ワードプレスのパーマリンク設定とSEO効果について


 

ワードプレスを始めて最初に行う設定にパーマリンクの設定があります。

パーマリンクとは、この記事の場合、

URLが、http://less-is-more.jp/wordpress-permalink

となっていますが、最後の「wordpress-permalink」がパーマリンクとなります。

パーマリンクは、ワードプレスのデフォルトの状態だと、

http://less-is-more.jp/?p=123

のようになっています。ですが、このパーマリンクはGoogleからは推奨されていません。

Googleが推奨しているパーマリンクについて

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

参考:【グーグルウェブマスターツール】シンプルなURL構造を維持する

ここに書かれている通り、グーグルが推奨しているパーマリンクの設定は、

  • できる限りシンプルなURLにする
  • 意味のある単語を使用して論理的かつ人間が理解できる方法でURLを構成する

この2つになります。

例えば、ワードプレスのデフォルト状態のパーマリンクと、この記事のパーマリンクを比較すると、

デフォルト状態:http://less-is-more.jp/?p=123

この記事のパーマリンク:http://less-is-more.jp/wordpress-permalink

となっており、デフォルトのパーマリンクでは、パーマリンクを見ただけでは何に関するページなのかが分かりません。

ですが、後者のパーマリンクの場合「wordpress-permalink」となっており「ワードプレスのパーマリンクに関する記事」という事が伝わります。

このように、パーマリンクの設定をする際は、そのパーマリンクを見ただけで、何に関するページなのかが分かるようにします。

理想的なパーマリンクと実用的なパーマリンクについて

以上の事を踏まえて、どういったパーマリンクが良いかというと、以下2つのパーマリンクが考えられます。

http://less-is-more.jp/wordpress/permalink

http://less-is-more.jp/wordpress-permalink

理想的なパーマリンク

前者のURLを見ると、less-is-more.jpというサイト内のwordpressというカテゴリにあるpermalinkという記事という事が分かります。これは、ユーザーにとって最も分かりやすいパーマリンク設定です。

ですが、こういった設定をした場合、欠点が1つだけあります。

それは、該当する記事のカテゴリを変更したり、もしくはカテゴリの名前を変えた場合、リンクが無効になってしまう事です。

例えば、ある記事のURLが、

http://less-is-more.jp/wordpress/permalink

だった場合でも、その記事のカテゴリを変更した事によりURLが変わって

http://less-is-more.jp/blog/permalink

となった場合、それまで受けていた被リンクを引き継ぐ事が出来ません。

ここでいう被リンクというのは、外部リンク、内部リンク、両方を指します。

被リンクを受け継ぐ事が出来ないという事は、既に内部リンク最適化を行っていた場合は、最初からやり直す事になります。

参考記事→アンカーテキストの貼り方と、内部リンク最適化の手順

また、それまで外部サイトからリンクを貰っていた場合でも、その効果は無効になってしまいます。

参考記事→SEO効果のある被リンクについて(外部リンクの送り方)

内部リンク、外部リンク、特に外部からの被リンクはSEO効果が高いので、ブログの運営途中からパーマリンクが変更された場合は検索結果の順位は下がります。

実用的なパーマリンク

では、ワードプレスを運用していく中で実用的なパーマリンク設定はどういったものかというと、

http://less-is-more.jp/wordpress/permalink

このように、カテゴリ、記事タイトル毎にディレクトリを切るのではなく、

http://less-is-more.jp/wordpress-permalink

このように、1つのディレクトリで、その記事がどういった内容かが伝わるようにします。

例えば僕の場合、パーマリンクを設定する際は、その記事で重要なキーワードをハイフン(-)で繋げて、それをパーマリンクとします。

もし、記事のタイトルが「Googleの検索エンジンの仕組みとホワイトハットSEOについて」であれば、

「http://less-is-more.jp/googlekensakuenjin-seomatome/」としています。

これは、僕が決めたルールの場合でのパーマリンク設定ですが、もしあなたがパーマリンク設定のルールを決める場合も、ユーザーが、そのパーマリンクを見ただけで、どういった記事の内容かが分かるよう設定のルールを決めて下さい。

パーマリンクの設定方法

ワードプレスでパーマリンクを設定する場合は、

ダッシュボード→設定→パーマリンク設定の順で、パーマリンクの設定が出来ます。

スクリーンショット 2014-12-15 10.53.23

 

  • デフォルト
  • 日付と投稿名
  • 月と投稿名
  • 数字ベース
  • 投稿名
  • カスタム構造

などありますが、ここでは「投稿名」もしくは「カスタム構造」を選択して下さい。

記事編集画面で英数字パーマリンクを設定する

パーマリンクを投稿名、もしくはカスタム構造で設定した場合、記事を投稿すると記事タイトルがそのままパーマリンク(日本語)となります。

下の画像の場合は「http://less-is-more.jp/ワードプレス初期設定」となっています。

ですが、このリンクをブログ本文やメール本文にコピペした場合、場合によっては、リンクとみなされずに、アクセスできない事があります。

なので、パーマリンクは日本語では無く英数字とします。

下の画像では「ワードプレス初期設定」を「wordpress-shokisettei」としています。

英数字に設定する場合は、下の画像のように、日本語パーマリンクをクリックして編集できるようにします。そして、そこに英数字を打ち込みパーマリンクとします。

スクリーンショット 2015-03-02 17.22.16

まとめ

先に解説したように、パーマリンクの設定は、ブログ運用が始まったら変更するのが難しくなります。

なので、ブログを開設したらまずはパーマリンクの設定をして頂ければと思います。

次ページ

12次

    

感想・質問コーナー

  1. hagar より:

    記事・動画も大変わかりやすいのですが、

    質問者様に対しての返答がとてもわかりやすいです。

    初心者の方とおもゎれる方にも細かく親切に対応してらっしゃいます。

    自分はまだ、ブログを立ち上げたことは無いのですが

    なんとなくイメージがわいてきます。

    ありがとうございます。

    • ヒデアキ より:

      hagarさん

      こんにちは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      いつも私のブログを読んで頂きありがとうございます

  2. hagar より:

    ワードプレスを勉強したいと思ったのですが、

    パーマリンクの意味がいまいち解らなかったので、

    パーマリンクとはで検索しました。

    そしたら

    パーマリンクの使い方 – WordPress Codex 日本語版

    というサイトを見つけました。

    ヒデアキサンがお勧めするワードプレスを学ぶには

    どちらのサイトまたは、本などが良いでしょうか?

    しかし、

    改めてですが、まだ見切り発車ではじめなくて良かったと思っています。

    焦ってもしょうがないですよね。

    • ヒデアキ より:

      hagarさん

      こんにちは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      ワードプレスの使い方ですが、
      実は、ワードプレスは、そのワードプレスにインストールするテンプレートによって
      使い方が大きく異なります。管理画面がテンプレートによってそれぞれ異なるのです。

      ですので、ワードプレスの使い方を勉強する、というよりも、
      ワードプレスにインストールしたテンプレートの使い方を勉強して頂くと良いかと思います。

      ワードプレステンプレートは、日本、海外とわず沢山ありますが、
      すでにそのテンプレートの詳しい使い方がネット上に公開されている
      テンプレートを使って頂くのが良いです。

  3. ユウゴ より:

    丁寧な回答ありがとうございます。
    過去のパーマリンクもすべて1記事ずつ設定し直すことにします。
    本当に助かりました。
    これからもこちらのブログを参考にさせて頂きます。

    • ヒデアキ より:

      ユウゴさん

      こんにちは、ヒデアキです

      是非これからもブログを参考にして頂ければと思います。

  4. ユウゴ より:

    こんにちは。とても参考になる記事をありがとうございます。
    ひとつ質問があります。
    私はこれまで無料ブログを運営してきましたが、独自ドメインを取得してワードプレスに引っ越しをする予定です。
    引っ越した後に、ヒデアキさんの推奨するやり方でパーマリンク設定をする場合、過去記事のパーマリンクも全て1記事ずつ設定し直した方が良い(SEO的に)でしょうか?
    あるいは、過去記事のパーマリンクは変更せずに「新たに投稿する記事からパーマリンク設定する」というのでも大丈夫でしょうか?
    よろしくお願い致します。

    • ヒデアキ より:

      ユウゴさん

      こんばんは、ヒデアキです

      いつもブログを読んで頂きありがとうございます

      >私はこれまで無料ブログを運営してきましたが、独自ドメインを取得してワードプレスに引っ越しをする予定です。
      引っ越した後に、ヒデアキさんの推奨するやり方でパーマリンク設定をする場合、過去記事のパーマリンクも全て1記事ずつ設定し直した方が良い(SEO的に)でしょうか?

      そうですね、パーマリンクが何故、ブログ運営の途中から変更できないかというと、パーマリンクを変更すると、その記事のURLが変わるからです。
      URLが変わると、過去のURLに対して貼られていた他のブログからのリンク(被リンク)がなくなりseo的に不利になります。
      また、URLが変わると、再度、新しいURLをグーグルのデータベースに登録(インデックス)しなおす事になります。
      そうなると、グーグルのアルゴリズムによるランキングを再度受け直す事になるため、過去のURLの検索順位に戻るまでに、時間がかかります。

      ですので、ブログ運営途中でパーマリンクを変更するのは、seo的に不利になります。

      ただ、今回のユウゴさんの場合、無料ブログから独自ドメインのブログに引越しをする、という事ですので、
      どうしてもブログのURLが変わってしまい、今と比べてseo的に不利になった状態からのスタートになります。

      なので、

      >ヒデアキさんの推奨するやり方でパーマリンク設定をする場合、過去記事のパーマリンクも全て1記事ずつ設定し直した方が良い(SEO的に)でしょうか

      このような考え方で、パーマリンクを1記事ずつ設定し直して頂ければと思います。

      無料ブログから、独自ドメインへのブログの変更は、少し勇気がいると思います。
      少しの間は、これまでよりもアクセスが下がると思います。
      ただ、長期的にみると、独自ドメインのブログのほうがseo的に有利になりますので、
      是非、この機会に独自ドメインのブログを持って頂ければと思います。

      独自ドメインのブログを持った時は、
      これまでの無料ブログに訪れてくれていたユーザーに対して、
      ブログを引っ越しした旨を伝えると、新しい独自ドメインのブログに、
      これまでのユーザーの方も来てくれます。

  5. 佐藤 より:

    お世話になっております。
    大変遅い歩みですが、パーマリンクの所まで来ました。
    そこで質問ですが、「まとめ」にあります『先に解説したように、パーマリンクの設定は、ブログ運用が始まったら変更するのが難しくなります。
    なので、ブログを開設したらまずはパーマリンクの設定をして頂ければと思います。』という意味が、すみませんイマイチわからないのですが。
    パーマリンクはページごとに設定する、でもブログ運用が始まったら変更が難しい、だからブログを開設したらまずパーマリンクの設定、ということは記事を書く前に、これから何ページか書いていく記事のタイトルを決めておくということでしょうか?
    わけのわからない質問で申しわけありません。

    • ヒデアキ より:

      佐藤さん

      こんにちは、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      >パーマリンクはページごとに設定する、でもブログ運用が始まったら変更が難しい、だからブログを開設したらまずパーマリンクの設定、ということは記事を書く前に、これから何ページか書いていく記事のタイトルを決めておくということでしょうか?

      そうですね、パーマリンクは、ページごとに設定する事になります。

      ただ、パーマリンク設定には、基本となる設定があります。

      この、基本となる設定に関しては、ブログを運用する前に設定をします。

      そして、基本となる設定が、このページに書かれている『パーマリンクの設定方法』です。

      ブログの運用が始まる前までに(記事を作成する前までに)基本となる設定をして頂ければ大丈夫です。

      基本となる設定ができましたら、そこからは、記事を作っていきます。

      記事を作る過程で、記事ごとのパーマリンクを設定する場面があります。それが、

      『記事編集画面で英数字パーマリンクを設定する』になります。

      記事ごとのパーマリンク設定は、ブログの運用が始まった後、
      ブログ記事を作るたびに設定する事になります。

      記事ごとのパーマリンク設定のタイミングは、ブログ記事を作る時です。

      パーマリンクの基本となる設定の段階では、
      記事ごとのパーマリンク設定はしなくて大丈夫です。

  6. 宇佐美 より:

    私の現在の進捗状況はwordppresの大まかな設定を終え、googleアドセンスの審査のため記事の投稿を11ほど書いたところです。
    テンプレートを無料の中から、選びましたが、アフィリエイトブログの場合の使わないとありますが、その場合、何に変更すればよいですか?
    無料のテンプレートはデザイン的にはよいですが、記事の表示が分かりづらいように思いますすがお勧めがあれば教えてください。

    • ヒデアキ より:

      宇佐美さん

      今晩は、ヒデアキです

      メッセージありがとうございます

      無料のテンプレートでお勧めなのは、スティンガーと呼ばれるテンプレートです。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

著者:ヒデアキ
現在は、ネット集客のスキルを活かして既に起業されている方やこれから起業を真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら

このページの先頭へ