ネットビジネスで成功しやすいのは?アフィリエイト?転売?


ネットビジネスに興味を持ったばかりの頃は、ネットビジネスにどういった種類があるかがまだ分からないと思います。
たしかに、ネットビジネスと一口に言っても様々な種類があります。
・アフィリエイト
・せどり・輸入転売
・情報販売(ソフト・アプリ含め)
・コンサルティング
ここでは例として4つのネットビジネスを紹介しましたが、この5つも更に細分化されます。

ネットビジネスで成功しやすいのは何か?

では、これらの中でネットビジネス初心者の方が最も成功しやすいのはどれでしょうか?

もちろん、人それぞれネットビジネスを実践する環境が違うので一概には言えませんが、僕がネットビジネス初心者にお勧めしているのはアフィリエイトです。

というのも僕自身がネットビジネスを始めたキッカケがアフィリエイトだった。という事もありますが、アフィリエイトが最も始めやすいものだからです。

アフィリエイトの特徴

まずアフィリエイトとはどういったビジネスかというと、ある会社の商品を自分の媒体(ブログ・サイト・各種SNS)で紹介して、その紹介料を貰うビジネスです。

アフィリエイトをやっている人をアフィリエイターと呼びますがアフィリエイターがやる事は、他の会社の商品をネット上で紹介するだけです。なので、商品の在庫を抱える心配はありません。また、アフィリエイトを始めるのに準備するものは、

・パソコン

アフィリエイトに使うパソコンの選び方

・ネット回線

アフィリエイトで使うネット回線

・銀行口座

アフィリエイト用の銀行口座を作る

この3つです。つまり最低限必要となる初期費用はパソコン代とネット回線のみです。今はパソコンもコストパフォーマンスが良いのがあるので5万円もあれば良いパソコンを購入する事が出来ますし、ネット回線も月々8000円もかかりません。

つまり、アフィリエイトを始めるのに必要な初期費用は6万円程度なのです。それに、最初からパソコン、ネット回線を持っている場合であれば、あとは銀行口座を用意するだけで準備完了です。

なので、ネットビジネスで最も始めやすいのはアフィリエイトです。ただし、アフィリエイトが最も始めやすいのは事実ですが、アフィリエイトは特に多くの種類の方法があり、はじめにどの方法を選ぶかで結果が大きく異なります。

なので、アフィリエイトを始める場合でも、アフィリエイトの種類にはどのようなものがあって、自分の性格、生活にあったアフィリエイト方法にはどういったものがあるかを調べる事が大切です。

せどり・輸入転売の特徴

せどり・輸入転売、この2つは共通する部分が多々あります。まず『せどり』ですが、せどりというのは、ブックオフなどにある中古の商品を仕入れて、それをヤフーオークションなどで販売し、その価格差で利益をあげるものです。

例えば、本来1000円で売買される古本が、ブックオフで100円で売られていました。その場合であれば、その本を仕入れてネット上で売れば利益が発生します。ただし、100円で仕入れた商品が1000円で売れた訳ですから、利益は900円になりそうですが、実際は、商品をお客さんに届ける搬送代などが必要になる場合もあるので、そのまま900円が手元に入るわけではありません。

せどりの基本は、ブックオフなどの店舗に出向き利益の出る商品を仕入れるのが基本ですが、せどりの種類の中には電脳せどりと呼ばれるものがあります。電脳せどりとは仕入れをネット上で済ませてしまうものです。例えば、Amazonとヤフオクで同じ商品でも、そこに価格差が生じるものが稀にあります。

なので、そういった商品を仕入れて、より高値で売れる場所で売るのです。仕入れ値と売値の差額で収益をあげるといった部分では、普通のせどりと同じですが、仕入れる場所と売る場所がネット上にあるのが電脳せどりの特徴です。

輸入転売もせどりと同じ要領で仕入値と売値の差額で利益をあげますが、輸入転売の場合は仕入れの場所が、海外になります。例えば、海外のサイトeBayやアリババなどから商品を仕入れ、それを日本のヤフオクで売るといった流れになります。

せどりにしろ、転売にしろ、形ある物を売買するので『仕入れ』や『梱包』や『搬送』といったネット上では出来ない作業が含まれます。なので、せどり・輸入転売に関してはオンラインの作業とオフラインの作業が必要となります。

特にせどりは、作業全体のうち仕入れの時間が殆どなので、どちらからといえばオフラインの作業がメインとなります。

情報販売の特徴(ソフト・アプリ含める)

情報販売とは、形の無い商品を売る事です。具体的にどういうものかというと『情報商材』や『パソコンソフト・アプリ』が該当します。こういった情報を販売する人をインフォプレナーと呼びますがインフォプレナーは、自身の経験や体験から学んだ価値のある情報を売る事で収益をあげます。

インフォプレナーになるのは簡単で、自分の頭の中にある情報(知識)を文字や音声、動画形式にまとめて、決済手段を整えれば誰でもインフォプレナーになれます。

ただし、いくら価値のある情報でも、その情報に興味を示す人を見つけなくてはいけません。

有力なインフォプレナーは、情報商材の作成から販売までを自社で行いますが、販売力の無いインフォプレナーは紹介料をアフィリエイターに払って、自分の代わりに商品を宣伝してもらいます。そこで、必要となるのがASPへの商品の登録です。ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダの略で、インフォプレナーとアフィリエイターを仲介する役割を持っています。

インフォプレナーは、ASPに商品を登録するので、登録料をASPに支払う事になりますが、その代わりにASPが決算代行をしてくれます。つまり商品さえ登録しておけば、あとはASPに登録しているアフィリエイターが商品を紹介してくれるのです。

ただし、アフィリエイターも自分の媒体を使って商品を紹介するので、その商品の中身を精査しますし、ちゃんと基準を満たすアフィリエイト報酬(紹介料)が支払われないと商品を紹介しません。情報商材の場合、紹介料の相場は50%〜です。情報商材の中にはアフィリエイト報酬を88%とし、そもそも利益をあげる事を目的としない商品もあります。

情報商材は、その情報を文字や音声、動画にまとめるまでは費用がかかりますが、それを複製するぶんには一切費用はかかりません。なので、如何にして多くの人の商品を届けられるかが重要になりますし、その為にもアフィリエイト報酬を上げて、アフィリエイターを労う事が重要です。インフォトップなどのASPを見て頂ければ分かる通り、ASPに登録はされているものの、一切紹介されない商品は沢山あります。

また、情報商材の他にもパソコンソフトやアプリも情報販売の1つです。ネットビジネスの分野におけるパソコンソフトは主にツールやテンプレートと呼ばれるものです。例えば、ツールでいえば検索キーワード自動抽出ツールや、各種SNSの自動ツールなどがあります。またテンプレートで言えば、ワードプレスのテンプレートがそれに該当します。こういった、ソフトやテンプレートを作れるだけの技術があれば、それを商品として売り出す事も可能です。

コンサルティング

コンサルティングとは、自分がコンサルタントとしてクライアントに結果を出させるものです。ただし、コンサルティングの定義は曖昧なところがあります。例えば、あるコンサルタントは「コンサルタントの仕事は、クライアントに知識を提供する事」と言います。また別のコンサルタントは「コンサルタントの仕事は、クライアントが上手くいっている事を続けさせて、上手くいっていない事をやめさせる事」と言います。

なので、コンサルティングをする場合は、自分はどういったスタンスでコンサルティングをするかを決めなくてはいけません。

また、コンサルティングはクライアントと1対1でやりとりをするため、コンサルできる相手の数に限りがあります。例えば、いくらコンサルを頼まれたからといって1人で100人も200人もコンサルする事は出来ません。また、クライアントに結果を出させないとコンサルタントには仕事は来なくなるので、コンサルをする場合はクライアント1人1人に結果を出させる為に自分の時間を使います。

現在、ネットビジネスの分野でコンサルをする場合、基本的となるのがスカイプやラインを使った通話によるコンサルティングになります。

なので、コンサルティングをする場合は、クライアントの疑問、質問にその場で対応できるだけの知識と経験が必要になります。

ネットビジネスで成功しやすいのはアフィリエイトか、せどり・輸入転売

これまで4つのネットビジネスを紹介しましたが、ネットビジネス初心者が最も始めやすくて結果が出やすいのはアフィリエイトか、せどり・輸入転売です。

現在ネットビジネスで成功している人の多くは最初にアフィリエイト、もしくは、せどり・輸入転売で実績をつけて、その実績をもとに情報販売やコンサルティングをしています。

アフィリエイトorせどり・輸入転売

情報販売

コンサルティング

この順番が最も王道なネットビジネスの流れです。中には実績が無いにも関わらずコンサルティングをしている人もいますが、そういった理に反する事をやっていると悪い評判がたち、コンサルティングを続ける事ができなくなります。

特にネットビジネスの分野は他の分野に比べるととても市場が狭いので、大切な考えは短期的にではなく長期的に稼げるようになるという事です。

なので、まずはアフィリエイト、もしくは、せどり・輸入転売で成果をあげ、その成果をあげた方法を情報商材にまとめて販売し、そして最後にコンサルタントとしても活躍する。この流れが最もシンプルなネットビジネスで成功する流れとなります。

まとめ

ネットビジネスには様々な種類がありますが、全てに共通するのは、ネットビジネスで成功するには知識を蓄えなくてはいけないという事です。

本質的な部分は違いますがネットは移り変わりが激しいです。例えば、昨日まで成果があがっていた方法が今日になって使えなくなったという事もよくある話です。

だからこそ、様々な知識を蓄えどんな状況にも臨機応変に対応できるようになっておかなけらばネットビジネスで成功する事はできません。ですがネットビジネスは、知識、経験、この2つさえ身につけていけば、時間とともに稼げるようになり、実績もつく分野なので、これからネットビジネスを始める場合は、まずは知識をつける事に時間とお金を投資して下さい。

次ページ

12次

    

感想・質問コーナー

  1. はやと より:

    たまたまここを覗き読ませていただきました!
    自分はこれからネットビジネスを勉強をしながら本格的に始めていこうと思っております!
    アフェリエイトと転売をやっていきたいと思っているのですが、アフェリエイトか転売どちらかから始める方が良いのですか?

    アフェリエイトは初心者です

    • ヒデアキ より:

      はやとさん

      今晩は、ヒデアキです。

      メッセージありがとうございます。

      >自分はこれからネットビジネスを勉強をしながら本格的に始めていこうと思っております!
      アフェリエイトと転売をやっていきたいと思っているのですが、アフェリエイトか転売どちらかから始める方が良いのですか?

      僕がアフィリエイトをやっているので、アフィリエイトをお勧めしますが、
      もし、はやとさんが、転売をやっていて、それで「楽しい」と思える場合は、
      転売をされたほうが良いです。

      ネットビジネスは、正しい方法で実践すれば、時間の経過と共に成果も
      大きくなります。大切なのは、継続をする事です。

      そう考えた時、「楽しいかどうか」が凄く大切になってきます。

      もし、転売もアフィリエイトも、これからという場合は、
      まずはネトレピでアフィリエイトを学んで頂き、
      興味が湧きましたらアフィリエイトを頑張って頂くと良いかと思います。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームより僕にお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

このブログは、

・アフィリエイト開始初月から9万円のネット収入が得られた秘密

アフィリエイト開始2ヶ月目で以前勤めていた会社からの給料と
 同額
のネット収入を確保した方法

・5ヶ月目で月収120万円を達成した最先端テクニック

・これから流行り始めるブログマネタイズの新しい思考法

などを書いています。

只今、ブログの内容をより体系的にまとめたビジネス教科書を
無料でプレゼントしています。

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。





記事一覧


著者:ヒデアキ
現在は、毎月100万円の収入を得ているブログアフィリエイトの知識を活かして「新たな収入源を手に入れ大切な人を守りたい」と真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら


このページの先頭へ