パワーブログの作り方【第3回:記事(コンテンツ)の構成】


パワーブログの作り方を解説する講座です。過去2回の講座はこちらになります。

パワーブログの作り方【第1回:ジャンル・商材選定】

パワーブログの作り方【第2回:見込み客の選定と理解】

第3回となる今回の講座では、記事(コンテンツ)の構成について解説します。

おそらく、これまでアフィリエイトをやった事が無い場合は、その時その時で思った事をブログ記事にすれば自然にアクセスが増え、コンバージョンされると思われていたかもしれません。

ですが実際は、コンバージョンされるブログは、記事全体としての構成や、記事それぞれの意図が定まっています。

記事を書き始める前に、記事の構成、そして、記事それぞれの意図を理解し記事を書き始める事で、コンバージョンされるブログになります。

ただし、ここで解説しているのは僕が実践している方法であり、必ずそうしなければいけないというわけでは無いので、参考例の1つとして捉えて頂ければと思います。

記事は大きく3種類に分けられる

  • 新規ユーザーを集める記事
  • ブログのファンになって貰う記事
  • 商材のレビュー記事(アフィリエイトリンクが入る)

僕はパワーブログの記事は3種類に分けられると考えています。

1つめは、新規ユーザーを集める記事です。ブログのジャンルにあったトレンド記事や、見込み客となりうる人を対象とした記事が該当します。

2つめは、ブログのファンになって貰う記事です。記事を書く前に想定した見込み客の悩みを解消する記事や、その後、正しい選択をして貰う為の知識を提供する記事が該当します。

3つめは、商材のレビュー記事です。この記事にアフィリエイトリンクが入ります。各商材のメリットやベネフィット、どんな人が手にすべきかを解説する記事です。

何故、3種類に分けるのか?

パワーブログの目的は、商材を手にすべき人に、商材を手にして貰う事だと考えています。

その為には、その商材を手にすべきかどうかを判断できるだけの知識を、ユーザーにつけて貰う必要があります。

そうした時、ブログにユーザーを集める(入口)だけでは駄目で、訪れたユーザーに知識をつけて貰い(通路)、その知識を活かして商材を選んで貰う(出口)必要があります。

つまり、ブログに訪れたユーザーの動線を

入口→通路→出口

という流れにします。つまり、先に解説した3つの記事は、

  • 新規ユーザーを集める記事…入口となる記事
  • ブログのファンになって貰う記事…通路となる記事
  • 商材のレビュー記事(アフィリエイトリンクが入る)…出口となる記事

となります。

3つの記事の役割

もう少し詳しく以下3つの記事について解説します。

  • 新規ユーザーを集める記事…入口となる記事
  • ブログのファンになって貰う記事…通路となる記事
  • 商材のレビュー記事(アフィリエイトリンクが入る)…出口となる記事

新規ユーザーを集める記事…入口となる記事

新規ユーザーを集める記事の目的は、僕たちのブログを知って貰う事です。

この記事がキッカケとなり、僕たちのブログを知り、他の記事も読んで貰う事になります。

入口となる記事は、あくまでも新規ユーザーを集める為にあるので、この記事にアフィリエイトリンクを貼る必要もありませんし、ターゲットを絞る必要もありません。

僕たちのブログに訪れ、興味を示してくれれば、他の記事も読んでくれます。

そして、2ページ目、3ページ目と読んでくれる人が僕たちの見込み客です。

新規ユーザーを集める記事(入口となる記事)は、ブログのファンになって貰う記事(通路となる記事)や商材のレビュー記事(出口となる記事)が、ある程度完成してから書きます。

予めブログのファンになって貰う記事や、商材のレビュー記事を用意しておく事で、新規ユーザーがリピーターになりやすくなるのです。

新規ユーザーを集める記事は、主にブログのジャンルに関するトレンド記事(ニュース)になります。

ブログのファンになって貰う記事…通路となる記事

ブログのファンになって貰う記事の目的は、見込み客が抱える悩みを解消して貰う事と、他の記事も読んで貰い、ブログに愛着を感じて貰う事です。

新規ユーザーを集める記事、商品のレビュー記事に比べて、ブログのファンになって貰う記事は、見込み客を深く理解しないと書けません。

ユーザーが、どんな事に悩んでいて、どんな事を知りないのか?そして、次はどんな情報が必要かを、本人に気づかせる記事を書かないと、ブログのファンにはなってくれません。

ユーザーは僕たちのブログだけで無く、複数のブログから自分にとって必要な情報を取得しています。

なので、僕たちが書く記事が、他のブログと同じようにユーザーにとって必要な情報を提供しているだけでは、他のブログの中に埋もれてしまいます。

ユーザーからは「便利なブログの1つ」としか見て貰えません。

僕たちがすべき事は、ユーザーにとって有益な情報を提供するだけで無く、本人も気づいていない、次のステージに進むための知識を提供し、正しい方向へ案内する事です。

ここまで出来ないと、ユーザーはリピーターになってくれませんし、自分の知識の範囲内でしか情報を取得する事が出来ない為、いつになっても次のステージに進む事が出来ません。

商材のレビュー記事(アフィリエイトリンクが入る)…出口となる記事

商材のレビュー記事の目的は、商材の購入を考えている人に、その商材を手にする事で得られるメリットやベネフィットを伝える事です。

商材をレビューしたからといって、必ずしも購入を勧める必要はありません。

スタンスとしては、商材を作った人と、商材の購入を考えている人の中間に立ち、商材の購入を考えている人のほうを見て、商材を作った人の変わりに、商材の説明をするだけです。

  • メリット…その商材を使うと、どういった知識が身につくのか?
  • ベネフィット…その知識が身につくと、どういった未来が待っているのか?

僕たちが伝えるのは、この2つだけです。

商材のレビュー記事は、既に商材の購入を考えている人を対象に記事を書くので、売り込む必要はありません。

売り込まなくとも、いずれ何かしらの商材を買います。

なので、僕たちがすべき事は、それぞれの商材のメリットとベネフィットを正しく解説して、相手に正しい選択をして貰うだけです。

商材のレビュー記事を書く時のポイントは、あなたがその商材の中身を確認したり実践したりして思った事や経験した事を素直に書く事です。

情報商材をアフィリエイトしている他のブログを見て貰うと分かる通り、どのブログも同じようなレビューをして、同じような特典をつけている事に気づきます。

こうなると検索結果の上位に表示されいるブログや、特典が他のブログよりも多いところから優先的に商材が買われます。

つまり、運営期間が長いブログや、何年も前からアフィリエイトをしている人のブログからしか商材が売れないのです。

アフィリエイトを始めたばかりの人が、こういった強豪ブログと真正面から戦っても勝つことは出来ません。

なので、他のブログと差別化する為にも、アフィリエイトする商材の素直な感想を書き、もし、その商材に欠点がある場合は、その欠点を特典で補います。

これが、アフィリエイト後発組である僕たちがすべき事です。

3つの記事のバランス

ここまでで、

  • 新規ユーザーを集める記事…入口となる記事
  • ブログのファンになって貰う記事…通路となる記事
  • 商品のレビュー記事(アフィリエイトリンクが入る)…出口となる記事

この3つの記事の目的、もしくは役割のようなものが分かったと思います。

ここからは、この3つの記事をどれくらいの割合で書いていけば良いかを解説します。

僕がパワーブログで意識しているのは、2:7:1です。

  • 新規ユーザーを集める記事=2割
  • ブログのファンになって貰う記事=7割
  • 商品のレビュー記事=1割

この割合で記事を構成しないとコンバージョンされないというわけではありません。

3:3:4でも、1:3:6でもコンバージョンされると思います。

ただ、パワーブログの本質である、ユーザーに価値ある情報を提供し、最終的にユーザーと商品を繋げるには、2:7:1の割合が最もバランスが良いのです。

もし、パワーブログでは無くトレンドブログの場合であれば、全ての記事を「新規ユーザーを集める記事」として、その記事にアドセンスを貼れば報酬が得られます。

ですが、パワーブログの場合は、ブログ内の動線を

入口→通路→出口

として、入口(新規ユーザーを集める記事)からブログに訪れたユーザーを出口(商品レビュー記事)に導かなければいけません。

もちろん、出口に行くまでの通路(ブログのファンになって貰う記事)で、商品を正しく選定できるだけの知識を身につけて貰います。

この事を理解すれば、やはり、記事の割合としては、ブログのファンになって貰う記事(ユーザーに正しい知識を提供する記事)の割合を1番多くすべきという事が分かると思います。

まとめ

今回の講座では、パワーブログの記事では、新規ユーザーを集める記事、ブログのファンになって貰う記事、商品のレビュー記事の3種類を用意して、入口→通路→出口という構造を作ると解説しました。

そして、それぞれの記事の割合を、2:7:1にすることでコンバージョン率が高くなるという事も解説しました。

次回の講座では、具体的に記事の書き方について解説します。

パワーブログの作り方【第4回:記事(コンテンツ)の書き方】

次ページ

12次

    

感想・質問コーナー

  1. ミウ より:

    先日メルマガに登録したものです。

    記事は3種類ということですが、それぞれを内部リンクで繋げたりするのでしょうか?

    • ヒデアキ より:

      ミウさん

      こんばんは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます。

      そうですね、

      ・新規ユーザーを集める記事

      ・ブログのファンになって貰う記事

      ・商材のレビュー記事

      この3種類の記事があります。

      これらの記事を内部リンクで繋げる事で、
      ブログ内での動線が出来ます。

      内部リンクの繋げ方ですが、

      新規ユーザーを集める記事→ブログのファンになって貰う記事→商材のレビュー記事

      このように、繋げてあげるのが良いです。

      新規ユーザーを集める記事→商材のレビュー記事

      このような繋げ方も出来ますが、
      その間にブログのファンになって貰う記事がある事で、
      ブログユーザーとの間に信頼関係ができます。

      商材にもよりますが、
      信頼が必要な商品の場合は、

      新規ユーザーを集める記事→ブログのファンになって貰う記事→商材のレビュー記事

      こういった繋げ方をするのが良いです。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

このブログは、

・アフィリエイト開始初月から9万円のネット収入が得られた秘密

アフィリエイト開始2ヶ月目で以前勤めていた会社からの給料と
 同額
のネット収入を確保した方法

・5ヶ月目で月収120万円を達成した最先端テクニック

・これから流行り始めるブログマネタイズの新しい思考法

などを書いています。

只今、ブログの内容をより体系的にまとめたビジネス教科書を
無料でプレゼントしています。

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。





総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
サイトアフィリエイト
サイトアフィリエイト
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

著者:ヒデアキ
現在は、毎月100万円の収入を得ているブログアフィリエイトの知識を活かして「新たな収入源を手に入れ大切な人を守りたい」と真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ