グーグルアドセンスのバナー広告以外の種類(カスタム広告ユニット・リンクユニット・検索ボックス)


グーグルアドセンスの広告には最も効果のある「コンテンツ向けAdSenseの広告ユニット」の他にも広告サイズを自由に決められる「カスタム広告ユニット」や「リンクユニット」「検索ボックス」などがあります。

ですが、これらの広告はあまり効果がありません。

例えば「カスタム広告ユニット」の場合、自由に広告のサイズを決める事が出来ますが、そのサイズにあった広告がグーグル側に無い場合は、広告が配信されません。

この記事では、「カスタム広告ユニット」や「リンクユニット」「検索ボックス」について、グーグルアドセンスの広告の種類をひと通り把握して頂く為に解説しますが、これらの広告を無理に使う必要はありません。

リンクユニット

19

※これは広告ではありません。クリックしても画像が大きくなるだけです。

リンクユニットは、その名の通り、リンク先が広告になっているアドセンス広告です。リンクをクリックすると次のような画面が出てきます。

20

ここに表示された広告サイトがクリックされることで初めて報酬が発生します。

つまり『コンテンツ向けAdSenseの広告ユニット』と違い、計2回クリックされないと報酬にならないのです。

使い方としては次のような方法があります。

リンクユニットには、サイト内のリンクとほぼ同じように見せることができるメリットがあります。リンクユニット作成の際に予めサイト内の文字の色を把握し、広告の色をそれに合わせるのです。

例えば、サイト内のリンクの文字の色が青なら、リンクユニットも青といった具合です。ポイントは、ブログ内の1つのコンテンツと思わせる事です。フッター、もしくはサイドバーに設置すると効果的です。

検索ボックス

21

この検索ボックスで検索が行われると普段使っているブラウザで検索した時と同じように検索結果が表示されます。

23

こちらは画面に薄い黄色の背景色で囲まれた広告が表示されています。

実はカスタム検索エンジンの報酬は、ここの広告のリンクがクリックされることで発生する仕組みになっています。

カスタム検索エンジンも計2回クリックされると報酬が発生する広告です。

カスタム検索エンジンは主にヘッダー、もしくはサイドバーに配置されている事が多いです。注意点としては設置したカスタム検索エンジンを使って自分で検索すると規約違反になるという事です。

無理して使わない

このコンテンツではアドセンス広告の種類にはどのようなものがあるかを知って貰う為にひと通り解説しましたが、これらの広告を無理に使う必要はありません。

実際、収益に繋がりにくいので使っている人はあまりいません。

次ページ

12次

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームより僕にお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

このブログは、

・アフィリエイト開始初月から9万円のネット収入が得られた秘密

アフィリエイト開始2ヶ月目で以前勤めていた会社からの給料と
 同額
のネット収入を確保した方法

・5ヶ月目で月収120万円を達成した最先端テクニック

・これから流行り始めるブログマネタイズの新しい思考法

などを書いています。

只今、ブログの内容をより体系的にまとめたビジネス教科書を
無料でプレゼントしています。

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。





記事一覧


著者:ヒデアキ
現在は、毎月100万円の収入を得ているブログアフィリエイトの知識を活かして「新たな収入源を手に入れ大切な人を守りたい」と真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら


このページの先頭へ