ツイッター利用者の約4分の3はアメリカの外にいる


こんにちは、ヒデアキです。

ツイッターの利用者について面白いデータがあるので記事にします。

ツイッターの利用者と4分の3

ツイッターは今や世界3億人以上が利用しているSNSですが、実はその利用者は生誕地であるアメリカより国外に多く存在します。ところが、ツイッター社が海外で上げている収益は全体の約4分の1程度なんだそうです。

これはつまり、ユーザーはアメリカ国外に多いけど、収益はアメリカのほうが多いということ。

なんだか不思議ですよね。こういう結果もあって、今ツイッター社では海外での広告収入を得ようと国外での営業活動を活発にしています。昨年だけでも海外の営業拠点を15個作って、責任者を送り出しているそうです。

ツイッター社の顧客である広告主達は、自身の海外展開も考えている企業がほとんどです。

そのため、自社の製品をPRするためにツイッターの拡散力やグローバルな利用者数に目をつけているのです。

ツイッター社としても、大事な顧客である広告主からの要望もありますし、自身のユーザーが国外に多くいることを考えれば、海外での営業活動を強化することは必須なのです。

どのみち、収益源の確保が当面の急務であるツイッター社が、海外で力をつけなくては、他のSNSの台頭に負けてしまいます。

ヘビーユーザーの多い日本は勿論、カナダや新興国であるインドネシアやサウジアラビアと言った国々で、今後は営業活動を活発化させていくそう。

これらの国々はユーザー数が比較的多く、安定しているため、広告としての効果が期待できる地域でもあります。

ツイッター社の課題は利用者数の確保と不安定な収益源の確定にありますが、海外展開を考えるとまだまだ成長が期待できるかな、と僕は考えています。

次ページ

12次

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームより僕にお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

このブログは、

・アフィリエイト開始初月から9万円のネット収入が得られた秘密

アフィリエイト開始2ヶ月目で以前勤めていた会社からの給料と
 同額
のネット収入を確保した方法

・5ヶ月目で月収120万円を達成した最先端テクニック

・これから流行り始めるブログマネタイズの新しい思考法

などを書いています。

只今、ブログの内容をより体系的にまとめたビジネス教科書を
無料でプレゼントしています。

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。





記事一覧


著者:ヒデアキ
現在は、毎月100万円の収入を得ているブログアフィリエイトの知識を活かして「新たな収入源を手に入れ大切な人を守りたい」と真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら


このページの先頭へ