、以下の項目に合致したものを実践すると良いです。

・まとまった時間が無くとも実践できるもの

・その時々に左右されずに、時間さえかければ結果がでるもの

これはどういう事かと言うと、ネットビジネスの副業の中には1日1、2時間の作業では回らないものもあるので、そういったものを実践しても報酬を得る事は出来ないという事です。また、まだネットビジネスの知識が浅い時期は、極力、時間さえかければ稼げる方法を実践する事が大切です。

そして、時間をかけながら報酬を上げていき、その中で培った知識や経験を活かして次のステップに進むのと良いです。ネットビジネスの副業も、知識のない状態からすぐに稼げるようになるものでは無いので、ネットビジネスを実践しつつ知識を蓄えると良いです。

外注無しのネットビジネスでどれくらい稼げるのか?

まず、最初の半年は自分の知識と経験を積み、ある程度その分野に精通してきたらブログやメルマガ、各種SNSで情報発信する流れになります。

まずは、自分でお金を稼ぎ、その稼いだ方法を人に教えてコンサルタントとしても活躍する。こういった流れが理想となります。この場合、最初の半年で月収10万円から30万円稼げるようになるのが理想ですし、それくらいの金額であれば副業でやっても稼げる金額です。

そして、情報発信をして他の人にネットビジネスを教えられるようになれば報酬は何倍にもなります。もちろん、人にビジネスを教えるという事は、相手に結果を出させる事が前提となるので責任も大きくなりますが、その時までにちゃんとした実力をつけておけばコンサルタントになった場合でも、ちゃんとした指導者になれます。

ただ、人にビジネスを教えられるようになれば、月収は一般的な会社員の給料を遥かに超える事になります。現在ネットビジネスを副業でやっている人は、人にビジネスを教えられるようになった時には、副業ではなく専業でネットビジネスをやるのが一般的です。

なので、副業でやる場合は月収100万円が1つの目安になると思います。外注を雇って更に報酬をあげる事も可能ですが、自分1人でやる場合はそれ以上稼ぎたいと思う場合はネットビジネスを専業にするのが良いです。

ネットビジネスを副業でやる場合のリスクはあるのか?

ネットビジネスのリスクとして考えられるのは、物販系ネットビジネスの場合であれば在庫を残してしまう事。コンサルタントの場合であれば、クライアントに時間を使う事が出来ない事です。

やはり副業でネットビジネスをやる場合、どうしても本業である会社の仕事を優先しなくてはいけません。例えば自分にクライアントがいる場合そのクライアントとの打ち合わせの時間を守れなければ、やはりクライアントは不快な想いをします。

なので、副業でネットビジネスをやる場合の1番のリスクは自分のお客さんに迷惑をかけてしまう、といった事です。逆に言えば、クライントを持たなければ副業でネットビジネスをやるリスクはそれ程ないという事です。

例えば、アフィリエイトの場合、ブログの管理やメルマガの発行などが主な内容になりますが、そういった事でも自分が作業しなければ報酬は上がらないだけで、それ程人に迷惑をかける事にはなりません。

また、ネットビジネスで自分の商品やサービスを売る場合は、特定商取引法に基づく表記が必要になるので、自分の身元を開示する必要があります。会社に勤めている人の多くは、自分が副業をやっている事を他の人には知られたくないと思います。なので、こういった自分の知り合いや友人にネットビジネスをしている事が知られるという事もリスクの1つなのかもしれません。

ですが、ネットビジネスの分野は本当に狭い分野なので、普通の生活を送っている人がネットビジネスを知る事はあまりありません。おそらく、会社の同僚や友人に自分の名前が知られるようになる頃には、既にネットビジネスで月収100万円以上は稼げるようになっています。また、どうしても自分の事を開示したくない場合は、友人や家族の名義を貸して貰ったり、ハンドルネームで活動する事もできるので、それ程深く考える必要はありません。

次ページ

12次

    

感想・質問コーナー

  1. けい より:

    ヒデアキさんのブログを糧にアフィリエイトデビューします

    • ヒデアキ より:

      けいさん

      こんばんは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      ネトレピを読んで頂くだけでも、そこら辺で売られている商材を読むよりも実力がつきますので、是非これからも参考にして頂ければと思います。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

著者:ヒデアキ
現在は、ネット集客のスキルを活かして既に起業されている方やこれから起業を真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ