グーグルアドセンスのプライバシーポリシーの設置場所


プライバシーポリシーとは、個人情報について、その収集や活用、管理、保護などに関する取り扱いの方針を明文化したものをいいます。

すべてのウェブサイトに必要なものではありませんが、個人情報を収集するサイトの場合は、プライバシーポリシーの制定と明記が必要とされています。

グーグルアナリティクスやアドセンスは、個人の情報を収集することがありますで、プライバシーポリシー内でそれを明記します。

またブログの運営にあたり、管理人であるあなたの運営方針も載せておくと良いでしょう。ワードプレスの場合は、固定ページにプライバシーポリシー作っておきます。

広告に関する記述

アドセンス広告やその他アフィリエイトプログラムを設置している場合、「当サイトに掲載されている広告について」と題した断り書きが必要です。以下、その内容の一例です。

「当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。」

ここをクリックの部分は、上のリンク先のURLをコピペして、改めてリンクに設定して下さい。※できる方はリンクにrel=”nofollow”タグを付けて下さい。

最後に説明しますが、分からない方はそのままでも大丈夫です。

アクセス解析ツールについて

こちらも同様に、アクセス解析ツールを設置している場合は「当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて」と題した断り書きが必要です。以下、その内容の一例です。

「当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。」

ここをクリックの部分は、上のリンク先のURLをコピペして、改めてリンクに設定して下さい。※できる方はリンクにrel=”nofollow”タグを付けて下さい。

最後に説明しますが、分からない方はそのままでも大丈夫です。

コメントについて

コメント欄を設置している場合は、スパムコメントなどが来る可能性があります。基本的にはワードプレスのプラグイン「Akismet」がスパムコメントをマークしてくれるので、心配いりませんが、中には悪質なコメントが含まれている場合があります。

そのためそうしたコメントに対して、サイトの管理人としてどう対処するかを明確に意思表示しておきましょう。

先程と同様、「当サイトへのコメントについて」と題した断り書きを明記します。以下、その内容の一例です。

「当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。極度にわいせつな内容を含むもの。禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。」

プラグインの「Akismet」は、コメントのIPアドレスも記録する機能もあるので、明記しておいて下さい。

固定ページにこれらの文章を書いたら、そのページへのリンクをフッターやサイドバー(ウィジェット)などに明記して下さい。リンクさせる方法は、下の記述をテキスト欄に明記します。

<a href=”URLをここにコピペ” target=”_blank”>プライバシーポリシー</a>

すると、プライバシーポリシーへのリンクが出来上がります。先ほどのrel=”nofollow”はここには付けないで下さい。ちなみに、rel=”nofollow”をつけるときは<a href=”URL” target=”_blank” rel=”nofollow”>リンク名</a>となります。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームよりお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。



総合案内

著者情報
著者情報
年収1000万円まで守る2つの事
読者さまの声
読者さまの声
もくじ
もくじ
超初心者講座
超初心者講座
ブログ基礎講座
ブログ基礎講座
トレンドブログ講座
トレンドブログ講座
パワーブログ講座
パワーブログ講座
マインドセット
マインドセット
コピーライティング
コピーライティング
ブログアフィリエイト
ブログアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
トレンドアフィリエイト
ネットビジネス
ネットビジネス
SEO
SEO
コラム
Googleアドセンス
Googleアドセンス
与える事に徹する
与える事に徹する
先生の選び方
先生の選び方
Googleアドセンスの始め方
Googleアドセンスの始め方
賢威カスタマイズ
賢威カスタマイズ
このブログについて
このブログについて
女性のブログアフィリエイト
女性のブログアフィリエイト
そもそものステップが違う
そもそものステップが違う
中高年の方はシンプルな方法がお勧め
中高年の方はシンプルな方法がお勧め

このページの先頭へ