Password Protectedプラグインでワードプレスブログ全体にパスワード認証をかける設定方法


ワードプレスのプラグイン「Password Protected」は、ワードプレスで作成したブログの、ブログそのもののアクセスに対して、パスワード認証による制限をかけることができます。

つまり、このプラグインが設定されたワードプレスブログを閲覧するには、パスワードを入力しなければアクセスできないということです。

このプラグインの用途は、ネットビジネスの場合であれば「独自コンテンツ(商品)」を作る時や、アフィリエイトに使う「独自特典」を作る時に使います。

今回はこのプラグインの設定方法について解説します。

「Password Protected」の設定方法

まずは、ワードプレスプラグイン「Password Protected」をインストールして有効化します。

次に、ワードプレスのダッシュボード→設定→Password Protectedと進みます。

Password Protected設定画像1

すると、「Password Protected」の管理画面が出てきます。

「Password Protected Status」の、「Enabled」と書かれたチェックボックスにチェックを入れると、ブログ全体にパスワード認証がかかります。

「Protected Permissions」は、以下で解説する人物をパスワード認証から省くことができます。

Allow Administrators…ここにチェックを入れると、管理者つまり自分へのアクセス制限を解除することができます(管理者はパスワードを入力せずともアクセスできる)

Allow Logged In Users…ここにチェックを入れると、1度でもログインした事のあるユーザーのアクセス制限を解除することができます。

Allow RSS Feeds…ここにチェックを入れると、RSSフィードへのアクセス制限を解除することができます。

「New Password」には、認証するためのパスワードを入力します。

このとき、上段の入力フォームに「設定するパスワード」を、下段の入力フォームに同じパスワードを確認のため入力します。

最後の「Allow IP Addresses」は、IPアドレスでアクセスを許可するものです。

画像の空欄にIPアドレスを入力すれば、IPアドレス毎にアクセスの許可を出すことができます。

許可したいIPアドレスがある場合は、それらを1行ずつ入力していきます。

設定が完了したら、「変更を保存」ボタンをクリックして保存すれば、設定は完了です。

グーグルクロムのシークレットウィンドウを使うなどして、「Password Protected」を設定したブログにアクセスしてみてください。

Password Protected設定画像2

この様になっていればOKです。

次ページ

12次

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

著者:ヒデアキ
現在は、ネット集客のスキルを活かして既に起業されている方やこれから起業を真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ