商品は変えても、お客さんは変えない


多くの人は、1つ、なにかのビジネスで成功すると、そこで稼いだお金を使って、2つめのビジネスを立ち上げたくなります。

例えば、

「健康系の市場である程度のお金を得る事ができた。このお金を使って今度は自己啓発系の市場に参入しよう。」

と、考える傾向にあります。

ただ、この時に大切な考え方は、「商品は変えても、既存のお客さんは変えない」という事です。

ビジネスを新規で立ち上げて軌道に乗せるまでに、最も時間がかかるのは、自分のビジネスを『認知』して貰い『信頼』して貰う事です。

『認知』と『信頼』は、短期間で得られるものではありません。

ですので、既に私たちの事を認知していて、信頼してくれている既存のお客さんを手放して、全くのゼロからビジネスを立ち上げようとすると、ビジネスを軌道に乗せるまでにものすごく時間がかかります。

良い商品を提供していれば、それを購入してくれたお客さんは、私たちの事を信頼してくれます。

私たちの商品を、2度、3度と購入してくれます。

ですので、先ほどの例で言うと、健康系の市場で既にお客さんを持っている場合は、既存のお客さんも興味が持てる自己啓発系の商品を販売するのが良いです。

このように、既に収益が上がっているビジネスを持っている場合は、新しく立ち上げるビジネスを既存のビジネスと繋げます。

私たちが結果を出す事ができる市場は、以下の方程式で分かります。

情熱がある×市場がある×リソースがある=自分にあった市場

「情熱がある」というのは、その市場に自分自身が興味を持てる。という事です。

「市場がある」の『市場』とは既に競合他者がいて、お客さんがいる状態を指します。

そして、「リソースがある」というのは、既に見込み客リストがある。とか、その市場に関する知識がある。とか、こういったのを指します。

つまり、「商品は変えても、既存のお客さんは変えない」という考え方は、既存のリソース(見込み客リスト)を、新規ビジネスでも使う事ができる為、新規ビジネスを有利に進める事ができる。という事です。

次ページ

12次

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

著者:ヒデアキ
現在は、ネット集客のスキルを活かして既に起業されている方やこれから起業を真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ