トレンドアフィリエイト実践者からよく頂く質問


 

僕はこれまで多くの方にトレンドアフィリエイトを教えてきました。

そして、教えていく中で様々な質問に答えてきました。

トレドアフィリエイトは、アフィリエイト初心者向けの手法である為、既にアフィリエイトをやってきた人にとっては「当たり前」と思えるような質問もありました。

ですが、僕自身がそうであったように、アフィリエイトを始める人の多くは、ネットに関して殆ど知識が無い状態からのスタートとなります。

だからこそ、そういった人から届いた質問は、これからトレンドアフィリエイトを始める人が共通して持つ疑問だと思うのです。

この記事では、そういった、これからトレンドアフィリエイトを始める方、もしくは、既にトレンドアフィリエイトをやっていて、思ったような成果が得られていない方に、これまで僕が頂いた質問の中で、特に多く頂いた質問と、その回答を紹介します。

Q.ブログを作る場合、Xサーバー以外のサーバーでも宜しいでしょうか?

僕は、トレンドアフィリエイトを実践する方には、Xサーバーを推奨しています。

理由は、トレンドブログの場合、手順通りに作業すれば数ヶ月後には1日数万のアクセスが集中するブログとなります。

さらに、1000人以上が同時にブログにアクセスしてくる事もあります。

僕の経験では、Xサーバーの場合だと1500人が同時にブログにアクセスすると、アクセス制限がかかります(サーバーは落ちない)

ですが、他のサーバー(GMO系)の場合だと、1000人に達する前にサーバーが落ちます。

サーバーが落ちていまったら、せっかくのアクセスを逃す事になります。

もちろん、トレンドアフィリエイトを始めてすぐに1日数万のアクセスは集まりません。

ですが、ちゃんとした方法でトレンドアフィリエイトを実践すれば、1日数万のアクセスは必ず集まるようになるので、その事を見越してサーバーを用意します。

Q.ドメイン名は、どういったものが良いでしょうか?

ドメイン名は、トレンドブログの場合であれば、自由に決めて構いません。

http://be-free.com

http://genzou.net

http://gu739.biz

でも、なんでも良いです。ただし、ドメイン名は長すぎないほうが良いです。

http://kyoumokijiwokousinsurunodemitekudasai.com

これは、ちょっと長すぎますよね…

特化型トレンドブログの場合であれば、日本語ドメインを取得します。

日本語ドメインとは、

木村拓哉.com

アメトーク.org

お花畑.net

など、ドメインが日本語になっているものです。

日本語ドメインは、以前であれば、SEO効果が顕著に表れていましたが、今は、以前ほど効果は無いようです。

ですが、日本語ドメインは、ユーザーに覚えて貰えやすいなどのメリットがあります。

僕の特化型トレンドブログも日本語ドメインを使っていますが、ドメイン名を直接検索窓に入力してアクセスしてくる人もいます。

なので、特化型トレンドブログを始める場合は、日本語ドメインをお勧めします。

Q.無料ブログでも良いでしょうか?

無料ブログとは、so-netブログなどの、サーバーやドメインを用意せずとも始められるブログサービスです。

少し前までであれば、トレンドアフィリエイト初心者は無料ブログで始めて、ある程度慣れてきたら独自ドメインのブログに移行する。といった流れが主流でした。

その理由として、無料ブログはブログ開設初期段階では独自ドメインのブログよりも上位表示されやすく、インデックススピードも速いというメリットがあったからです。

ですが今は、グーグルの検索エンジンが独自ドメインで作られたブログを以前より評価するようになった為、最初から独自ドメインのブログで始めるのが主流となっています。

なので、これからトレンドアフィリエイトを始める場合は、独自ドメインのブログ(ワードプレス)をお勧めします。

Q.ワードプレスのテンプレートは何が良いでしょうか?

ワードプレスのテンプレートは、無料、有料含めて沢山種類があります。

「有料のテンプレートはSEOに強い」と言われていますが、ネット上を見て貰えば分かる通り、無料のテンプレートや、再配布されているテンプレートで作られたブログでも上位表示されています。

なので、もし余裕があれば賢威などの有料テンプレートを使うのが良いと思いますが、最初は無料のテンプレートや、再配布されているテンプレートでも良いと思います。

もし、無料のテンプレートを使う場合はSTINGERというテンプレートがお勧めです。

また、再配布テンプレートは、アフィリエイターの方から商材を購入したりすると、その特典についていたりします。

テンプレートを選ぶ時のポイントは、そのテンプレートのカスタマイズ方法がネット上に公開されているかという事です。

テンプレートは各種カスタマイズ方法が違います。トレンドアフィリエイトをやる場合でも、ブログのレイアウトやデザインを変える事になるので、そういったカスタマイズの方法がネット上に公開されているテンプレートを選ぶと良いです。

また、テンプレートによっては、レスポンシブデザインに対応していないものもあります。

※レスポンシブデザインとは、検索ユーザーのデバイス(パソコン/スマホ)それぞれに合わせてブログのレイアウトを自動で切り替えてくれる機能

STINGERはレスポンシブデザインに対応していますが、再配布特典で手に入るテンプレートの中には、レスポンシブデザインに対応していないものもあります。

なので、その場合は「WPtouch」というワードプレスプラグインを使うと良いです。

Q.1記事あたり、どれくらいの文字数が必要でしょうか?

ブログにアクセスを集めるには、まずは検索結果の上位(1ページ目)に記事を表示させなくてはいけません。

2ページ目以降でも記事の題材によっては、見る人もいるのですが、トレンドブログで扱う題材の場合、検索ユーザーは、検索結果の1ページ目しか見ません。

記事が上位表示されるかどうかは、他の競合するブログとの相対的な結果です。

例えば、同じ題材で100人が記事を書いた場合、100人全員のブログが検索結果の1ページ目に表示される事はありません。

では、どうすれば自分のブログを優先的に1ページ目に表示できるかと言うと、他のブログよりも良質な記事を書けば良いのです。

良質な記事とは、検索ユーザーが求めている情報が豊富に含まれており、かつ分かりやすくまとめられている記事です。

つまり、1記事あたりに書くべき文字数は「検索ユーザーが求めている情報を書く」という事を前提条件として、他の競合するブログよりも多ければ、多い程良いです

例えば、他のブログが、ある題材に関して500文字程度の記事で解説している場合であれば、その題材に関して、より丁寧に記事を書けば、記事の文字数は500文字以上になると思います。

そうなった時、あなたが書いた記事は、他の記事よりも、検索ユーザーが求めている情報が豊富に含まれている記事であるとグーグルの検索エンジンから認められ、上位表示されやすくなります。

トレンドアフィリエイトを解説しているブログや商材を読むと「記事は◯◯文字以上書いて下さい」と明言していますが、おそらくそれは、トレンドアフィリエイト初心者の方が実践しやすいよう配慮してそう言っているのだと思います。

以前までは「トレンド記事は500文字以上書きましょう」と解説する人が多かったですが、その後「800文字以上書きましょう」「1000文字以上書きましょう」と、トレンドアフィリエイト市場の、標準文字数は、年々増えています。

やはりこの背景にも、書いた記事を上位表示させるには、既に書かれている記事よりも、より豊富な情報を検索ユーザーに届けないと上位表示されないという事があります。

なので、1記事に書くべき文字数に関しての結論としては、狙ったキーワード(題材)で上位表示させたい場合は、既に上位表示されている記事よりも、多くの文字数(より豊富な情報)が必要。という事で、

仮に既に上位表示されている記事の文字数が500文字であれば、500文字以上書くべきですし、上位表示されている記事の文字数が1000文字であれば、1000文字以上書くべきです(検索ユーザーにとって不要な情報を書いて文字数を増やすのは駄目)

Q.画像や動画を使っても良いでしょうか?

画像や動画は、著作権フリーのものであれば、積極的に使って下さい。

画像や動画があると、ブログの滞在時間も増えますし、PVも増えます(ページ/セッションが上がる)

ただ、トレンドブログは最新のニュースを扱うので、トレンド記事に関する画像や動画が著作権フリーになっているという事は殆どありません。

例えば、芸能ニュースであれば「俳優の◯◯と女優の◯◯さんが結婚」といった記事を書く場合、その俳優と女優が一緒になって写っている画像が著作権フリーの画像になっている事はまず無いです。

なので、トレンドブログで画像や動画を使う場合、必然的に著作権で保護されたものを使う事になります。

著作権で保護されたコンテンツを使う場合、考えられるのが、グーグルアドセンスの規約違反です。

トレンドアフィリエイトで注意すべき、画像・動画の著作権などのグーグルアドセンスのペナルティ(規約違反)の種類と対処法

この記事でも解説している通り、グーグルアドセンスの規約違反になる行為に「著作権で保護されているコンテンツの使用」があります。

僕がアドセンスのペナルティを受けた時も「著作権で保護されているコンテンツの使用」が原因でした。

ブログ記事に、画像や他の動画サイトに繋がるURLを載せていました。

この時が初めてのペナルティだった為か、アドセンスアカウントの停止にはなりませんでした。

この時は、規約違反が見つかったブログへの広告配信が止まっただけで済まされました。

規約違反の通知が届いてから、ブログ内の全ての画像と、動画サイトに繋がるURLを消した後、ペナルティの解除申請をしました。

ペナルティの解除申請をして24時間程度で再度広告が配信されるようになりました。

トレンドアフィリエイトを実践する場合、その主な収入源はグーグルアドセンスになります。

なので、グーグルアドセンスの規約違反を避ける為には、著作権で保護されているコンテンツは使わない方が良いです。

ただし、先に解説した通り、記事内に記事の内容に合った画像や動画があるとブログ滞在時間が伸びたり、PVが上がったりするなどのメリットもあります。

それに、ネット上のトレンドブログを見て貰うと分かる通り、殆どのトレンドブログでは著作権で保護されたコンテンツを使用しています。

そういった事を踏まえて、僕の考えでは、短期間で結果を出したい場合は画像や動画などを使い、逆に、長期的にトレンドブログを運営したい場合は、著作権で保護されたコンテンツは使わない方が良いです。

Q.外部からの被リンクなど、SEO対策は必要でしょうか?

たしかに外部からの被リンクにはSEO効果があります。

ですが、そういった外部からの被リンクを作為的に付けるSEO対策はグーグルは推奨していません。

【ホワイトハットSEO】Google検索エンジンのペナルティ判定の種類と良い評価が得られるブログ運営方法

こちらの記事の「リンクプログラムへの参加」を読んで貰うと分かる通り、作為的な被リンクは、グーグルのペナルティの対象になります。

作為的な被リンクとは、自作自演の被リンクを指します。

例え外部サイトから被リンクを貰い、一時的な恩恵を受けたとしても、それが自分でつけた被リンクだとグーグルに知れた場合、グーグルは、ペナルティを課します。

なので、トレンドアフィリエイトをやる場合、そういったリスクをとってまで自作自演の被リンクを用意する必要はありません。

外部サイトからの被リンクは、自分で用意せずとも、他のブログ作成者の興味を引く記事を書いていれば、その人が、僕たちのブログを自分のブログで紹介してくれます。

なので、外部からの被リンクを獲得する場合は、自作自演の行為に時間を使うのでは無く、良質な記事を書く事がSEO対策に繋がると考え、記事を書く事に集中したほうが良いです。

被リンクに関して言えば、内部リンク最適化を行うだけでも、十分SEO効果があります。

まとめると、SEO対策に関しては、自作自演の被リンクを用意するのでは無く、外部サイトから紹介して貰えるような良質の記事を更新する事を心掛け、ある程度記事が更新できたら、関連性のある記事どうしをアンカーテキストで繋ぐなどして内部リンク最適化を行うだけで良いです。

次ページ

12次

    

感想・質問コーナー

  1. とら より:

    こんにちは

    トレンドアフェリエイトをこのサイトを見て決意したとらです

    Xサーバーのサーバーを購入しようと考えているのですが元手が少なく

    最も安いX10の購入を考えているのですが

    安いサーバーを購入した際の注意点を教えて頂きたいです。

    • ヒデアキ より:

      とらさん

      こんばんは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      X10、X20、X30、どのプランでも、Xサーバーは他のサーバーと比べて決して安くないです。
      その分、性能もたしかです。

      X10プランであれば、十分トレンドアフィリエイトができます。

      安い、もしくは、性能の良くないサーバーの注意点は、アクセスが沢山集まった時にサーバーがダウンして、ブログが表示されなくなることです。

  2. ダイスケ より:

    こんばんは。初めまして。よろしくお願いいたします。

    このようなサイトを作って頂きありがとうございます!
    こんなことを質問してすいせんが…トレンドアフィリエイトの審査について質問ですが…

    今年の1月ぐらいに私はトレンドアフィリエイトを始めようと思い、審査を受けました。
    それで、一次審査を受け合格しました。そして次は二次審査ですが…
    いろいろあって二次審査を1度も受けずにそのまま放置して今現在にいたるのですが…
    別にずっとこのまま放置していても大丈夫ですかね?
    なかなか次の審査を受けないからペナルティーとして罰金を払ってください。とかないですかね?

    お願いしますm(__)m

    • ヒデアキ より:

      ダイスケさん

      今晩は、ヒデアキです。

      メッセージありがとうございます。

      >なかなか次の審査を受けないからペナルティーとして罰金を払ってください。とかないですかね?

      僕のコンサル生にも、1次審査後、1年ちかく2次審査に進まなかった方がいましたが、
      僕と一緒に2次審査を受けたところ、2次審査も普通に通過しました。

      こういった事で、ペナルティを受けた。という話は聞かないので大丈夫かと思います。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

著者:ヒデアキ
現在は、ネット集客のスキルを活かして既に起業されている方やこれから起業を真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ