パワーブログも特化型トレンドブログも本質は同じ。ただ報酬源が違うだけ。


ネトレピのように1つのブログに、多くの記事(コンテンツ)を入れて運営するスタイルをパワーブログといいます。

特化型トレンドブログは、パワーブログ同様1つのブログに多くの記事を入れますが、ブログのテーマにトレンド(世の中で注目されている物事)を含めるところが、運営スタイルとしては、少し違うところです。

パワーブログの報酬源と特化型トレンドブログの報酬源

今回は「パワーブログと特化型トレンドブログの本質は同じ」というお話をしたいのですが、その前の予備知識として、それぞれの報酬源について解説します。

まず、パワーブログの報酬源は、成果報酬型のアフィリエイトプログラムになります。

つまり、ユーザーに商品を買って貰い、その紹介料を頂くという事です。

一方、特化型トレンドブログの場合、その報酬源はアドセンスです。

アドセンスとは、広告がクリックされる毎に数十円の報酬が得られるものです。

  • パワーブログ…ユーザーに商品を買って貰う
  • 特化型トレンドブログ…ユーザーにアドセンス広告をクリックして貰う

どちらのほうが報酬が得やすいかといえば、断然ユーザーにアドセンス広告をクリックして貰う特化型トレンドブログのほうです。

ですが、アドセンス広告は報酬単価が低いです。平均すると1クリックあたり20円〜30円です。

なので、特化型トレンドブログの場合は、いかにして多くのユーザーに継続してブログを利用して貰うかを考えます。

パワーブログの場合、情報系商品や物販系商品をユーザーに購入して貰います。

情報系の商品であれば数千円〜。物販系の商品であれば数百円〜がアフィリエイト報酬として得られます。

アドセンス広告をクリックして貰う事と比べると、実際に商品を購入して貰うのはユーザーにとってハードルが高いです。

なので、ユーザーと信頼関係を築くために複数回にわたりブログを利用して貰います。

  • パワーブログ…ユーザーに複数回にわたりブログを利用して貰う。
  • 特化型トレンドブログ…多くのユーザーに継続してブログを利用して貰う。

お気づきかと思いますが、パワーブログを運営するにしろ、特化型トレンドブログを運営するにしろ、大切なのは毎日のようにブログを利用してくれるリピーターを増やすことです。

ブログのリピーターを増やす事が大事

どちらのブログを運営する場合でも、ユーザーに自分のブログをブックマークしてリピーターになって貰わない限り、アクセス数を伸ばす事はできませんし、パワーブログの場合であれば商品を買って貰える事もありません。

スクリーンショット 2015-01-16 14.34.06

例えば、このアクセス解析は、僕が運営する特化型トレンドブログのブログ開設後4ヶ月間のアクセス数の推移ですが、この4ヶ月の間で少しずつPV数を伸ばしてる事が分かると思います。

また「Returning Visitor」を見て頂くと分かる通り、このブログにアクセスしたユーザーの24%の人が、このブログのリピーターになってくれています。

特化型トレンドブログにしては決して高い数字ではありませんが、それでもネット上に点在するコピペサイトに比べればユーザーに求められているブログと言えます。

リピーターを増やすには、ユーザーに価値を提供する

「パワーブログと特化型トレンドブログの本質は同じ」と冒頭でお話しましたが、パワーブログにしろ特化型トレンドブログにしろ、その本質はユーザーに価値を提供するブログであるべきだと考えています。

ユーザーに価値を提供できれば、ユーザーは他の記事も読んでくれますし、再訪問もしてくれます。

そしてグーグルは、そういったユーザーに必要とされるブログを上位表示できるよう日夜アルゴリズムを更新しているわけですから、ゆくゆくは検索結果の上位に表示されるようになります。

なので、僕たちがブログを運営する時は「どうすればより多くの報酬を手に入れる事が出来るか?」ではなく、それよりも先に「どうすればユーザーに価値を提供できるか?」を考えるべきだと思うのです。

どうすればユーザーに価値を提供できるか?

ユーザーに価値を提供するには、ユーザーの想いを理解し、それに対する答えを返します。

検索ユーザーは、何かしらの想いがあって、検索窓にキーワードを打ち込みます。

そのキーワードは、家族や友人にも相談できない深刻な悩みかもしれません。

たんに知的好奇心からくるキーワードかもしれません。

僕たちは「ユーザーが何故、検索窓にそのキーワードを打ち込んだのか?」その意図を汲み取り、それに対する答えを返します。

たとえば「ブログアフィリエイト 始め方」と検索してきたユーザーは、どういった答えを期待しているでしょうか?

僕は、ブログの開設方法から記事の書き方まで、ステップ毎に解説すれば期待に応えられると思います。

少なくとも「ブログアフィリエイトを始めるならコレ!!→アフィリエイトURL」なんて答えは期待していないと思うのです。

このように、ユーザーに価値を提供するには、まずはユーザーの想いを理解するところから始まります。

これは、パワーブログでも特化型トレンドブログでも同じです。

僕たちがブログから成果をあげられるのは、僕たちのブログにアクセスしてくれるユーザーがいるからです。

ユーザーに価値を提供できれば、アフィリエイトも上手くいきます。

次ページ

12次

    

感想・質問コーナー

  1. シモジ より:

    自慢するようなものはなにもない、シニア世代の自分は、どのようなブログを作れば、訪問者を、またリピーターを獲

    得できますか?

    シニア世代では、無理ですか?

    • ヒデアキ より:

      シモジさん

      こんにちは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      そうですね、僕のコンサル生には、50代〜80代の方も沢山いらっしゃいます。

      コンサルをしてて感じるのは、そういった年代の方は、僕がお伝えした事を終わらせるスピードはあまりないです。

      ただ、継続力が他の年代の方に比べて異常に高いです。

      僕が感じているのは、人は歳を重ねる程、新しいことを習慣化させるのが上手くなる、という事です。

      ですので、そういった世代の方にブログを解説する時は、短期間で大量の作業をこなさなければいけないブログよりも、ゆっくりでも良いので継続すれば結果がでる、そういったブログ運営を解説するようにしています。

      年代のたかい方がリピーターがつくブログを運営する場合、新しい概念や、新しい言葉が常に誕生するテーマでブログ運営するよりも、すでに成熟していて、そう簡単には新しい概念や、新しい言葉が出てこないテーマでブログ運営するのが良いです。

      例えば、『韓流アイドル』をテーマとした場合、新しいアイドルが誕生したら、新しい知識を蓄えなければいけません。これは、年代のたかい方にとっては不利です。

      ですが、『花言葉』をテーマとした場合、そう簡単には新しい花言葉は生まれないので、後から新しい知識を身につけなくて良いです。

      このように、そのブログのテーマによって、つねに新しい知識を蓄える必要があるのかどうかが変わってきます。

      50代、60代、70代、80代、こういった年代の方は、すでに完結しているテーマでブログを運営すると、上手くいく傾向にあります。

      アフィリエイトには様々な手法、考え方があります。

      そして、アフィリエイトを実践しようと考えている1人1人の、年代や性別、趣味、1日の生活スタイル。

      こういったのによって、その人にあったアフィリエイト手法が見えてきます。

      シモジさんも、自分らしいアフィリエイトの考え方。自分を表現できるアフィリエイト手法。こういったのを見つけて頂くと上手くいきます。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

著者:ヒデアキ
現在は、ネット集客のスキルを活かして既に起業されている方やこれから起業を真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ