相手にとって大切な事、メリットのある事であれば、同じ事を何度書いても良い


 

今回は『大切な事であれば、同じ事を何度書いても良い』というコピーライティングの話をします。
僕たちがこれまで学校や会社で書いてきた文章の場合だと、同じ事を2回、3回と繰り返し書くと「ここの文章、重複してるぞ!」なんて事を、偉い人に言われたと思います。

ですが、コピーライティングの場合。

特にセールスレターを書く時は『重要な事』や『相手にメリットがある事』は何度言っても良いです。

例えば、『ガッポリ稼いで穴埋めくん!』という商品名のセールスレターテンプレートがあったとします。

このテンプレートには、ところどころに複数の●マークと、■マークがあります。

●マークの部分は、●を消して、自分の名前に差替えます。

■  マークの部分は、■を消して、あなたが1日で稼ぎたい金額を入力します。

それが出来たら、そのセールスレターをメルマガ読者に流すだけ。

それだけで、あなたは■に入力した金額を稼ぐ事ができます。

あなたが、■に入力した金額が5なら、その日の稼ぎは5万円です。

入力した金額が9なら、その日の稼ぎは9万円です。

あなたは、●マークの部分を自分の名前にして、■マークの部分に、その日稼ぎたい金額(1から9まで)を入力するだけ。

もしあなたが、■マークに毎日9を入力した場合、毎日9万円の収入が自動的に発生するので、1ヶ月が30日とすると、9万円×30日なので、月収は270万円になります。

1ヶ月あたり270万円の収入。

その収入を得る為に、あなたがやる事は●マークの部分に自分の名前を記入して、■マークの部分に、9の数字をいれるだけ。

・・・

どうでしょうか?

●マークの部分は、●を消して、自分の名前に差替える。

■  マークの部分は、■を消して、あなたが1日で稼ぎたい金額を入力する。

と同じ事を何度も繰り返し書かれていましたが、 嫌な気持ちになったでしょうか?

おそらく、嫌な気持ちにはならなかったと思います。

人は不思議なもので自分にとって都合の良い事は、何度言われても嫌な気分にならないのです。

なので、メルマガを書く時でも、セールスレターを書く時でも相手にとってメリットのある話や、大切な話は何度でも何度でも繰り返し話してください。

次ページ

12次

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームより僕にお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

このブログは、

・アフィリエイト開始初月から9万円のネット収入が得られた秘密

アフィリエイト開始2ヶ月目で以前勤めていた会社からの給料と
 同額
のネット収入を確保した方法

・5ヶ月目で月収120万円を達成した最先端テクニック

・これから流行り始めるブログマネタイズの新しい思考法

などを書いています。

只今、ブログの内容をより体系的にまとめたビジネス教科書を
無料でプレゼントしています。

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。





記事一覧


著者:ヒデアキ
現在は、毎月100万円の収入を得ているブログアフィリエイトの知識を活かして「新たな収入源を手に入れ大切な人を守りたい」と真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら


このページの先頭へ