パンダアップデートとペンギンアップデートそれぞれの内容と対策について


 

この記事では、Googleのパンダアップデートとペンギンアップデートがどういったものかについて解説します。

Googleは検索結果がユーザーにとってより適切なものとする為に、これまでにアップデートを繰り返してきました。特にこれまでのアップデートで有名なのは、パンダアップデートとペンギンアップデートです。

パンダアップデート、ペンギンアップデート、最初に起きたのが共に2012年ですが、実はその後もパンダアップデート、ペンギンアップデートは継続されています。

なので、これからサイトを立ち上げる場合でも、パンダアップデート、ペンギンアップデートとは、一体どういったものかを理解してサイトを作る事で、検索エンジンに好かれるSEO対策が出来るようになります。

ネットビジネスにおけるグーグルの脅威

まず、パンダアップデートとペンギンアップデートについて解説します。

パンダアップデートとペンギンアップデートはともに、グーグルによる検索エンジンのアップデート(厳密には検索結果のランキングをつける際に使われるアルゴリズムのアップデート)のことを指します。

検索エンジンは検索結果の上位に良質なコンテンツを表示させる為に、不定期に検索エンジンのアルゴリズムを更新しています。

ネットビジネスの歴史上このアップデートによって多くのアフィリエイターやブロガーが泣きを見てきたところがあります。

上位表示していた自分のサイトがアップデート後に急に検索結果から出てこなくなった。

PV数が延びなくてアフィリエイト報酬が激減したブロガー。

ネットビジネスをやるにあたり、グーグルのアップデートを含め、検索エンジンの仕組みを知らないのは非常に危険です。

パンダアップデートの特徴はコンテンツの評価基準の変更

パンダアップデートのペナルティとなる行為には、以下のものがあります。

自動生成されたコンテンツ

プログラムなどを使って自動的に生成されたコンテンツを指します。コンテンツの内容自体には意味が無く、上位表示させたいキーワードが羅列させたコンテツです。

誘導ページ

メインページに検索ユーザーを誘導する為だけに作られたページです。ページ内に良質なコンテンツが含まれていればペナルティの対象にはなりませんが、誘導のみを目的としたページである場合はペナルティを受けます。

無断複製されたコンテンツ

他のサイトから得た情報を繋ぎ合わせただけ。もしくはコピーしただけのコンテンツは、重複コンテンツとみなされます。グーグルの検索エンジンは同じような内容を含むコンテンツを検索結果に複数個表示させたいとは思っていません。なので、コピーコンテンツはペナルティの対象となるのです。

付加価値のないアフィリエイトサイト

アフィリエイトプログラムに参加すると商品を紹介する為のコンテンツ(文章や画像など)が利用出来ます。ですが、多くの人が同じ文章、同じ画像を使った場合、それらは重複コンテンツとみなされます。なので、そういった商品紹介用のコンテンツを使う場合はサイトの一部に留めます。

専門性の高い良質なコンテンツを提供する

つまりパンダアップデートは、検索したユーザーが、より専門性の高い良質なコンテンツを閲覧できるようにしたアップデートです。

パンダアップデートの対策は、他のサイトにはないオリジナルコンテンツを作る事です。

単に他のサイトから仕入れた情報を繋ぎあわせてサイトを作っては駄目ですし、文脈を少し変えただけでは、グーグルはオリジナルコンテンツと認めてくれません。

コンテンツを作る時は、全くゼロの状態から、その時、頭にある知識を使って記事を書きます。

つまり、グーグルに認めてもらう為のコンテンツを作成するには、その分野に精通した知識が必要という事です。

ペンギンアップデートの特徴はスパムサイト対策

ペンギンアップデートは、 スパムサイトの排除を目的とした検索エンジンのアップデートです。

ペンギンアップデートのペナルティとなる行為には、以下のものがあります。

リンクプログラムに参加する

作為的にリンクを貰う行為です。お金を払ってリンクを貰う。質の低いページからの不自然なリンク。質の低いページへのリンク。などが対象となります。

不正なリダイレクト

リダイレクトとは、サイトにアクセスしてきた人を自動で他のページに誘導する時に使われるプログラミングです。基本的にリダイレクトを使うのはサイトが移転した時など正当な理由がある時のみです。

以下で解説する「クローキング」目的でリダイレクトコードを使うのは禁止されています。

クローキング

クローラーがリダイレクトコードを辿らない事を利用し、クローラー側には、クローラーが好むテキスト情報メインのページを見せ、人間側にはリダイレクト先の視覚的な情報がメインのページを見せる行為。

隠しテキストや隠しリンク

人からは見えない位置にテキストやリンクを配置したり、白の背景に白でテキストやリンクを書いたりするのは違反行為です。テキストは人の目で確認できなければいけません。

Googleから推奨されているSEO対策(ホワイトハットSEO)のみをおこなう

パンダアップデートが専門性の高いコンテンツを再評価するアップデートであるのに対して、ペンギンアップデートは、グーグルの検索エンジンの仕組みを理解した上で、意図して行われているスパム行為を取り締まるアップデートです。

なので、ペンギンアップデートに対する対策としては、検索エンジンを欺くような行為はせずに、Googleから推奨されているホワイトハットSEOをおこなう事です。

良質なコンテンツを作れば、それがSEO対策になる

ここまでで、パンダアップデート、ペンギンアップデート、それぞれの内容と対策が分かったと思います。

パンダアップデート、ペンギンアップデート、どちらとも検索ユーザーが求める良質なコンテンツを検索結果の上位に表示させる為のものです。

つまり、この2つのアップデートは、検索ユーザーだけでなく良質なコンテンツ(サイト)を作成している人にも歓迎される事なのです。

今は良質なコンテンツさえ作れれば、コンテンツ内に不必要にキーワードを盛り込む必要が無くなりました。また、外部サイトから不自然なリンクを送る必要も無いのです。

僕達は変な小細工に時間を使う必要はなく、検索ユーザーを満足させるコンテンツ作りに時間をさくことが出来るのです。

次ページ

12次

    

感想・質問コーナー

  1. hagar より:

    つまり、よりシンプルにわかり易くということでしょうか。

    前回のwebmaster向けガイドラインのところでも触れてましたが、

    解らずにやっている人もいるのではと思っています。

    最初は、真面目に記事を書く。しかし、アクセスが集まらない。

    アクセスを集めるための行為。

    結局、グーグルは真面目にやっている人だけ残したいのでしょう。

    ルールですから守らなければいけないのですが、

    当たり前のことといえば当たり前のこと。

    こういうところにもきちんと向かっているヒデサンのサイトは、

    本当に感銘を受けます。

    • ヒデアキ より:

      hagarさん

      こんばんは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます。

      いつも私のブログを読んで頂きありがとうございます

      ブログを運営する時は、地道にコツコツを基本に、
      本質を学び、そのブログテーマの専門家になり、
      表面的なテクニックに依存しないのが良いと考えています。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

著者:ヒデアキ
現在は、ネット集客のスキルを活かして既に起業されている方やこれから起業を真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ