トレンドアフィリエイトで導入すべきワードプレスプラグインまとめ


トレンドアフィリエイトでワードプレスを使う場合、それに適したプラグインを入れる必要があります。

ただし、プラグインはたくさん入れてしまうとサイト全体を重くしてしまい、サイトの表示スピード、並びにSEO的にも良くありません。トレンドアフィリエイトは上位表示させなければ意味が無いので、最低限必要なプラグインだけをインストールしておきます。

お勧めのプラグイン

→ Akismet

スパムコメント対策で有名なプラグインです。

ワードプレス導入後に既にインストールされているので、そのまま有効化してリンク先の通りに設定してください。

→ All In One WP Security & Firewall

ワードプレスはセキュリティ対策をしておかないと乗っ取られる危険性があります。

このプラグインは総合的なセキュリティ対策を行ってくれるプラグインです。

ログインの入力制限や、IPアドレスによるブロックもできます。

Auto Post Thumbnail

投稿記事の一番上に表示された画像を自動的にサムネイルに設定してくれるプラグインです。

→ PuSHPress

更新したブログ記事を、すぐにインデックスさせるプラグインです。

インストールして有効化するだけです。

→ WordPress Ping Optimizer

ブログ記事更新によるping送信の管理をしてくれるプラグイン。

※尚、リンク先でも説明していますが、ブログ運営の前に予めPing送信先を設定しておいて下さい。

Ping送信先は最新のものを「Ping送信先 最新」などとして検索して確保して下さい。

WordPress Popular Posts

サイドバーに人気記事を表示させるプラグインです。

人気記事を表示させる事で直帰率を下げPV数を上げる事が出来ます。

→ WP Multibyte Patch

日本語修正パッチのプラグインです。

「Akismet」同様、既にインストールされているこのプラグインも有効化しておいて下さい。

Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)

記事の最下部に自動的に関連記事を表示させるプラグインです。WordPressPopularPosts同様、ユーザーの直帰率を下げPV数を上げる事が出来ます。

AdSense Manager

AdSense Managerは、アドセンスコードを短縮してくれるプラグインです。コードをシンプルにしてくれます。

AddQuicktag

AddQuicktagは、予めコードを設定しておくことで、ボタン1つでコードを挿入してくれるプラグインです。

グーグルアドセンスコードを記事中に挿入する際に、AdSenseManagerで短縮したコードをAddQuicktagに登録しておく事で、ボタン1つで記事中にアドセンスコードを挿入する事が出来ます。

→ PS Auto Sitemap

HTMLサイトマップ(ユーザー向けのサイトマップ)を作成するプラグインです。

→ google xml sitemaps

XMLサイトマップ(グーグルロボット向けのサイトマップ)を作成するプラグインです。

次ページ

12次

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームより僕にお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

このブログは、

・アフィリエイト開始初月から9万円のネット収入が得られた秘密

アフィリエイト開始2ヶ月目で以前勤めていた会社からの給料と
 同額
のネット収入を確保した方法

・5ヶ月目で月収120万円を達成した最先端テクニック

・これから流行り始めるブログマネタイズの新しい思考法

などを書いています。

只今、ブログの内容をより体系的にまとめたビジネス教科書を
無料でプレゼントしています。

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。





記事一覧


著者:ヒデアキ
現在は、毎月100万円の収入を得ているブログアフィリエイトの知識を活かして「新たな収入源を手に入れ大切な人を守りたい」と真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら


このページの先頭へ