tsuとは何か?スーの使い方と実践結果


この記事では、tsuの設定や具体的な使い方、ルールについて解説します。

その前に、まだtsuに登録していない場合は、こちらの記事を参考にしてtsuへ登録して下さい。

新しいSNS「tsu(スー)」の登録方法を解説

目次

tsuのホーム画面

スクリーンショット 2014-11-30 14.44.58

まず、tsuのホーム画面について解説します。

①:tsuの通知機能です。フォローされた時や、個別メッセージが届いた時などに、ここに通知されます。

②:tsuのホームボタンです。tsu内のどこにいるか分からなくなったら、このボタンを押せば、もとの画面に戻ります。

③:Create…記事投稿ボタンです。ここから記事を投稿する事が出来ます。

④:得られた広告収入を確認する事が出来ます。

⑤:プロフィールの変更や、ログアウトをする際に使います。

⑥:他のユーザーにメッセージを送ったり、自分の投稿がどれくらい読まれたかを確認する事が出来ます。

⑦:このフォームから記事を投稿する事が出来ます。

⑧:自分や他のユーザーの投稿を見る事が出来ます。

⑨:広告です。この広告がクリックされると報酬が発生します。この画面にアクセス出来るのは自分だけなので、ここの広告からは報酬は発生しません。報酬が発生する広告の位置はこちらの記事で解説しています。

SNS「tsu(スー)」に表示される広告について。報酬が発生する広告はどれ?

1-Notifications(アクション通知機能:メッセージや友達申請を確認)

スクリーンショット 2014-11-30 15.20.32

 

ここでは、他のユーザーからフォローやメッセージがあった場合に通知が届きます。

3-Create(記事を投稿する)

スクリーンショット 2014-11-30 15.24.20

Createは記事を投稿する際に使います。

Addは写真を投稿する際に使います。Add Titleで記事のタイトルを設定する事が出来ます。Publicは、記事の公開範囲です。Friends Onlyを選択する事で、友達のみに投稿を公開する事が出来ます。

更に詳しい投稿方法や記事の削除方法については、こちらの記事で解説しています。

tsu(スー)で記事を投稿・削除する方法

4-Bank(広告収入を確認)

スクリーンショット 2014-11-30 15.53.16

広告報酬が発生した場合、ここにその報酬額が表示されます。

スクリーンショット 2014-12-03 12.39.20

↑私はtsuを開始して4日目で0.01ドル(約1円)の広告収入を得る事が出来ました。

画面右上にある「Redeem Your Money」は、得られた報酬を換金する際に使います。

「Advertise on tsu」は、tsuに広告を掲載する際に使うので一般ユーザーは殆ど使う機会はないと思います。

「Redeem Your 」をクリックすると、以下のような事が書かれています。

スクリーンショット 2014-11-30 16.01.56

  • 最低報酬支払額は100ドルである事
  • 100ドルに達した日から30日以内に報酬が支払われる事
  • 1年間で600ドル以上報酬を受け取った場合は税務上必要となる情報(社会保障番号)を知らせて貰う事になる

この3点が書かれています。ただしこれはアメリカでの支払い条件であり、日本国内での支払い条件はまだ具体的になっていません。

アメリカでは小切手での支払いだそうですが、おそらく日本では銀行振込になると思います。詳細が分かりましたら、この記事で解説します。

5-プロフィールの変更

ここには、

  • Profile
  • Settings
  • Sign Out

の3つの項目があります。

Sing Outでtsuをログアウトする事ができます。

Settingsはtsuへの登録情報を変更する事ができます。

Profileはtsuアカウントの設定変更ができますが、SettingsからもProfileの変更が出来ます。

なので、ここからはSettingsの設定方法を解説します。

General(登録情報の変更・本名や実名登録に変更)

Settings→Generalで、tsuへの登録情報を変更する事が出来ます。

スクリーンショット 2014-11-30 16.34.26

・tsuアカウントの名前

・登録者の氏名

・登録メールアドレス

・性別

・誕生日(非表示にも出来る)

・パスワード

これらの項目を変更する事が出来ます。

tsuが本名、実名登録が必須かどうかは明らかになっていませんが、もし実名登録が必須の場合でも、登録後に、ここから名前の変更が可能なので、初期登録では本名でも仮名でも良いと思います。

Profile

Settings→Profileで、tsuアカウントの詳細設定が出来ます。

スクリーンショット 2014-11-30 16.38.51

Profile Picture:サムネイル画像の変更が出来ます

Cover Picture:背景画像の変更が出来ます

Bio:自己紹介文の変更が出来ます

Phone:電話番号の変更が出来ます

Website:連携するWebsiteを変更する事が出来ます

Relationship Status:現在の交際関係が変更出来ます

Current Location:現在の所在地を変更出来ます

Hometown:出身地を変更出来ます

Youtube:チャンネルのURLを変更出来ます

Tumblr:TumblrアカウントのURLの変更が出来ます

Pinterest:PinterestのURLの変更が出来ます

変更が出来たら最後に「save」をクリックすれば変更が完了します。

Social Accounts(twitter/facebook/Intagramとの連携)

Settings→Social Accountsで、tsuと連動させるSNSの設定が出来ます。

スクリーンショット 2014-11-30 16.49.29

tsuと連動出来るSNSは、twitter/facebook/instagramです。

これらのSNSをtsuと連動させると、tsuで投稿した記事が、それらのSNSにも反映されます。

Invitations(友達をtsuへ招待する為のリンクの作成)

Settings→Invitationsで、tsuへの紹介URLを取得する事が出来ます。

7

Invitationsをクリックすると自動的に紹介リンクが生成されます。その紹介リンクはコピー&ペーストでブログ/ツイッター/フェイスブックなどで紹介する事が出来ます。

Privacy(投稿記事、メッセージの公開範囲/友達申請されるのを許可するかどうか)

Setteings→Privacyで、記事の公開範囲、メッセージの公開範囲、友達申請を受けるか否か、などを決める事が出来ます。

スクリーンショット 2014-11-30 17.02.58

tsuには、他のユーザーと繋がる時に、フォロー(follow)と友達(add friends)があります。

その、followとadd friendsの使い分けは、このPrivacyの設定でいかされます。

Privacyでは、記事の投稿範囲やメッセージの公開範囲を指定する事が出来ます。

公開範囲を指定するといっても、指定できるのは、Friends Only(友達関係にある人)と、Public(一般公開)のみです。

  • Post on your Diary(自分の投稿)
  • Send you a message(自分が送ったメッセージ)
  • See the link to your Facebook profile(tsuと連携したフェイスブックのプロフィール情報)
  • See the link to your Twitter profile(tsuと連携したツイッターのプロフィール情報)
  • See the link to your Instagram profile(tsuと連携したインスタグラムのプロフィール情報)

これら5つの情報それぞれの公開範囲を「友達のみに公開」か「一般公開」かを決める事が出来ます。

また、これらの項目の下に、

  • Receive friend request
  • Accept Tsu peer-to-peer payments

この2つの項目がありますが、

Receive friend requestにチェックを入れると、他のユーザーが友達申請する事が可能になります。

Accept Tsu peer-to-peer payments

※Accept Tsu peer-to-peer paymentsは、tsuのユーザーどうしで発生した報酬を受取るという意味です。なので、ここにチェックする事で、自分が紹介した人(子)や孫やひ孫から発生した報酬の一部を受け取る事が出来るのだと思います。おそらく、ここにチェックしなくとも自分の投稿から発生した報酬は受け取れると思います。(正しいかどうかは分かりません。詳細がハッキリしたら追記します。)どちらにしろ、Accept Tsu peer0-to-peer paymentsにはチェックを入れておいた方が良さそうです。

Notificatios(アクション通知)

Settings→Notificationsでtsuでのアクション通知設定が出来ます。

  • Web
  • Email

Webにチェックをいれるとホーム画面の「Notifications」にアクション通知が届きます。

Emailにチェックをいれるとメールでアクション通知が来ますが、今のところ(2014/12/01)は、ここにチェックを入れていてもメールアドレスに通知は来ないようです。

スクリーンショット 2014-11-30 17.06.58

通知設定が出来る項目は全部で11項目あります。それぞれ解説します。

  • New comment on post(自分の投稿に新しいコメントがついた)
  • New comment on post you commented on(自分がコメントした投稿に、新しいコメントがついた)
  • someone mentioned you in a post(自分のコメントに誰かががコメントした)
  • New like on your post(自分の投稿に新しいlikeがついた)
  • New direct message(メッセージが届いた)
  • New follower(新しいフォロワーがついた)
  • New friend request(友達申請があった)
  • Friend request accpted(自分からの友達申請が承認された)
  • Simeone shared one of your posts(自分の投稿がシェアされた)
  • New post on your wall(自分のタイムラインに新しい投稿があった)

FAQ(よくある質問)

Settings→FAQで、tsuに関する「よくある質問」が見れます。

スクリーンショット 2014-11-30 17.10.45

tsuのアカウントを削除して辞める(退会する)方法

スクリーンショット 2014-12-01 23.16.51

HANAGE MY ELECTRONIC WALLET→How do I delete my account?→clicking hereと進みます。

すると、

スクリーンショット 2014-12-01 23.18.33

このような画面が表示されるので、tsuに登録したpasswordを入力して「Delete My Account」をクリックすれば、アカウントを削除してtsuを辞める事が出来ます。

6-フィードの確認

スクリーンショット 2014-11-30 17.12.59

Notifications(アクション通知)

tsuでフォローやメッセージなどのアクションがあった場合、ここに通知されます。

Messages(メッセージの送信/確認)

他のユーザーへメッセージを送る事が出来ます。twitterやfacebookなどのsnsでは、メッセージというと他のユーザーから見られないのが一般的ですが、tsuの場合Privacyの項目で設定をしないと他のユーザーからメッセージ内容が見られてしまうようです。

Bank(広告収入を確認)

tsuで得られた報酬を確認する事が出来ます。

Analytics(投稿記事のPV/like数/コメント数を確認)

tsuで投稿した記事がどれ程のユーザーに読まれているか、likeを貰った数、コメントの数、それぞれ確認する事が出来ます。

FamilyTree(tsuに紹介した人を確認/友達を招待するリンクを作成)

スクリーンショット 2014-12-03 5.21.26

自分がtsuに招待した人を確認したり、紹介リンクを取得する事が出来ます。

  • Friends(友達の数)
  • Followers(フォロワーの数)
  • NewChildren(新しいChildrenの数)
  • Children(tsuに招待した人の数)
  • Network(子・孫・ひ孫の総数)

ひと目で自分が招待した人を確認できるので見やすいです。

また、紹介リンク取得の詳しい方法は、こちらの記事を参考にして下さい。

SNS「tsu(スー)」で友達を招待する紹介リンクを作成する方法

Discover Users(tsuに登録している友達を見つける)

「Follow」をクリックすると、ツイッターのように他のユーザーをフォローする事が出来ます。

スクリーンショット 2014-11-30 18.43.43

tsuでは、フォロー(Follow)と友達(Add Friend)があります。

tsuのフォロー(Follow)と友達(Add Friend)の違いは、フォローの場合、フォローした人の投稿が自分のタイムラインに流れます。

友達(Add Friend)は、フォローよりも更に仲の良い人に対して行います。

フォローと友達を区別する理由を解説すると、tsuでの投稿にはpublicとfriends Onlyがあります。

スクリーンショット 2014-11-30 18.52.52

ここで「friends Only」とした場合は友達として許可された人しか、その投稿を見る事が出来ないからです。

FAQ(よくある質問)

tsuに寄せられた「よくある質問」を見る事が出来ます。

tsuに広告を掲載する場合、ここからtsuにメールで連絡する事が出来ます。

10-Search for friends(tsuに登録している友達を検索)

スクリーンショット 2014-11-30 19.16.42

tsuのホーム画面の左上に「Search for friends or hashtags…」とありますが、ここに友人の名前を入力する事で、tsu上から友人のアカウントを見つける事が出来ます。

例えば、私のtsuのアカウントを見つけ出す場合は「Search for friends or hashtags…」の部分に「netredipe」と入力すれば私のアカウントを見つける事が出来ます。

是非、見つけてフォローして下さい。

tsuのルール

  • 記事の投稿回数:24回/日
  • 記事のシェア:8回/日
  • Like:1000回/日
  • 友達の申請期間:3日間
  • 友達申請:待機(保留)は50人まで
  • 友達の数:5000人まで
  • フォローの数:1001人まで

1日で出来る記事の投稿回数は24回

これまで投稿回数が制限されているSNSなどあったでしょうか?

記事の投稿数を制限したのは、tsuが初めてかもしれません。

1日に投稿できる記事数が24回という事は1時間に1回くらいのペースで投稿できるという事なので、普通に使う分には24回は丁度。むしろ多いくらいかもしれません。

ただ、tsuで積極的に広告収入を得たいと考えている場合は、24回フルに使って記事を投稿するのが良いとされています。

記事のシェアの上限は8回

「シェア」とは、ツイッターでいうところのリツイートの事です。

他のユーザーの投稿を、自分のフォロワーに共有する事が出来ます。

tsuは、自分が投稿した記事から広告収入が得られますが、実は、自分がシェアした投稿からも広告収入を得る事が出来ます。

つまり、自分が記事を投稿せずとも、他のユーザーの記事をシェアする事で広告収入が得られる可能性があるという事です。

シェアの上限が8回とされているのも、他のユーザーのシェアだけで広告収入を得ようとする人を無くす為だと考えられます。

Likeの上限は1日1000回

Likeの1日の上限は1000回となっていますが、Likeを1日1000回するような機会は殆ど訪れないと思います。

友達の申請期間は3日間

他のユーザーに友達申請(Add Friends)をした場合、そのユーザーが3日間以内に承認しなかった場合、友達申請は取り消されてしまいます。

これは友達申請を受けた側も一緒で、友達申請を受けて3日間以内に承認しなかった場合は、友達申請が取り消されてしまいます。

友達申請の待機は50人まで

友達申請にも上限があります。友達申請をして、承認してくれない人が50人になった時点で、一旦、友達申請が出来なくなります。

再度友達申請が出来るようになるのは、上記した友達申請期間の3日間を過ぎたユーザーが出てからです。

友達の数(Friends)は5000人まで

友達の数の上限は5000人となっています。友達は、フォローよりも親しい関係にあり、記事を投稿する際に、その記事を一般公開で流すか、友達のみに流すか決める事が出来ます。

フォロー数(follow)は1001人まで

友達の数の上限が5000人に対して、フォロー数の上限が1001人なのは少し不便な気がします。

stuの場合、 フォロー → 友達 の順番で繋がりを深めるようになります。

なので、フォローの上限のほうが緩いのが普通だと思うのですが違うようです。

tsuの実践結果を報告

tsuに登録して2週間くらい経ちました。その間に得られた報酬額は、1.31ドル(100円〜150円)でした。

スクリーンショット 2014-12-15 21.49.13

 

1日あたり10円くらいの報酬ですが、2週間の間に少しずつ報酬が上がっています。

ちなみに、この2週間の間、私は殆どtsuをいじっていませんでした。

それでも、私の報酬が上がっているのは、私がtsuに招待した人の中にtsuで活躍されている方がいるからです。

スクリーンショット 2014-12-15 21.55.49

 

私がtsuに招待した人は2週間で45名でした。

その45名の方を見てみると、1人だけ、既にtsuで何百人もの友人を作ってバリバリ記事を投稿されている方がいました。

tsuは、自分が招待した人が報酬をあげる事で、その一部を自分も得る事ができます。

詳細はこちらを参考にして下さい→「tsu(スー)」とは何か?どういった機能のSNSなのか?

おそらく、私はその方の恩恵を得ているのだと思います。

このように、tsuは自分が活動せずとも、tsuを上手く使える方を招待する事で勝手に報酬が発生する仕組みが持てます。

とは言っても、tsuはあくまでもコミュニケーションツールであって、お金儲けツールではありません。

tsuは毎月何百万もの報酬を得る為のものではありません。

ほんの少しのお小遣い集めといった感覚でやるのが良いかと思います。

また、tsuのような報酬が発生するSNSは、あまり日本人の気質にあっていないようにも感じます。

私個人の感覚では、tsuはfacebookの代りにはなりません。

アメリカではtsuのメリットを「報酬が発生する事」としていますが、日本ではそれはメリットでもあり、デメリットにもなりえると思うからです。

これまで、SNSはコミュニケーションツールとして使われてきました。

そして、facebookにしろツイッターにしろ、その役割は十分果たしてきたと思います。

tsuのコンセプトは、コミュニケーションを取りながらお金も得られる。

という事だと思いますが「友人」と「お金」を近づけるのは日本人はあまり好まないと思いますし、今は、海外のサービスでスペア5などの、お小遣いを稼ぐためのアプリなども出ていますし、わざわざ友人関係が構築されるSNS上でお小遣い稼ぎをする必要も無いのかなと思ってしまいます。

まだ一般には広まっていないという事もあると思いますが、現在tsuをやられている方は、わりと、ネット上でお金を得る事をポジティブに捉えられる方が多いです。

ですが、こういった人が日本にどれくらいいるのかは、不明です。

次ページ

12次

    

感想・質問コーナー

  1. ヒデアキ より:

    のあさん

    Feedを表示させる方法ですが、今使われているデバイスでは無く、他のデバイスでtsuにログインすると表示されるかもしれません。

  2. のあ より:

    退会したいのですがFeedが画面上に出てません
    Feedを出す方法を教えて下さい
    または、それ以外の退会方法があれば教えて下さい

  3. ヒデアキ より:

    Tomiokaさん

    コメントありがとう御座います。
    僕もtsuを使い始めたばかりで、まだ全てを理解できていませんが、分かった事は少しずつシェアさせて頂きます。

  4. NaoeTomioka より:

    はじめまして。
    たいへん丁寧に説明が記載してあり、とても助かりました。
    ありがとうございます。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

このページの先頭へ