ブログにツイートを埋め込み引用する方法と著作権について


ツイッターのツイートは、ブログ内に埋め込むことが出来ます。

このように、ツイッターツイートを引用することが出来ます。

これも方法は単純なので、説明します。

ブログにツイートを埋め込みする方法

まず、パソコンでツイッターにログインします。

ツイート引用方法画像1

引用したいツイートを見つけたら、ツイート文の下に並んでいるアイコンのうち、上の画像で赤い矢印で示されている「・・・」となっているところをクリックします。

ツイート引用方法画像2

すると小さい小窓が出てきて、各種メニューが表示されます。

そのうち、上の画像の赤線「ツイートをサイトに埋め込む」をクリックします。

ツイート引用方法画像3

すると、引用のための「埋め込みコード」と、引用後のプレビューが表示されますので、赤枠内の埋め込みコードをコピーします。

ツイート引用方法画像4

コピーしたら、ワードプレスの記事投稿編集画面に行きます。

まず、記事投稿編集画面を「テキストエディタ」の編集画面にします。先ほどコピーしたのはプログラミングのコードなので、「テキストエディタ」の編集画面に書き込まなければ反映されません。

上の画像の赤い矢印部分をクリックすれば、「テキストエディタ」の編集画面になります。

そしたら、編集枠内に先ほどコピーした、埋め込みコードをペーストします。このとき、以下のように他の文字と離してペーストします。

文章

改行(空欄)

コード

改行(空欄)

文章

こうしないと、コードがうまく反映されません。

ペーストが完了したら、一旦プレビューで確認してみます。

ツイート引用方法画像5

すると、上の画像のように、ツイートが引用表示されます。これで完了です。

同じ方法で、ツイートを引用することが出来ます。

ツイートを引用する場合の著作権?

ツイートの引用はまだちょっとしたトラブルになっています。例えば、よくあるトラブルとして、ツイートが無断でNAVERまとめにまとめられた、あるいはブログに無断で利用されたというもの。

これは著作権違反では?というものです。

しかし、ツイッターのツイートは著作権ではなく、むしろ無断で使ってもいいという環境、すなわちルール(利用規約)になっています。そもそも140字程度のつぶやきでは、他人とツイートがかぶるなど著作権を行使するには当たらないようなものがほとんどです。

しかも、ツイッター側は「そのような無断引用があることを了承したものとしてサービスを提供している」というスタンスです。要するに「だからこそみんなが無料で使えるようになってるんだよ」、ということです。

だから、今回僕が引用したツイッターのツイートは、無断で引用したということではなく、そもそも引用しても問題は無いのです。それが誰であれ、どこかのブログやサイトへの無断引用であれ、文句は言えないのです。

でも、これを知っている人ってツイッターユーザーの1%もいないはずです。なので、ツイートを引用する時は予め断ってみるなど、コンタクトを取ると平和的ですね。

ちなみに大手まとめサイトでは、爆発的にリツイートされて話題となったツイートを見つけたら、そのツイートをしたアカウントの所有者に対して、運営者が「あなたのツイートを使わせて下さい」とリプライを送って許可を得てからサイトに掲載しているようです。

次ページ

12次

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下のフォームより僕にお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

このブログは、

・アフィリエイト開始初月から9万円のネット収入が得られた秘密

アフィリエイト開始2ヶ月目で以前勤めていた会社からの給料と
 同額
のネット収入を確保した方法

・5ヶ月目で月収120万円を達成した最先端テクニック

・これから流行り始めるブログマネタイズの新しい思考法

などを書いています。

只今、ブログの内容をより体系的にまとめたビジネス教科書を
無料でプレゼントしています。

以下のフォームに教科書を受け取るメールアドレスと、
あなたの苗字を記入してプレゼントをお受け取り下さい。





記事一覧


著者:ヒデアキ
現在は、毎月100万円の収入を得ているブログアフィリエイトの知識を活かして「新たな収入源を手に入れ大切な人を守りたい」と真剣に考えている方を全力でサポートしています。
更に詳しいプロフィールはこちら


このページの先頭へ