トレンドアフィリエイトのアクセスが集まるキーワードを含んだ記事タイトルの付け方


グーグルの検索エンジンは、記事タイトルに含まれるキーワードを重視して検索結果に反映させています。なので、いくら記事本文が充実したものであっても、検索結果の上位に表示させたいキーワードを記事タイトルに含め、グーグルにアピールしないと狙ったキーワードからアクセスを集める事はできません。

なので、記事タイトルをつける際は、アクセスを集めたいキーワードを必ず記事タイトルに含めます(記事タイトルの文字数は30文字前後が良いとされているのでその範囲内でキーワードを含めます)

また、記事タイトルに含める複数のキーワードも、そのキーワードの配列によって、検索結果に影響を与えます。ここでは、どのような記事タイトルをつければ、より多くの、そして長期的に安定したアクセスが集まるかを解説します。

メインキーワードと関連キーワードの関係性

記事のメインキーワードは、必ず、記事タイトルの一番左に設置します。例えば、山田花子という人について記事を書く場合の、良い例と、悪い例を以下に示します。

  • 良い例:山田花子かわいい◯◯・・・
  • 悪い例:かわいい山田花子◯◯・・・

どういうことかというと、グーグルによる記事の判定には「何について書かれた記事か」というのが、まず最初に重要視されます。その重要視するキーワードというのが、一番左側にあるキーワードなのです。

なので、良い例の場合は「山田花子」について書かれた記事だと判定されますが、悪い例の場合は「かわいい」について書かれた記事と判定されます。

今回の場合は、メインキーワードは山田花子なので、良い例のように一番左側に山田花子を入れます。

関連キーワードの選定

メインキーワードと関連キーワードの関係性が分かったら、次は実際に関連キーワードを選定します。関連キーワードの見つけ方については、こちらのコンテンツを参考にして下さい。

トレンドアフィリエイトの関連キーワードの選び方(サジェストキーワード・虫眼鏡キーワード・その他の関連キーワード)

関連キーワードには、

  • サジェストキーワード
  • 虫眼鏡キーワード
  • その他の関連キーワード

がありますが、

関連キーワードを選定する際の注意点は「メインキーワード+関連キーワード」の組み合わせで上位表示させなければ安定したアクセスを集める事は出来ないという事です。

関連キーワードの検索ボリュームは基本的に、

サジェストキーワード>虫眼鏡キーワード>その他の関連キーワード

の順で検索数があるのですが、検索数に比例して競合するブログの数も増えていきます。

なので、最も良い関連キーワードの選定方法は、まず最初の条件として、検索結果の上位に表示されるという事。そして、次の条件として、関連キーワードの検索ボリュームが多いものを選ぶという事になります。

記事タイトルにおける関連キーワードの並べ方と個数について

関連キーワードの並べ方について

関連キーワードが選べたら、そのキーワードを記事タイトル内のどこに配置するかを決めます。

決める時のポイントは、アクセスを集めたいキーワードほど、記事タイトルの左側に寄せるという事です。

左側に寄せたキーワードほどグーグルの検索エンジンは重要視しています。なので、アクセスを集めたい関連キーワードほど、記事タイトルの左側に持って行き、検索結果の上位に表示させます。

先ほどの「山田花子」の場合であれば、まず「山田花子」はメインキーワードなので、一番左で固定です。続いて、山田花子に関連するキーワードのなかで、最もアクセスを集めたいキーワードを選び、タイトルの左側に寄せて設定します。

もし、山田花子の関連キーワードが「結婚 ヘアスタイル 変化」で、「結婚」という関連キーワードで上位表示させたい場合は、記事タイトルは次のようになります。

山田花子の結婚とヘアスタイルの変化について

このように、記事タイトルに関連キーワードを複数個配置する場合は、関連キーワードの中で最もアクセスを集めたいキーワードを記事タイトルの左側に配置します。

関連キーワードの個数について

Googleの検索エンジンは、記事タイトルに含まれるキーワードを検索結果に強く反映させます。競合するブログが複数あるキーワードの場合、そのキーワードを記事タイトルに含めない限り、検索結果のトップページに表示させる事が困難になります。

なので、メインキーワードに対する関連キーワードが複数ある場合は、記事タイトルが30文字以内(記事タイトルにキーワードを詰め込み過ぎるとスパム判定を受けやすくなるという理由から記事タイトルは30文字以内が良いと言われている)になるようにして、出来るだけ関連キーワード入れるようにします。

そうする事で、思ったように本命の関連キーワードからアクセスが集まらなかった場合でも、他の関連キーワードからアクセスを集める事が出来ます。

陳腐化したトレンドアフィリエイトのノウハウではアクセスが集まらない理由

トレンドアフィリエイトという手法が公になったのが2012年の頃で、その頃からトレンドアフィリエイトで成果を出す人が増えてきました。

現在、トレンドアフィリエイトを解説している人の多くは、その頃にトレンドアフィリエイトで実績をつけた人達です。

ですが、トレンドアフィリエイトが流行り始めた2012年から現在に至るまでの間にネット環境は大きく代わり、現在は、当時流行したトレンドアフィリエイトのノウハウが通用しなくなっている事が多々あります。

例えば、今回解説した記事タイトルの付け方も、その1つです。

2012年当時は、トレンドブログにアクセスしてくる人の半数近くはパソコンからのアクセスでした。ですが、今は、トレンドブログにアクセスしていく人は8割くらいはスマホからのアクセスです。

パソコンとスマホ、何が異なるかというと、検索者の検索環境が大きく違います。

例えば、2012年頃のトレンドアフィリエイトのノウハウでは「メインキーワード+関連キーワード」の組み合わせで上位表示されなかった場合、関連キーワードを、もう1つ付け足し「メインキーワード+関連キーワード1+関連キーワード2」この様に、3つのキーワードで上位表示を狙う。といったものが主流でした。

ですが今は、3つのキーワードでアクセスする人は殆どいません。

理由は、検索しているデバイスがスマホなので、スマホの検索候補(サジェストキーワード)もしくは虫眼鏡キーワードに表示されるキーワードをタップして検索してくる人はいても、検索候補に表示されないキーワードを、いちいち打ち込む人はいないからです。

つまり、今現在は「メインキーワード+関連キーワード」この2語の組み合わせでしかアクセスを集める事が出来ないのです。

現在のトレンドアフィリエイト業界の状況としては、トレンドアフィリエイトを教えている側が、実際にトレンドアフィリエイトをやっていない事があり、教えている内容と現場の状況が合っていない事があります。

なので、トレンドアフィリエイトで確実に結果を出したい場合は、実際にリアルタイムで結果を出している人から学ぶ事が大切です。

トレンドアフィリエイトに関する他のノウハウについてはこちらのコンテンツで解説しています。

【トレンドアフィリエイトの始め方】最短で成功する為の進め方とコツ

次ページ

12次

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

このページの先頭へ