トレンドアフィリエイトのグーグルアドセンススマートプライシング機能とは何か?対策方法を解説


 

Googleアドセンスには、スマートプライシング(Smart Pricing)という、ちょっと厄介な機能があります。簡単に解説すると、クリック単価を下げられてしまう機能です。

以前までは1クリックあたり30円の報酬だったのに、いつのまにか17円にまで下げられている。といった事が稀におきます。

広告の効果が原因

アドセンスは、広告主がグーグルに広告の依頼をしています。

「1クリックされたら何円お支払いしますので、広告の配信をお願いします。」という具合です。

広告の目的は、商品の売り上げを上げる事です。

ところが、せっかく広告がクリックされても、それが売り上げに結びつかない場合は広告費が無駄になります。広告主側としてはそれでは困ってしまいます。

グーグル自身も自社の広告サービスで設けているので、広告主が「グーグルには広告の効果が無いから頼まない」なんて事になったら利益が減ってしまいます。

そこでグーグルは、広告を配信しているブログの広告効果が薄い場合、報酬単価をアドセンスアカウント毎に下げます。それがスマートプライシングです。

厳密にはネット検索の検索結果に表示される広告(検索結果画面に表示される広告)と、サイトやブログ内で表示される広告とをグーグル側が比較して後者の広告の効果が低いと判断される場合に、スマートプライシング機能が適用される仕組みになっているようです。

誤クリックがスマートプライシングを招く

これはグーグルの規約にもありますが、アドセンス広告とブログ内のコンテンツが近すぎる場合は、規約違反になります。それは、誤クリックを招きやすいからです。誤クリックというのは、ブログ訪問者が間違って広告をクリックしてしまった事を指します。

この、誤クリックが多すぎる場合、スマートプライシングが発動するといわれています。最近はネットユーザーの殆どがスマホを使っているので、誤クリック(誤タップ)を促す事は簡単に出来てしまいます。

スマートプライシングは、そういった事を防ぐ為に導入されているので、アドセンス広告を配置する時は、如何にして誤クリックをさせるかというよりも、訪問者の目に止まりやすい場所に広告を配置する。といった視点で広告の配置をすると良いです。

次ページ

12次

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

著者:ヒデアキ
現在は、ネット集客のスキルを活かして既に起業されている方やこれから起業を真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ