ツイッターの収益とは何か?何で儲けているのか?


こんにちは、ヒデアキです。

唐突ですが質問です。アメリカのツイッター社って何で収益を上げているか、何で儲けているかご存知でしょうか?

意外と知らないと思います。アメリカで生まれて全世界に広まった企業でありながら、実はその収益の構造ってあまり知られていません。

何故かというと、今現在でもツイッター社では収益の構造が定まっていないからです。

ツイッターの収益

そろそろ正解をお答えします。ツイッター社の収益は「広告」です。驚かれたと思いますが、実はツイッターには広告が入っているのです。

「見たこと無いよ」と思われるかもしれませんが、実はタイムラインに混じって広告が表示されているのです。

例えば、ツイッターのホーム画面に入った時に、タイムラインにこんなツイートが出てくることがあります。

ツイッター収益画像1

会社のツイッターアカウントのツイートですね。画像の赤枠で示したところに「ATTENIR_jpによるプロモーション」と書いてあります。

実はこれが広告になります。

このアカウントは「プロモーションアカウント」と呼ばれています。(以下「プロモアカウント」

このプロモアカウントは、ユーザーがツイッターにログインした時やサイトを更新した時に、自動的にツイートなどが上に表示されるようにツイッター側で設定されているアカウントになります。

そして、このログイン後のタイムラインにプロモアカウントのツイートを表示させるときは、大体上から4つ以内に表示させるように設定されているそうです。いつも出てくるとは限らないようですが、比較的出てきます。

ツイッターの収益のほとんどが広告

一般的に無料のネットサービスを提供するネットビジネスの会社というのは、その多くが広告で収益を上げています。

ヤフーもグーグルもフェイスブックも、基本的には広告で儲けているのです。ツイッターの場合、上記のプロモアカウントに対して他のユーザーからアクションがあった時に料金が発生します。

・フォローされたとき。

・プロモツイートがリツイートされたとき。

・返信が来たとき。

・お気に入り登録されたとき。

・クリックがあったとき。

通常のコミュニケーションに対して料金が発生することはありません。

また、その料金は月額料金ではなく、予め設定した1日の予算額以内で発生することになります。

1日に1万円までなら、1フォロー何十円、1リツイート何十円と料金が発生して、1万円に達したら、その日のプロモーションは終了します。

1日の予算額を決めたら、ユーザーからのフォローやクリックなどのアクション1回につきいくら払うかを入札で決めます。

詳しくは不明ですが、プロモアカウントが1フォローされて80円前後、プロモツイートへの反応1つで80円前後の料金が発生するそうです。

そして、プロモアカウントを動かした結果、そのパフォーマンスがどうであったかなどを分析レポートにして企業に提示しています。

以上がツイッター社の基本的な広告収益の構造です。

ツイッターは実は不安定なネットビジネス企業

冒頭で、「収益の構造が定まっていない」とお伝えしましたが、このプロモーションによる収益ではまだ不十分だと言われています。

現在はヤフーにデータ情報を販売していて、ヤフーのキーワード検索でツイッターの投稿をリアルタイムに見ることができます。

これですね。

ツイッター収益画像2

その他にも、テレビCMと連動したプロモツイートをユーザーに配信するなどのサービスも行う予定だそう。

ただ、これらのサービスがどの程度収益に結びつくかがまだ不透明で、故に「収益の構造が定まっていない」と言われています。去年株式市場に上場したツイッター社ですが、先日のTwitter Commerceも含めて、今後の動向に注目です。

次ページ

12次

    

感想・質問コーナー

  1. ひらいわ より:

    Twitter社がどのように儲けを出しているのか気になっていたので、このような記事が有難かったです。
    Twitter社に儲けを出してあげたい、と思うのですが、広告をクリックしたり、広告を出している企業アカウントをフォローすると、多少は手助けになるのでしょうか?

    • ヒデアキ より:

      ひらいわさん

      こんばんは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      そうですね、ツイッターからの広告をクリックしたりする事で、ツイッター社の運営を助ける事になります。

      ただ、それは短期的にみた場合で、ひらいわさんがその商品を購入するつもりもなく広告をクリックしてしまうと、最終的には、ツイッターに広告を出稿した広告主に不利益が生じます。

      広告主はお金を払ってツイッターに広告を出しています。

      ツイッターに出した広告がきっかけで商品が売れる事を希望しています。

      もし、僕たちが、広告主の商品に興味がないにもかかわらず広告をクリックしてしまうと、商品の購入率(例:100回クリックされて、何個商品が売れたか)が下がる事になります。

      商品の購入率が下がると、広告主は、「ツイッターに広告を出しても利益がでない・・」となり、今後ツイッター広告を使わなくなるかもしれません。

      そうなると、最終的に困るのはツイッター社です。ですので、ツイッター広告があったとしても、その広告(商品)に興味がない場合は、クリックしないほうが良いです。

      ただ、その商品を購入する事を前提で、クリックして、実際にツイッター広告経由で商品を購入するのは、最終的にはツイッター社の儲けを増やす事になります。

  2. 西沢 より:

    ツイッターをやっているが年中、広告が入ってくるので煩わしくて、せっせとブッロクしていた。反面、Twitter社はどうやって収益をあげているのか不思議に思っていた。貴殿の説明でプロモーションアカウントが上位に設定されていることがわかりました。プロモーションアカウントに「他のユーザーからアクションがあった場合、料金が発生します」というのがよくわかりません。広告をだした事業者に料金が発生するという意味ですか?
    なお、Facebook社の収益構造についても教えていただきたいと思います。フェイスブックではトップページに広告欄がないので不思議に思っております。よろしくお願い申しあげます。

    • ヒデアキ より:

      西沢さん

      今晩は、ヒデアキです。

      メッセージありがとうございます。

      >プロモーションアカウントに「他のユーザーからアクションがあった場合、料金が発生します」というのがよくわかりません。広告をだした事業者に料金が発生するという意味ですか?

      これは、プロモーションアカウントが、フォローされたり、お気に入り登録された時に、広告を出した事業者がツイッター社に広告費を支払う。という事になります。

      >Facebook社の収益構造についても教えていただきたいと思います。

      フェイスブックの場合、右サイドバーの下のほうに、広告が表示されていたり、他のユーザーの近況報告が流れてくるフィード(ニュースフィード)に広告が表示される事があります。やはり、フェイスブックも広告収入を得ています。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームより僕にお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

このブログは、

・アフィリエイト開始初月から9万円のネット収入が得られた秘密

アフィリエイト開始2ヶ月目で以前勤めていた会社からの給料と
 同額
のネット収入を確保した方法

・5ヶ月目で月収120万円を達成した最先端テクニック

・これから流行り始めるブログマネタイズの新しい思考法

などを書いています。

只今、ブログの内容をより体系的にまとめたビジネス教科書を
無料でプレゼントしています。

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。





記事一覧


著者:ヒデアキ
現在は、毎月100万円の収入を得ているブログアフィリエイトの知識を活かして「新たな収入源を手に入れ大切な人を守りたい」と真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら


このページの先頭へ