【ノーリスク起業】ネットビジネスで絶対に失敗しない為の基礎知識


 

起業には様々なリスクがあります。

起業のリスクで、まず思いつくのが、

・お金のことに関するリスク

ですが、お金以外にも、起業には以下のようなリスクがあります。

・将来のことに関するリスク

・家族や友人とのつながりに関するリスク

・社会からの信用に関するリスク

今回の記事では、どうすれば、これらのリスクを回避することができるのか、について解説します。

ただ、『社会からの信用に関するリスク』に関しては、僕たちの力ではどうすることもできないです。

というのも、日本では起業に対する考え方が、まだまだ厳しいです。

例えば、起業をすると、クレジットカードが作れなくなります。

これはクレジットカード会社が、『起業=不安定』なので、信用できない。

このように解釈しているからです。

なので、起業をするとクレジットカードの審査が通らなくなります。

※これから起業を考えている場合は、起業をする前にクレジットカードを作っておくのが良いです。

他にも、車や住宅など、大きなものを購入する際に、ローンの審査が通りにくかったり、etc…

これはやはり日本社会が、起業に対して『リスクが高い』『不安定』と捉えているからです。

今の日本では、会社員と起業家を比べれば、圧倒的に会社員が多いです。

なので、起業家と会社員とでは、会社員のほうが社会から共感されやすいです。

この、日本社会の考え方に関しては、僕たちがどうこう出来る事ではないです。

ただ、『社会からの信用に関するリスク』以外に関しては、僕たちの努力で、リスクを極限まで減らす事ができます。

なので、今回の記事では、

・お金のことに関するリスク

・将来のことに関するリスク

・家族や友人つながりに関するリスク

これらのリスクを極限まで減らす考え方について解説します。

お金のことに関するリスク

まず、『お金のことに関するリスク』を極限まで減らす考え方について解説します。

起業した当初は、収入がほぼ無い状態です。

収入の無い状態が続いて、貯金が底をつけば、僕たちはビジネスを続ける事が出来なくなります。

なので、僕たちは起業する前に、

・貯金は幾らあるのか?

・起業後、月々の出費はどのくらいなのか?

この2つを確認し『起業後の寿命』を把握します。

起業後の寿命は、以下の計算式で算出できます。

貯金額 ÷ 月々の出費 = 起業後の寿命

例えば、

貯金額が100万円で、月々の出費が10万円だった場合、

100万円(貯金額) ÷ 10万円(月々の出費) = 起業後の寿命10ヶ月

貯金額が100万円で、月々の出費が5万円だった場合、

100万円(貯金額) ÷ 5万円(月々の出費) = 起業後の寿命20ヶ月

このように、貯金額と月々の出費を割り算することで、起業後の大まかな寿命を把握できます。

また、起業後の寿命が把握できれば、『いつまでに』『どれくらいの金額』を稼げるようになっていなければいけないのか?が分かります。

つまり、起業後、『最初に達成しなくてはいけない目標』が明確になります。

僕たちがビジネスで成功するには、この、『最初に達成しなくてはいけない目標』を現実的な数字にする事が大切です。

例えば、月々の出費が50万円で、起業後の寿命が2ヶ月だった場合。

『最初に達成しなくてはいけない目標』は、2ヶ月後までに毎月50万円の収入を得る。です。

ビジネスをゼロからスタートさせて2ヶ月で毎月50万円の収入を得る。この目標は、決して不可能ではありません。ですが、現実的ではないです。

ではどうすれば、『最初に達成しなくてはいけない目標』を現実的な数字に出来るのか。

その方法は、『可能な限り月々の出費を減らす』です。

可能な限り月々の出費を減らすことで、僕たちは起業後の寿命を延ばすことができます。

また、可能な限り月々の出費を減らすことで、最初に達成しなくてはいけない収入額も低く設定する事ができます。

起業後の寿命を延ばし、月々の出費を減らす。そうする事で、僕たちは『最初に達成しなくてはいけない目標』を現実的な数字にする事ができます。

ただ、『月々の出費』に関して言えば、ネットビジネスで起業を考えている時点で、かなり減らす事が出来ています。

例えば、

飲食店で起業を考えた場合。店舗を借りたり、調理器具を揃えたりするのに、初期投資が必要になります。

仮に初期投資で1100万円必要な場合。貯金が100万円しかなければ、銀行などから1000万円を借りる事になります。

初期投資と言えば聞こえは良いですが、裏を返せば『1000万円のリスクを負う』という事です。

さらに、これだけの初期投資をかけたからといって、経営が上手くいくとは限りません。

もし、経営が上手くいかず、1円も返済できないまま、店を閉店すれば、1000万円と、その利子がそのまま借金として残ります。

一方、ネットビジネスの場合、『パソコン』と『ネット回線』があれば、とりあえず始める事ができます。

また、月々に必要となる費用としては、

・住む場所

・食べる物

・電気代

・ネット回線の契約費

くらいです。

このように比較すると、一般的に言われている『起業』と、『ネットビジネスでの起業』では、お金に関するリスクの度合いが、かなり違うことがわかります。

『月々の出費が少ない』

これがネットビジネスの最大の利点です。

ただ、『ネットビジネスは月々の出費が少ない』とはいえ、出費を最小限に留める意識を持つ事は大切です。

この時に大切なマインドセット(考え方)は、

『欲しいものは買わない。必要なものは買う』です。

例えば、ネットビジネスをやっている僕の友人で、年収1000万円を5年間、継続している人がいます。

その友人は年収1000万円を5年間続けているにも関わらず、車に乗らなくなりました。

理由を訪ねると、 「車検代を払うのが勿体無い。ネットビジネスは家の中で出来る。」 という理由でした。

やはり、この友人も『欲しいものは買わない。必要なものは買う』というマインドセットを、起業当初から、ずっと大切にしています。

この友人の例は、少し極端かもしれません。

ですが、より確実にビジネスで成功したい場合は、『欲しいものは買わない。必要なものは買う』という考え方を持ち続ける事が大切です。

特に、これからネットビジネスを始められる場合、少しでも出費を抑え、少しでも起業後の寿命を延ばし、より多くの『テスト』を繰り返す事が大切です。

テストできる回数が増えれば増えるほど、僕たちが成功する確率は高くなります。

そのためにも、僕たちは常に『欲しいものは買わない。必要なものは買う』というマインドセットを持ち、『欲しいもの』と『必要なもの』を区別する力を鍛えます。

将来のことに関するリスク

次に、『将来のことに関するリスク』を極限まで減らす方法について解説します。

ネットビジネスをしていると、将来のことが心配になる時があります。

というのも、会社員であれば、自分の上司を見れば、10年後、20年後、自分がどんな役職についていて、どんな仕事をしているのか、ある程度将来を予想することができます。

ただ、ネットビジネスの場合、業界自体の歴史が浅く、まだ15年くらいの業界です。

なので、30年後、この業界がどうなっているのか全く想像できないですし、10年後、20年後がどのようになっているかも分からないです。

とはいえ、すでに多くの方がネットビジネスで成功していますし、インターネットはこれからも発達していきます。

なので、全く先行きが不透明な業界。という訳ではないです。

ただ、これからネットビジネスを始める場合、すでに成功している人を身近に置くことで、将来に対する不安は和らぎます。

例えば、僕の場合、僕よりも18ヶ月先にネットビジネスを始めた友人(僕の最初の先生)が身近にいました。

なので、その友人を見れば、自分の18ヶ月後の姿を想像する事ができました。

また、18ヶ月後。彼と同じような感じに自分もなっている頃には、彼は更に18ヶ月分先に進んでいるので、また彼の姿を見れば自分の将来が分かりました。

なので、もしあなたが今、ネットビジネスで起業しようとしている。けれども、将来に不安を感じている場合。

その場合は、身近にネットビジネスで起業して上手くいっている人を置いてください。

そして、その人と常に連絡が取り合える状態にしておくと良いです。

そうすれば、将来の自分が、どうなるのかが、大体見えてきます。

この関係は、会社でいえば、上司と部下のような関係です。

例えば、

会社の場合、10歳上の上司を見ることで、10年後に自分がどうなっているのか、大体見えてきます。

おそらく10年後には、その上司と、

同じような仕事をしていて、

同じくらいの給料をもらっていて、

同じような場所に住んでいて、

同じような感じの家に住んでいて、

同じような経済状態で、

同じような服装をしていて、

同じような体型をしていて、

同じような考え方を持っていて、

同じような生活リズムで生活をしていると思います。

このように、人は同じような環境で生きている人(上司や先輩)に近づいていきます。

ネットビジネスの場合もこれと同じです。

すでに成功している人と同じ環境で生きていれば、将来、僕たちもその人と同じような感じになっています。

これが、将来のことに関するリスクを減らす1つ目の方法です。

そして、2つ目の方法が、

『起業する前に、自分のビジネスを所有する』

です。

例えば、僕の場合、ネットビジネスを始める前日まで会社に勤めていました。

現在、毎月100万円以上の収入をネットビジネスで得られているので、『とりあえず会社を辞める』という決断をして良かったのですが、当時は収入が全くない状態でした。すごく不安でしたし、「ネットビジネスで少し稼げるようになってから会社辞めたほうが良かったのでは…」と、少し後悔していました。

やっぱり全く収入がない状態というのは、精神的にも辛いですし、肉体的にも辛くなります。

なので、これからネットビジネスで起業する場合。

とりあえず月収10万円でも、20万円でも、30万円でもいいです。

あなたが安心できるくらいのお金を継続して得らるようになったら、起業するのが良いです。

そうすることで、数ヶ月間は、将来に対する不安が和らいだ状態で、起業することができます。

この時に大切なのが、 「自分が所有しているビジネスの寿命を考える」という事です。

というのも、

ネットビジネスで収入が得られるようになった。

なので起業した。

でも自分が所有しているビジネスで稼げなくなった。

なので会社員に戻った。

という方が、ネットビジネスで起業した方には、割りと多くいます。

例えば、

過去にmixiという媒体が流行っていた時期に、mixiの媒体を使って収入を得ている人たちがいました。

彼らの中には、「収入が得られるようになった」という理由で、起業された方もいます。

しかし、その後mixiのユーザーは減り、mixiは廃れていきました。

mixiの媒体が廃れると共に、当時mixiの媒体に依存してビジネスをしていた人は、稼げなくなり、最終的に会社員に戻りました。

本当であれば、起業する前に自分が所有するビジネスの寿命はどれくらいなのかを把握し、そのビジネスが死ぬ前に、次のビジネスを軌道に乗せなくてはいけません。

このように、自分が持っているビジネスの寿命を、把握せずに起業すれば、失敗するリスクが高くなります。

なので、もし、あなたが自分のビジネスを持っていて、これから起業を考えている場合。

その場合は、一度、自分のビジネスの寿命を考えることが大切です。

ビジネスの寿命を考える時は、以下のポイントを見ます。

・自分のビジネスは、どういった媒体に依存しているのか?

・もし、その媒体が使えなくなった時、代用できる媒体はあるのか?

・他の集客口はどのくらいあるのか?

他にも、見るべきポイントはあると思いますが、このように、自分が所有するビジネスを色んな角度から見る事で、そのビジネスの寿命が見えてきます。

家族や友人とのつながりに関するリスク

最後に、『家族や友人とのつながりに関するリスク』を極限まで減らす方法について解説します。

このリスクを減らすには、それまで遊んでいた友人と距離を置くことが大切です。

というのも、それまで遊んていた友人と、飲みに行ったり、遊びに行ったりすれば、お金も無くなりますし、時間も無くなります。

先に解説したように、起業すれば、僕たちは会社員とは全く違う未来を歩むことになります。

生活リズムも違えば、収入の入り方も違います。

例えば、

会社員の場合、風邪で2〜3日休んだとしても、給料は貰えます。

一方、自分でビジネスをしている場合、その時々の自分の行動で、収入額が変わります。

特にビジネスを立ち上げたばかりの頃に、2〜3日休めば、それだけで収入が減ります。

また、ビジネスを1つ立ち上げ、軌道に乗せたからといっても、そのビジネスには寿命があります。

何もしなければ、いずれそのビジネスは死にます。

この事が分かると、1つのビジネスを軌道に乗せたら、「少し休憩」ではなく。

2つ目、3つ目、と自分のビジネスを増やさないといけない、という事に気づきます。

自分でビジネスをしている場合、安易に休む事が出来ないです。

このように会社員をやっている人と、ビジネスをやっている人とでは、全く別の環境で生きることになります。

そして、何より恐ろしいのは、『感情が乱れる』という事です。

というのも、会社員の友人たちと遊ぶと、『平和ボケ』する事があります。

ネットビジネスに限らず、どんな事でもそうです。僕たちが成功を掴むには、

『思考、感情、行動』

この3つを完全に一致させます。

いくら自分の頭では「正しい方法でネットビジネスを継続すれば成功できる」と分かっていても、会社員の友人たちと遊べば、

「会社員って楽しそうだな…」

「もしネットビジネスで失敗しても、会社に戻れば良いだけかも…」

といった具合に、平和ボケします。

それまでストイックにやっていた感情が乱れてしまいます。

そうすると、行動が伴わなくなります。

逆に、それまで遊んでいた友人と距離を置くことで、

「俺はもうネットビジネスしかないんだ。」

「もうこの道しかないんだ。」

と考えるようになり、思考と感情が一致し、行動が伴うようになります。

このように、僕たちがネットビジネスで成功するには、『思考、感情、行動』を一致させることが大切です。

『思考、感情、行動』を一致させるのに1番大切な事は、『邪魔を排除する』という事です。

起業すると全てを自分で決断しなければならない

ここまでで、起業する時のリスク。

・お金のことに関するリスク

・将来のことに関するリスク

・家族や友人とのつながりに関するリスク

について理解することができました。

このリスクを理解した上で、僕たちは最終的に自分で決断をしなければなりません。

例えば、

ネットビジネスを始めた時に、手法Aと手法Bが目の前にあれば、どちらの手法を実践すべきか決断するのは自分です。

仮に手法Aを1か月実践しても、結果が出なかった時、それを「続けるのか、手法を変えるべきか」を決断するのも自分です。

会社員であれば、こういった決断は、社長や役員の人がしてくれます。

しかし、起業すればこういった決断を全て自分でしなければなりません。

仮に、この決断を何度も間違えれば、最悪の場合、死ぬ事だってあります。

ただ、ネットビジネスでの起業に関して言えば、すでに結果が出る方法は確立されています。

それは「ネットを介して、お客さんに価値を提供する」という事です。

僕たちはこれだけを信じて、常に「どうすればお客さんに価値を提供できるんだろう」と考えて行動することで、ネットビジネスで成功する事ができます。

ただ、その前に、僕たちが起業するには、最初の決断をしなければなりません。

ビジネスを始める時の、一番最初の決断は『起業するかどうか』です。

ホント、ここから全てが始まります。

僕も、あなたと同じ会社員だった時。

若くして起業した人と話す機械があれば、「なんで起業したんですか?」と聞いていました。

起業する人は決まって「一度しかない人生だから、やっぱ起業して自由を目指したいよね。」といったニュアンスの事を言います。

確かに、よく聞くフレーズですし、当時の僕は納得していました。

ただ、今は違います。

「別に一度しかない人生だからといって、起業して自由を目指す必要はない」

と思っています。

一度しかない人生だからこそ、周りの人と同じように生きて、周りの人と同じ辛さや、楽しみを味わっていいと思います。

周りの友人と同調して生きたい場合、起業なんて考えてはいけないです。

起業の事を忘れたほうが、もっと幸せに生きれます。

おそらく、この記事を読んでいるあなたは、

「ネットビジネスで起業しようかな?」

「やめとこうかな?」

と、決断する事に躊躇していると思います。

決断をする。という事は、とても神経を使います。ストレスがたまります。

起業すれば、毎日が決断の連続です。

自由を目指したいのであれば、起業するべきだし。

自由とか目指さずに、周りの友人と同調して生きていきたいなら、起業の事なんて忘れたほうが良いです。

中途半端な状態では、起業しても成功できないですし、会社員をやっていても楽しくないです。

なので、ネットビジネスで起業するのか、しないか。早い段階で決断して、「俺は、起業しない。」と決断したなら、僕のブログなんて、見なくても良いと思いますし、これからも、真面目に会社員をやっていたほうが絶対良いです。

日本の人口の割合で言えば、会社員のほうが共感されやすいですし、会社員のほうが理解されやすいです。

ただ、もしあなたが、 「俺は、起業する。」 と決断した場合は、是非、明日からも僕のブログを読んで下さい。

僕もあなたを応援しますので、その時は一緒に頑張りましょう。

次ページ

12次

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

著者:ヒデアキ
現在は、ネット集客のスキルを活かして既に起業されている方やこれから起業を真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ