トレンドアフィリエイトのメインキーワードの選定(速報記事と未来予想記事それぞれの方法について)


トレンドアフィリエイトの手法自体はとてもシンプルで、その時その時で話題になっているニュース(トレンド)を記事にまとめるだけです。

話題になっているニュースは多くの人がネット検索するので、アクセスが集まりやすいです。

記事にまとめるニュースは、ヤフーやその他のニュースサイトを参考にします。

ただし、それらのニュースサイトの内容をそのまま使うのは著作権違反になりますし、アクセスを集める事も出来ません。

なので、ニュースサイトで参考にするのは、そのニュースの概要の部分のみです。

ニュースの概要が知れたら、そのニュースに対して自分の感想や解釈を記事にまとめます。

基本的に記事の書き方は自由ですが、トレンドアフィリエイトには既にアクセスを集めやすい記事の書き方が存在していますので、以下で解説する2つの記事の書き方を理解して記事を書いて頂ければと思います。

トレンド記事の書き方には2つの方法がある

トレンド記事の書き方は、大きく分けると2種類に分ける事ができます。

  • 速報記事の書き方
  • 未来予想記事の書き方

この2つの書き方の違いは、記事を書き始めるタイミングです。それぞれ詳しく解説します。

速報記事の書き方

  • 笑っていいとも!が終了
  • iPhone6が販売開始!
  • 消費税の増税が決定!

このように、その時起きたばかりのニュース(キーワード)を記事にするのが速報記事の書き方です。

最新のニュース(キーワード)は多くの人が検索するので、その分アクセスを集めやすいのです。

しかし、こういった速報記事を書いている人は多く、競合するブログも多々あります。

なので、速報記事で重要なのは、如何して他のブログよりも早く記事にまとめる事が出来るかという事です。つまり、記事編集スピードが必要になります。

速報記事を書くには、常にニュースサイトを確認できる状態にしておき、いざビックニュースが入ったら(ビックキーワードが発生したら)、すぐにそれを記事にまとめる準備をしていく事です。

ただ最近は、速報記事の書き方は、あまり効果的な記事の書き方とは言えなくなってきています。

というのは、こういった速報ニュースは、まとめサイトと呼ばれるものが、すぐに記事にしてしまう上、まとめサイト自体がSEO的に強いので、そのようなサイトにアクセスが流れていきます。

そこで、僕たちが覚えておかなければいけない記事の書き方が、未来予想記事の書き方というものです。

未来予想記事の書き方

未来予想記事とは、これから話題になるであろうニュース(キーワード)を予想して、実際に話題になる前に記事を書き上げてしまう方法です。

未来予想記事を書くには、これから起こるイベントを把握しておく必要があります。

  • 明日のテレビ番組はどんなものがあるか?
  • 今月は全国的にどんなイベントが起こるのか?

このように、これから話題になるであろうニュース(キーワード)を見つける事が未来予想記事を書く上で重要になります。

未来予想記事の有利な点は、もし実際に自分が書いた記事が話題になったら、他のブログと競合せずにアクセスを集める事が出来るという事です。

また、ブログ開設初期のインデックススピードが遅い時期は特に、インデックススピードの速さがアクセス数に関係しない未来予想記事は効果的な記事の書き方と言えます。

まとめ

今回は、速報記事の書き方と、未来予想記事の書き方を解説しましたが、今は速報記事を書けるのは、まとめサイトやキュレーションサイトなどで、かつ既にインデックススピードが早いサイトのみです。

これからトレンドアフィリエイトを実践する場合、未来予想記事の書き方が主になります。

次ページ

12次

    

感想・質問コーナー

  1. 2016年4月からトレンドアフェリエイトを始めたものです より:

    現在30記事ぐらい。
    今は速報とか未来予測系とか思いついたものをどんどん書いているところですが、
    速報系の記事。5個に1個ぐらいはヒットしてくれて再生数が10倍ほどになります。
    *始めたばかりなので元々の再生数が少ないのもあります
    20PV→200PVぐらい。
    ただ、この場合、内容が薄いのか(1000~1500文字ぐらい)
    直帰率が上がり、滞在時間がどんどん下がります。
    速報なのであまり細かく調べることも出来てません。

    こちらのブログ見始めたばっかりですが、
    速報系で内容の濃い記事を作る方法はあるのでしょうか?
    まあ、経験を積むのが一番いい方法ですが
    それはそれとして。

    • ヒデアキ より:

      こんにちは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      速報系の記事を書いた時、一時的に集まる人(アクセス)を、ブログのリピーターにしたいのだと思います。

      その場合、内部リンクを充実させるのが良いです。

      おっしゃる通り、速報系の記事は内容の濃い記事を書くにはリサーチに時間がかかりますし、書いたとしても、短期間しかアクセスを集めてくれません。

      ですので、速報系記事の考え方としては、自分のブログを知って貰う為のキッカケづくり、と考えて頂くのが良いです。

      大切なのは、速報系記事で集まった一時的なアクセスを、リピーター化させることです。

      その為にもコンテンツの充実と内部リンクを適宜配置して、他のコンテンツを見せる工夫をします。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームより僕にお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

このブログは、

・アフィリエイト開始初月から9万円のネット収入が得られた秘密

アフィリエイト開始2ヶ月目で以前勤めていた会社からの給料と
 同額
のネット収入を確保した方法

・5ヶ月目で月収120万円を達成した最先端テクニック

・これから流行り始めるブログマネタイズの新しい思考法

などを書いています。

只今、ブログの内容をより体系的にまとめたビジネス教科書を
無料でプレゼントしています。

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。





記事一覧


著者:ヒデアキ
現在は、毎月100万円の収入を得ているブログアフィリエイトの知識を活かして「新たな収入源を手に入れ大切な人を守りたい」と真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら


このページの先頭へ