パワーブログの作り方


パワーブログの概要

パワーブログとペラサイトの関係

パワーブログとは、ネトレピのように1つのブログに多くのコンテンツを入れて、年単位で運営していくブログを指します。

パワーブログの対局にあるのが、ペラサイトと呼ばれるものです。ペラサイトとは、10ページに満たない、少ないページ数で運営されているサイトです。

一般的に、パワーブログの場合はホワイトハットSEOで上位表示を狙い、ペラサイトの場合はブラックハットSEOで上位表示を狙います。

ホワイトハットSEOとはGoogleが推奨しているSEO対策で、ブラックハットSEOはGoogleが推奨していないSEO対策です。

ホワイトハットSEOの場合は、コンテンツを充実させるコンテンツSEOを施し、ブラックハットSEOの場合は、外部からの作為的な被リンクを施します。

パワーブログの場合、コンテンツの充実がそのままSEO対策に繋がるという考えの元ブログを運営しますので、参入するジャンルに関する専門的な知識が必要となります。

パワーブログと特化型トレンドブログの関係

基本的に特化型トレンドブログも、1つのブログに多くのコンテンツを入れて中長期に渡って運営していくという点では、パワーブログと似ています。

ですが、特化型トレンドブログとパワーブログの1番の違いは、報酬源にあります。

特化型トレンドブログの場合、主な報酬源はアドセンスになります。なので、アクセスの質よりも量を重視します。

一方、パワーブログの場合、主な報酬源は成果報酬型のアフィリエイトプログラムになります。なので、アクセスの量よりも質を重視します。

つまり、狙ったアクセスを集める力がパワーブログを運営する必要条件となります。

パワーブログと特化型トレンドブログの関係については、こちらの記事で詳しく解説しています。

パワーブログも特化型トレンドブログも本質は同じ。ただ報酬源が違うだけ。

パワーブログを運営する為に1番大切な事とは?

パワーブログを運営する上で最も大切な事は、ブログに訪れたユーザーに価値を与える姿勢です。

この姿勢が無いと、ブログにファンがつきませんしコンバージョンもされません。

僕が考えるパワーブログは、ユーザーが抱える悩みを解消したうえで、次のステージに進む為に必要な知識を提供する事だと考えています。

なので、パワーブログを運営するにはユーザーがどういった意図で検索窓にキーワードを入力したのかを汲み取り、その答えを返してあげる事が出来なければ成果をあげる事はできません。

アフィリエイトというと、ブログやサイトを作れば報酬が発生するというイメージがあるかもしれません。

ですが、僕たちが報酬を得られるのは、僕たちのブログに訪れたユーザーが僕たちから商品を購入してくれたり、ブログに掲載された広告をクリックしてくれているからです。

ブログやサイトは、あくまでも人に情報を届ける為のツールでしかありません。

僕たちがやる事は、ブログを作る事ではなく、僕たちのブログに訪れたユーザーの悩みを解決する知識を提供する事です。

「ユーザーの悩みを解決する」この視点を持たずにブログを作った場合、アクセスは集まるかもしれませんが、コンバージョンはされません。

これからパワーブログの作り方を詳しく解説していきますが、その根幹にあるのは「ユーザーの悩みを解決する」という事をおさえて頂ければと思います。

第1回:ジャンル・商材選定

パワーブログを作る時は、まず最初にジャンル・商材の選定から入ります。

どの商材にも、その商材を手にすべき人がいます。僕たちがやる事は、アフィリエイトする商材がどういった人の為に作られたのかを見極め、その商材を手にすべき人をネット上から集め、パワーブログ上で、商材と人を繋ぐ事です。

つまり、パワーブログの作成手順としては、

商材の選定→見込み客の選定→コンテンツの作成

となります。この順番を守らずにブログを作り始めてしまうと、誰の為に作られたブログなのか分からなくなり、商材と人を繋げる事が出来ません。

ジャンル・商材の選定は、こちらの記事で詳しく解説します。

パワーブログの作り方【第1回:ジャンル・商材選定】

パワーブログの作り方【第2回:見込み客の選定と理解】

アフィリエイトするジャンル・商材が決まったら、次は、その商材の中身を確認して、その商材を必要としている人がどんな人かを想像します。つまり見込み客を選定するという事です。

ここで見込み客の選定が大きくズレてしまうと、後のステップでもズレが生じてしまうので、商材をじっくり読み込み、商材を手にする事で悩みが解消する人を想像して下さい。

もちろん、最初からドンピシャな見込み客を選定する事は出来ません。なので、最初は想像で良いです。

「こんな人に商材を紹介すれば喜ばれるだろうな…」と想像します。

見込み客の選定ができたら、次は見込み客を理解します。

その商材を必要としている見込み客が、どんな事に悩み、考え、苦しんでいるかを理解します。

見込み客の気持ちを理解できれば、見込み客がどういった意図で検索窓にキーワードを打ち込んだかが分かります。後は、その意図を汲み取り、適切な答えをコンテンツとして返してあげるだけです。

見込み客の選定と理解については、こちらの記事で詳しく解説します。

パワーブログの作り方【第2回:見込み客の選定と理解】

パワーブログの作り方【第3回:記事(コンテンツ)の構成】

パワーブログを構成する記事は、大きく分けると以下の3つに分けられます。

  • 新規ユーザーを集める記事…入口となる記事
  • ブログのファンになって貰う記事…通路となる記事
  • 商材のレビュー記事(アフィリエイトリンクが入る)…出口となる記事

まず、新規ユーザーを集める記事(入口)でユーザーを集め、次にブログのファンになって貰う記事(通路)でユーザーをブログのリピーターになって貰います。そして最後に、商材のレビュー記事(出口)でリピーターに商品を勧めます。

つまり、パワーブログ全体の動線としては、

入口→通路→出口

といった流れになります。

記事(コンテンツ)の構成については、こちらの記事で詳しく解説します。

パワーブログの作り方【第3回:記事(コンテンツ)の構成】

パワーブログの作り方【第4回:記事(コンテンツ)の書き方】

新規ユーザーを集める記事、ブログのファンになって貰う記事、商材のレビュー記事、それぞれの記事を書く時に僕が意識している事をお話します。

新規ユーザーを集める記事(入口)

まず、新規ユーザーを集める記事ですが、この記事は主にパワーブログのジャンルにあったトレンド記事を書きます。例えば、アフィリエイトのパワーブログの場合であれば、Googleのアップデートに関する情報や、サーバーの仕様変更に関する情報などです。

こういったニュースからブログに訪れるユーザーが必ずしも見込み客とは限りません。

ですが、予めブログのファンになって貰う記事を用意しておく事で、その中の一定数がリピーターになってくれます。

この記事を書く時のポイントは、ユーザーを絞り過ぎないという事です。ユーザーは絞れば絞る程、濃い見込み客となりますが、この記事では質よりも量を重視して、ブログのアクセス数を増やします。

ブログのファンになって貰う記事(通路)

ブログのファンになって貰う記事を書く時のポイントは、ただの情報提供記事を書かないという事です。

パワーブログのコンバージョン率を上げるには、新規ユーザーにリピーターになって貰い、商材のレビューページに導いてあげなくてはいけません。

ユーザーに情報だけを抜かれて閉じられるブログであってはいけないのです。

なので、記事を書くときもユーザーが求めている情報+ユーザーを次のステージに導くための情報、そして、自分の経験談など、他のブログでは得られない情報も添えます。

こういった情報を加える事で、他の情報提供ブログと差別化する事ができ、ユーザーの一定数がブログのファンになってくれます。

商材のレビュー記事(出口)

商材のレビュー記事を書く時は、商材のセールスレターに書かれていない事を書きます。

他のアフィリエイターのレビュー記事を読んで貰うと分かりますが、どの記事も商材のセールスレターに書かれている事をまとめているだけです。

ですが、ユーザーが求めている情報は、そういった情報では無く僕たちが実際にその商材の中身を確認しての感想や、実践しての結果だと思うのです。

そういった感想や実践結果を書けば、他のアフィリエイターとレビューが被るという事もありませんし、その商材を本当に必要としているユーザーに正しい情報を伝える事が出来ます。

更に詳しい記事(コンテンツ)の書き方については、こちらの記事で解説しています。

パワーブログの作り方【第4回:記事(コンテンツ)の書き方】

    

感想・質問コーナー

  1. 松本 より:

    私は、副業で転売をしております。
    ネットビジネス、転売関連で
    アフィリエイトしたいのですが
    見込みは大きいでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    • ヒデアキ より:

      松本さん

      こんにちは、ヒデアキです。

      メッセージありがとうございます。

      僕のコンサル生にも転売をテーマにした
      アフィリエイトをされている方がいらっしゃいます。

      転売の市場は、まだSEOを意識して作られているブログが
      少ないように感じます。ですので、集客の面だけでいえば
      転売は見込みのある市場だと思います。

      ただ、集まった見込み客に対して、どういったアプローチで
      商品を勧めるかによって、うまくいくかどうかが決まるので、
      そこはテストが必要です。

      転売市場も、アフィリエイト市場と同じく、
      すでに大きな実績をお持ちの方が沢山いらっしゃいます。

      ですので、見込み客は必要としているが、
      まだ、そういった大御所の方たちが提供できていない
      サービスを絡めてアフィリエイトをすると、
      うまくいくと思います。

      パワーブログを作っていく過程で、
      ブログ読者の方から、様々な質問を貰う事になります。

      そういったブログ読者の方のメッセージを大切にして、
      彼らが何を求めているのかを、想像してみてください。

      そして、それを形にして提供します。

      すぐに上手くいくとは限りません。成功確率は20%です。

      ですが、そういった事を何度も何度もテストすれば、
      松本さんのブログに訪れたユーザーが
      本当に求めているサービスを提供できるようになります。

      頑張ってください。

  2. にしやん より:

    パワーブログについて、最初に商材を決めないで、ブログを作ったのですが、どうでしょうか?

    記事を追加していきながら、気になった商材を、載せているのですが…。

    • ヒデアキ より:

      にしやんさん

      今晩は、ヒデアキです。

      メッセージありがとうございます。

      パワーブログの場合、先に商材を決めて、次に、その商材を必要としている人(見込み客)がどんな人かをリサーチします。

      そして最後に、その商材と見込み客を繋ぐコンテンツ(ブログ記事)を作る事になります。

      この流れでブログを作る事で、にしやんさんのブログに訪れてくれた方が本当に必要としている商材を勧める事ができます。

      ブログ読者の方は、ほんとうにシビアですので、読者の事を真剣に理解して記事を書かないと、アクセスは集まっても成約には至りません。

      パワーブログは、10年、20年と付き合っていくブログですので、最初のブログ構成に十分な時間をかけて頂ければと思います。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

著者:ヒデアキ
現在は、ネット集客のスキルを活かして既に起業されている方やこれから起業を真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ